エクセルカレンダーで見る2021年(令和3年)の祝日一覧 オリンピックが開催される場合は2021年も祝日は移行する

2020年も9月半ばに差しかかり、そろそろ来年の祝日が気になるところです。

2021年(令和3年)の祝日は?ゴールデンウイークやシルバーウィークは?

気になる2021年度(令和3年度)の祝日・連休をカレンダー形式で見ていきたいと思います。

今回の記事の祝日は、祝日移動の特別措置法改正案が2020年5月29日に閣議決定している祝日を利用しています。

具体的には、オリンピックに合わせてスポーツの日と山の日が移動した状態のカレンダーとなります。

まだ政府からは未発表ですが、2021年(令和3年)にオリンピックが開催されるという前提で考えると、ほぼ確定とみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

2021年の祝日をカレンダー形式で確認

今回のエクセルカレンダーは、下記のリンクで配布しています(自作)。

見やすい、と思った方はぜひご覧になってください。

それでは、2020年(令和3年)の祝日・連休をカレンダー形式で確認してみましょう。

2021年1月は祝日2つに3連休が1つ

まずは2021年1月からです。

祝日は2日(元旦・成人の日)です。

成人の日をを含めて3連休が1つあります。

来年のお正月休み明けは、大多数の方は水曜日から始まりそうですね。

2,021年1月のカレンダー

2021年2月は連休はなし、祝日2日

2021年2月は連休はありません。

2月は例年、固定された祝日しかありませんから仕方がないかもしれませんね。

いずれの祝日も、移動させることはできない記念日となっていますからね。

2,021年2月は連休はなし

2021年3月は唯一の祝日が土曜日に

2021年3月の祝日は1日だけです。

それがよりによって土曜日と重なります。

土曜日が祝日って。。。何故か損をした気分になりますね。

土曜日が祝日だったら、前日の金曜日が振替休日になるといいのですが。

2021年3月唯一の祝日はなんと土曜日に

2021年4月はGWとわずかにずれる

2021年4月の祝日は、ゴールデンウイークの始まりである「昭和の日」があります。

ただ「昭和の日」はまたもや木曜日と、週の半ばになっています。

2021年度前半のゴールデンウイークは飛び石連休となりますね。

2021年GW前半は飛び石連休に

2021年5月のGW後半は普通?

2021年5月、ゴールデンウイーク後半の祝日はピタリとはまって5月1日~5日まで5連休となる方も多そうですね。

4月30日に有給が取れる方は、最大7日間お休みのまさにゴールデンウイークとなるのではないでしょうか。

2021年GW後半はピタリと曜日がはまる

2021年6月も祝日はなし

不思議と6月はずっと祝日はないですよね。

何か6月にも祝日を創設することを政府に期待したいですね。

6月は祝日のない、毎年つらい1カ月が続きます。

6月にもぜひ祝日の追加を希望
永久に使える時間管理ツール!エクセルで書き込んだ予定を一つのシートに記憶しながら自由自在に移動できるほんとに使える万年カレンダー完全版 グループウェアチックにスケジュールの共有も!|リーダーの独り言|note
今回の記事も、本家ブログでは未公開です。 結構自信作です。 追記:2020年9月28日バージョンアップしました! 下記のリンクは、マクロを駆使して、予定を書込み・修正・削除可能で、月を移動しても予定が記憶される、エクセルの万年カレンダーを作成する記事です。 エクセルでここまでできる!予定が書き込め...
スポンサーリンク

東京オリンピックが開催されるかどうかで2021年の祝日は変動する可能性も

2021年に延期された東京オリンピックが開催されるかどうかで、2021年度の祝日は変動することになります。

おそらく、現在の段階でまだ2021年東京オリンピックの可否は決定していないですので(直前まで決定しないかも)、2021年度の祝日は東京オリンピックが開催される前提で確定ではないでしょうか。

2021年7月、東京オリンピックは開催されるのだろうか?

2021年7月の祝日カレンダーです。

下図は、冒頭に述べた東京オリンピックが開催された場合の祝日となります。

まだ政府からの正式発表はありませんが、ほぼ決まりと言っていいでしょう(個人的見解)。

もし、このようなスケジュールになれば2021年7月は4連休となります。

東京オリンピックに集中できそうですね。

2021年7月、東京オリンピックは開催されるのか?

2021年8月、「山の日」で3連休

2021年8月は祝日が1日だけとなりますが、「山の日」の振替休日で3連休となります。

学生は夏休みで祝日はあまり関係ないかもしれませんが、社会人にとっては貴重な祝日、「山の日」の存在ですね。

2021年8月は山の日を挟んで3連休

2021年9月のシルバーウィークは大型にならず

2021年のシルバーウィークは曜日の関係で大型連休とはなりませんでした。

たた、「敬老の日」を挟んで3連休となっています。

2021年9月のシルバーウィークは3連休どまり

2021年10月も祝日はなし

今まで10月の祝日と言えば定番の「体育の日」でした。

2020年より、「体育の日」は「スポーツの日」と名称が変更となりました。

また東京オリンピックの関係で2020年度は7月に、そして2021年度も引き続き「スポーツの日」は7月にスライドされそうです。

もしも2020年度内に東京オリンピックが開催されないことが決定すると、「スポーツの日」は10月の第2週の月曜日となりますので連休が10月に発生することになりますが、そうなる可能性はかなり低いと思われます。

10月に祝日が復活するのは、2022年以降となりそうです。

2021年も10月は祝日はなしになる?

2021年11月は祝日2日も連休はなし

2021年11月は祝日が2日あるものの、曜日の関係で3連休はありません。

3連休はありませんが、祝日が2日あるのはありがたいですが何か物足りなさを感じますね。

2021年11月は祝日2日も連休はなし

2021年12月も祝日なし、「平成の日」は誕生するのか?

平成の間はずっと慣れ親しんでいた「天皇誕生日」の祝日が令和元年からなくなりました。

年も押し迫ったこの時期の祝日は非常にありがたかったのですが。

「平成天皇」上皇様の誕生日である12月23日はいずれ祝日になるそうです。

ただ、まだ2021年度は祝日にはなっていません。

いずれ祝日にはなるにしても、いろいろと政治的な問題があるようです。

自分は名称「平成の日」で12月23日は祝日にしてもらいたいと思っていますが(個人的見解です)。

2021年12月も引き続き祝日ないの月に
スポンサーリンク

改めて見ると2021年度も祝日は意外と少ない

改めてカレンダー形式で確認すると、日本の祝日は少なく感じますね。

合計で16日となっています。

少なくとも月に1日は祝日が欲しいと思う国民が、自分を含めて大勢を占めると思います。

2021年度は、6月・10月・12月が祝日のない月となります。

いずれ10月・12月は祝日が復活するのですが、ぜひとも自分に記憶のない、6月に祝日を設立して欲しいものです。

今回紹介したカレンダーは、エクセルVBAを利用した万年・祝日・土日自動表示、さらには予定を自由に書き込める(ここ重要)カレンダーとなっています。

レイアウトの違う2種類のカレンダーを用意していますので、興味のある方は下記のリンクをぜひご覧になってください。

スポンサーリンク
Office・Windows
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました