エクセルのセルで全角数字のみ入力させたい! 字数も制限させる データの入力規則の設定方法 365・2019・2016・2013・2010・2007対応

エクセルは便利な反面、融通が利かないことも多いです。

特に全角数字を半角数字に自動で変更するおせっかいな機能もついています。

今回は、セルにデータを入力する際に全角数字のみ、また文字数も制限させる方法を「データの入力規則」で設定する方法です。

もちろん逆に、半角数字のみを入力させる「入力規則」も解説します。

スポンサーリンク

セルに数字を入れると自動で半角になる

下図のように会員番号に「00001」と入力しようとします。

全角で「00001」と入力

入力後、エンターキーで確定させると下図のように、エクセルは自動的に数値として認識して半角の「1」に変換します。

自動的に数値に変換

セルに全角数字を入力するために、まずはセルの書式を「文字列」として設定する必要があります。

A2セルを選択し、「ホーム」「数値」「数値の書式」から「文字列」をクリックします。

「ホーム」「数値」「数値の書式」

そして改めて全角で「00001」と入力すると、下図のように全角で5桁の数字が表示されます。

全額で「00001」が表示された

ところが、このままではもちろん半角数字も入力が可能になり、入力する人が変われば全角数字・半角数字が入り混じる可能性があります。

入力規則をしないと半角数字も入力可能に

そこで全角・半角を混在させないために、「データの入力規則」による設定が必要となります。

スポンサーリンク

「データの入力規則」による全角数字のみ入力可能な設定

「データの入力規則」による、全角数字のみ入力可能な設定方法は簡単です。

セルA2を選択後、「データ」「データの入力規則」をクリックします。

「入力値の種類」から「ユーザー設定」を選択し、「数式」に「=A2=JIS(A2)」と入力します。

「データの入力規則」全角のみ許可する

「JIS関数」はもともと半角文字列を全角文字列に変換する機能がある関数です。

入力した数式は「A2セルは全角(JIS)である必要がある」という意味です。

この設定により、全角以外の値が入力されるとエラーメッセ―ジが表示されます。

「この値は、このセルに定義されているデータ入力規則の制限を満たしていません。」
スポンサーリンク

さらにセルに入力する文字数も制限する

セルに全角以外の値を入力する制限をすることができました。

さらに今度はセルに入力する文字数を制限する入力規則を定義しましょう。

セルA2を選択後、再び「データの入力規則」を開きます。

「数式」を「=(A2=JIS(A2))* (LEN(A2)=5)」と変更します。

「LEN関数」はセルに格納されている文字列の文字数を取得する関数です。

エクセルの関数で文字列を自由自在に分割! LEFT関数・MID関数・RIGHT関数・LEN関数・FIND関数 365・2019・2016・2013・2010・2007対応
エクセルの文字列操作関数はたくさんあります。今回は、LEFT関数・MID関数・RIGHT関数・LEN関数・FIND関数を用いて住所から都道府県・市・区・町名に...

数式の意味は、「A2セルが全角」かつ(*、掛けるを表す演算子)「A2セルの文字列が5である」を満たさない値が入力されると、エラーが表示されるという意味です。

データの入力規則が「A2セルが全角」かつ(*)「A2セルの文字列が5である」 値しか入力できない
スポンサーリンク

文字列を5文字以上や半角のみに制限といった設定も可能

もちろん「LEN(A2)>=5」とすると、文字列が5文字以上でないとエラー表示がされ、セルに値を入力することができない、といった設定も可能です。

「データの入力規則」設定後、「書式のコピー/貼り付け」または「オートフィル」によるコピーをすると、すべてのセルの入力規則に「全角」かつ「5文字」の規則を設定することが可能です。

オートフィルによる書式のコピー

ちなみにセルの右上、緑▲マークはエラー表示です。

「数値が文字列として保存されています」と表示されますが、オートフィルによる連番は可能です。

「数値が文字列として保存されています」

ただ、文字列として保存されている数値(のような文字列)は、エクセルのステータスバーによる自動計算ができなくなりますのでご注意ください。

エクセル(Excel)のステータスバーに合計や平均が表示されない? 見落としがちな理由が原因だった 365・2019・2016・2013・2010・2007で解決済み!
先日古い友人から、エクセル(Excel)のファイルでステータスバーに合計や平均が表示されないとの相談がありました。セルを複数選択すると、下のステータスバーに値...

また、「JIS関数」の代わりに「ASC関数」を利用すれば逆に「半角」のみに入力制限をかけることもできます。

「ASC関数」は「JIS関数」とは反対に、全角文字列を半角文字列に変換する関数です。

「データの入力規則」では、設定次第でさまざまな入力規則を設定することが可能になります。

エクセルで役立つテクニック エクセルで関数を駆使すれば可能性は広がる 仕事でも家庭でも使えるテクニックの紹介!
当サイトでは、日々様々な困った事を解決しています。特にエクセル関係では、仕事や家庭でも利用できるさまざまな役立つテクニックを紹介してきました。...

エクセルで活用できるテクニックはたくさんあります。

エクセルでこんなことがしたい、というリクエストがあればお気軽にコメントいただけたら可能な限り紹介いたします。

スポンサーリンク
Office・Windows
スポンサーリンク
リーダーの独り言をフォローする
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました