小学生から高校生まで!プログラミング講座を無料で体験!自宅で受講可能なスクラッチ&JavaScript

2020年度から、小学生の教育課程に「プログラミング教育」が必修化されています。

コロナ禍の影響でまだ始まっていない地域もありますが、今後は算数や国語と同様に「プログラミング」が必修科目となります。

ところで「プログラミング」とは、必修科目となったことによって、算数や国語・英語のように学習の遅れが心配されるようなものになるのでしょうか。

自分はならない、と思います。

その理由は、プログラミングとは教科としての知識ではなく、今後子供たちが自ら論理的思考を養い、創造力を高め、さらには問題解決能力を身につけるという自己成長という側面が大きいからです。

スポンサーリンク

興味のあるものにはとことん勉強

算数や国語、理科や社会など、子供たちは興味のないことまで学校で教えられています。

自分の興味のあることには、子供たちは非常に好奇心を抱き、熱心に「勉強」します。

ゲームの攻略法であったり、アニメや音楽であったりアイドルであったり。

興味のあることに対する情熱は、我々大人と同様に「学ぶ」ことに費やす時間を惜しみません。

スポンサーリンク

興味があることをとことん伸ばしていく教育

例えば、いつもゲームばかりをしている子供がいるとします。

ゲームをしているとドーパミンが脳から分泌され、集中力も高まる子供です。

そういったゲームに興味がある子供対象に、プログラミング学習は単にやらされている勉強ではなく、自分の知的好奇心を満たす、能力を身に付ける最適な方法かもしれません。

ゲームをする立場から、自分でゲームを作ることの楽しさを感じ、プログラミングに熱中することで、脳内にドーパミンを分泌し必死になってプログラミングを学ぶ、それはもはや立派な学習となります。

算数や国語などの教科と同様、勉強のできる子、となります。

スポンサーリンク

プログラム言語スクラッチとは

スクラッチとは、小学生から中学生、高校生までを対象にした無料のプログラミング言語です。

プログラミング言語と言っても、キーボードでステートメント(構文)を入力していき、プログラム開発するものではありません。

ジグソーパズルのようにピースを組み立て・当てはめていき、ネコなどのキャラクターの動作を制御します。

ほぼマウス操作(数字の入力は必要)だけで完結し、見た目にも分かりやすいプログラミング言語となっています。

また、ネットで無料で手に入れるソフトでもあります。

ただ、子供が(大人でも)独学で学べるものでもありません。

実際に、大人でもそういった論理的思考やパソコンが苦手な方は、スクラッチのプログラミングでは全く何も動かすことができません。

TechAcademyジュニア紹介
スポンサーリンク

TECH ACADEMYジュニアではプログラミング無料体験を実施中

TECH ACADEMYジュニアでは、小中学生を対象に、無料でプログラミング講座の体験を実施中です。

実際に、スクラッチと言えども独学でプログラミングを学ぶことは難しいです。

身近にプログラミング知識に長けた講師がいないと、子供たちにうまく伝えることはできません。

子供たちにうまく興味を持たせるテクニックも必要となります。

TECH ACADEMYジュニア.の無料プログラミング体験では、先生やプログラマーのメンターにいつでも質問できるサポート環境で、無理なくプログラミングを体験することができます。

スポンサーリンク

全国どこでも受講が可能なプログラミング講座

プログラミング講座は、TECH ACADEMYジュニアが導入されている塾やパソコン教室で受講が可能ですが、TECH ACADEMYジュニアの魅力はオンラインでの受講ができることにあります。

無料体験は、毎日17時から19時の間に実施されていて、2日前から予約が可能です。

プログラミングが初めての子供向けのスクラッチ無料体験講座だけではなく、プログラムの経験が2年以上ある中高生向けのJavaScriptによるゲーム作成講座もあります。

こちらは、キーボードでのタイピングができる方向け、となります。

無料体験授業に申し込む

スポンサーリンク

昼夜逆転して不登校になっている子供にもおすすめのプログラミング体験

コロナ騒動の間の学校が休校になったことにより、昼夜が逆転して学校に行けなくなった子供も周りにはいます。

そのような子供たちにうまく生活を元に戻す方法としてプログラミング体験はいかがでしょうか。

夕方17時から19時の1時間で講座を受けることができます。

知的好奇心を芽生えさせ、ドーパミンを分泌することにより、興奮してその夜は早く眠ることができるかもしれません。

実際に知人の子供に紹介したところ、不登校もなくなり、生活習慣も元に戻すことができました。

さらには、新たな自分の興味が持てる勉強、「プログラミング」を熱心に取り組んでいます。

「プログラミング」スキルは、その子にとって将来生きていく上での大きな武器、スキルとなることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました