持ち運び可能!おすすめコンパクトでポータブルなハンディヒーター(温風機)6選 ヒートショックや足元の冷え対策に!浴室やキッチンに温風が届く

スポンサーリンク

昼と夜とで寒暖差が激しい時期になってきました。

日なたにいるとまだ暑かったりすることもありますが、日が落ちると一気に寒くなります。

寒さはまだまだこれからです。そんなときに便利で、持ち運び可能なポータブルヒーター(温風器)を今回はご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Panamalarミニセラミックファンヒーター

コンパクトな製品から紹介していきます。なんといってもこちらの商品はコンパクトさが売りです。

消費電力500W、サイズ15.7 x 9 x11.3cm、質量なんと510gです。

3秒高速暖房で、暖かい温風が届きます。

ただしこの製品は、浴室、洗濯エリア、または他の高湿度空間で使用するようには設計されていませんので注意が必要です。

オフィスや家庭向けの製品となっています。

Dazers 300W セラミックヒーター

こちらの商品もとにかくコンパクトです。

消費電力は300Wで、サイズ16.2 x 12.5 x 9.5cmで質量は560gとなっています。

PSEを取得し、温度ヒュ一ズ制御装置でヒ一タ一ユニット本体の温度が上がりすぎた時に自動的に停止します。

また万が一、ヒ一タ一が転倒してしまった場合も自動的に電源がOFFになります。

こちらの商品は、トイレ・リビング・寝室・子供部屋・洗面所・脱衣所などで利用可能となっています。

Amazonのリンク先にレビューの画像があるのですが、ネコと赤ちゃんと写っている画像を拝見すると、ほんとにコンパクトに感じます。ネコよりも赤ちゃんよりもかなり小さいです。

取っ手もあり、持ち運びには困りませんが、300Wの電力である点が少し不安材料です。

Wonyer ファンヒーター

消費電力は600W~800W、サイズ13 x 13 x 16.7cmで質量710gとなっています。

やはり安全面に注意して、ヒーター内部温度が70℃に達すると自動的に電源が切れ、113℃に達すると温度ヒューズが切れ、電源がすぐオフになります。

また万が一、ヒーターが転倒した場合も自動的に電源がオフになる設定になっています。

持ち手もあり、持ち運びには困りません。

また今回紹介した持ち運びポータブルヒーターの中では唯一「温度調整」と「タイマー」に対応しています。

Sunmay 電気ファンヒーター

こちらの商品もPSE認証を取得済です。ヒーター内部に温度過昇検知センサーが搭載されており、使用中の温度が高くなりすぎると自動的に電源が切れ、「転倒OFF」機能も付いているため、万が一倒れた時にも、電源が自動的にオフになる安心機能つきです。

消費電力は600W、サイズ13.6 x 13.6 x 20.6cm、質量860gで取っ手がついていますので持ち運びには困らない製品です。

60度回転機能を搭載し、夏は扇風機、冬はヒーターとしてオールシーズン利用が可能です。

BIOTICC セラミックファンヒーター

こちらもPSE認証取得済の商品です。

消費電力600W、サイズ11.6 x 11.6 x 21.2cm、質量は998gと前出の4台よりもやや重くなっています。

この製品の特長は、90度首振り機能がついていることです。また、オールシーズン対応で、冬はファンヒーター、夏は扇風機として利用することができます。

また裏側に持ち運び用の取っ手もついていますので持ち運びに苦労することはありません。

もちろん、内部電子板に転倒防止と温度上昇を感知するサーモスタットを搭載しているため、過剰に発熱をした場合に回路を遮断し、運転を停止し、万が一倒れた時も、電源が自動的にオフになります。

multifun 電気ファンヒーター

今回紹介する中では一番消費電力の大きい1200W、さらにサイズは15 x 17 x 18cm、質量1.1kgとコンパクトとはいえ大型な商品となります。

65度を超えた時に、ヒーターの電源は自動停止します。ただ、ヒーターが転倒したときに自動停止になることはなく、「サポーターを取り付けると、三角のようなバランスになり、倒れにくい」との記載にとどまっています。

こちらの製品は、温度調整は可能ですが、タイマーはついていません。

寒さ対策に、一人に一台あれば非常に便利

今回紹介したコンパクトなヒーター(温風機)ですが、いずれも持ち運びが容易で、一家に一台あれば非常に便利ですね。

浴室でのヒートショック対策や足元の冷え対策に

浴室でのヒートショックなど、これからの時期には非常に役に立ちますね。

また冷え性で足元が冷える方の寒さ対策にも効果的ではないでしょうか。

持ち運びが容易にできるコンパクトヒーター(温風機)、一家に一台と言わず一人に一台あると安心ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました