ついにGoogle Adsense(アドセンス)であの噂の「関連コンテンツ」が解放された! PV数アップと滞在時間のアップに期待! 解放される条件の目安は?

スポンサーリンク

何気なく、Google Adsenseのページを見ていたら、「お客様の参考になりそうな情報を表示しています」の欄に、「関連コンテンツでコンテンツを宣伝する」の表示が!

ついにアドセンスの「関連コンテンツ」が解放されるほど、当サイトも成長したのでしょうか。ありがたい話です。ちなみに、まだアドセンスの自動広告は微妙な感じです。

突然!Google Adsense(アドセンス)の「自動広告」だけが表示されなくなった!ほんの数時間前まで表示されていたのに。。。なんで??? 未解決→約2週間で解決!
さっき、Twitterでもつぶやいたんですが(めったにつぶやかない)、突然Google Adsense(アドセンス)の「自動広告」が表示されなくなりました。。。本日は過去最高のページビューのペースで、無事最高記録になったんですが。気分はブ...
スポンサーリンク

Google Adsense 「関連コンテンツ」とは

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

Adsenseヘルプ

そう、いろいろなサイトを拝見していましたが、「関連コンテンツ」はある一定の条件が揃わないと解放されない広告コンテンツなんです。

関連コンテンツ ユニットのご利用要件
関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告] ページで確認してください。


Adsenseヘルプ

はっきりと明言されていませんが、サイトのトラフィック量(PV数)とページ数(投稿数)が関係してそうですね。最後に当サイトの状況をお伝えしますので、まだ開放されていない方は参考にしていただけたらと思います。

早速、コードを取得して当サイトにも「関連コンテンツ」を表示させてみました。

Google Adsenseのメニューから「新しい広告ユニット」を追加

まずは、Google Adsenseのメニュー、「広告」「広告ユニット」の右側「+新しい広告ユニット」をクリックします。

すると、「作成する広告の種類を選択してください」の画面が表示されますので、真ん中「関連コンテンツ」をクリックします。

すると、「関連コンテンツ」の紹介画面が出てきます。

コンテンツを効果的にアピールできる機能です

そうなんです。Googleが自動で、サイトの記事のコンテンツから関連するコンテンツを表示する機能です。訪問していただいているユーザーが閲覧するコンテンツが増え、滞在時間も長くなるそうです。非常にありがたいですね。

ページビューを増やしましょう

調査の結果、ページビューが平均で9%、サイト滞在時間が10%向上するそうです。当サイトはまだまだ一日のページビュー数が不安定ですが、9%も向上すれば非常にありがたいです。

収益を増やしましょう

そう、オリジナルコンテンツの中に関連した広告コンテンツも表示されるので、非常に効果的です。訪問していただいている方にとって非常に有益な情報になるのではないかと期待しています。

保存してコードを取得

「次へ進む」と下図のような画面になります。

拡大した図がこちらです。

対象サイトに自分のサイト名が入っていることを確認し、「広告ユニット名」は分かりやすい名前を入力します。僕はそのまま「関連コンテンツ」と名前をつけました。

「広告オプション」は「広告で収益化」、「スタイル」はデフォルトで、「サイズ」は「レスポンシブ」にしました。

その後、「保存してコードを取得」をクリックしてコードをコピーします。

コードをコピーして、サイトに貼り付けます。「関連コンテンツ」は記事の真下かサイドバーの中に配置すればいいとのことですので、僕は記事の真下に貼り付けました。当サイトは「Simplicity 2」を利用させていただいてますので、WordPressのメニューから、「外観」「ウィジェット」「投稿本文下」に「PC用広告」と「モバイル用広告」にコードを貼り付けました。

関連コンテンツが反映されるまで時間がかかる

「関連コンテンツ」が反映されるまで、30分ほどかかりますので、時間をおいてサイトを確認しました。すると、下記のように表示されました!

掲載されるコンテンツ8つ中、3つが「広告」で、5つが「関連コンテンツ」になります。まだ反映した当初ですから、関連コンテンツもいまいちのような気もしますが(笑)、これから精度が上がってくることを期待します。

モバイルでは、下図のように表示されています。

関連コンテンツが解放される条件は

関連コンテンツが解放される条件の詳細は分かりませんが、当サイトではこの記事が150記事目です。その前に解放されたことになりますね。また、月間PVが10,000に届く程度の状態でした。ですから、関連コンテンツが解放される条件としては記事数150、月間PVが10,000が一つの目安になるのではないでしょうか。

ページビューの増加と、滞在時間のアップ、また収益の増加はどうなるか今の段階ではわかりませんが、今後の推移を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ・WordPress
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました