WordPress 5.4はどこが変わったのか? 特に大きな混乱はないので安心してアップデートを!

WordPressが5.4にメジャーアップデートしました。

特に大きな混乱のあるアップデートではないので安心してアップデートが可能となっています。

今回、当サイトでアップデートして感じたことを記事にします。

記事執筆時点では、早くもWordPressは5.41に更新されています。

スポンサーリンク

WordPress 5.4へのアップデートはとてもかんたん

WordPress 5.4へのアップデートはとてもかんたんです。

ほんの数秒レベルでアップデートが完了します。確か1分もかからなかったと記憶しています。

スポンサーリンク

WordPress 5.4での改善点は

WordPressを5.4に更新すると下記のような画面が表示されます。

Hello, さらなる機能と向上

編集作業のスピードアップ?

ページを生き生きと見せる方法が増えました。より簡単な方法で、いまだかつてなく美しく、感じるスピードも向上します。

期待していましたが、いい意味でもそれほど大きな変更はありませんでした。

ですから安心してアップデートすることが可能です。

WordPress 5.4 へようこそ

WordPress 5.4 へようこそ。
メジャーリリースのたびにブロックエディターにさらに機能を追加。

最高の画像で、投稿やページをさらに活かす方法。 人気の Web サービスからのリッチな埋め込みメディアにより、さまざまな方法で訪問者を引き寄せ、サイトのファンにします。

ビジョンを実現し、完璧な場所にブロックを配置するより多くの方法 — ある種類のブロックを使うのが初めてでも。さらに効率的なプロセス。

そしてあらゆる場面でより速く。セクションやギャラリーを作成したり、文章をただ入力するだけでも作業レスポンスの向上を体感するでしょう。

WordPress 5.4からのクレジットですが、正直当サイトでは劇的な変化はありません。

逆に言うと、操作感もWordPress 5.3とあまり変わりませんので安心してアップデートできますよ。

「サイトヘルス」が「ダッシュボード」に表示

また、サイトヘルスが「ダッシュボード」に表示されるようになりました。

サイトヘルスが「ダッシュボード」に表示されるようになった
WordPress 5.2 へようこそ メジャーバージョンアップ? サイトヘルスが本格的に稼働! 無事バージョンアップできました! 「サイトヘルスチェック」編
本日、WordPressのダッシュボードを見ていたら「WordPress の新しいバージョンがあります。」の文字が。WordPress 5.2への更新のお知らせでした。WordPress 5.2-ja に自動更新できます新...

新しいブロックが2つ(1つ?)追加

WordPress 5.4では新しいブロックが2つ(1つ?)追加されました。

2つの新しいブロック。そしてあらゆるブロックの改善。
2つの新ブロック「ソーシャルアイコン」と「(複数追加可能な) ボタン」を使って、早く、簡単に、インタラクティブな機能を追加できます。
色の新しい使い方。ボタンブロックとカバーブロックのグラデーション、リッチテキストブロックで初の色設定へのツールバーアクセス、グループおよびカラムブロックでの色設定。
分かりづらい操作が減りました。バージョン5.4では、マルチメディアの配置や置換のプロセス全体を各ブロックで効率化。ほぼすべてのブロックで同じように動作します。
「メディア」と「テキスト」ブロック内の画像を何か他のもの (例えばパンフレットの画像) にリンクして、そのパンフレットをドキュメントとしてダウンロードできたらいいのに、と思ったことはありませんか ? これができるようになりました。

「ソーシャルアイコン」ブロックが追加されました。

「ソーシャルアイコン」の追加では、デフォルトで「WordPress」「Facebook」「Twitter」などのアイコンを追加することが可能です。

自分は「Facebook」をほとんど利用していないので、次のように表示されます。

下記は「YouTube」アイコンを追加した状態です。

「ブロックの検索」に「ソーシャルアイコン」を入力して検索すると下図のような表示になります。

「ソーシャルアイコン」の追加

ソーシャルアイコンでは「Skype」や「Twitter」、「YouTube」などのアイコンの追加が可能です。

引用にあるように、2つ目は「(複数追加可能な) ボタン」ですから、実質新しブロックは1つのようですね。

今回新たに追加されたブロックは個人運営ブログよりも、どちらかというと企業向けのブロックという感じですね。

あまり当サイトでは利用価値が見出せません。

WordPressでの編集作業の効率がアップ

WordPress 5.4では、編集作業の効率がアップしたとのことです。

クリーンな UI、明快なナビゲーション—簡単なタブ移動 !
ブロックパンくずリストによる明快なブロックナビゲーション。そして一度いた場所へ簡単に戻れます。
キーボード操作が必要な場合のタブ移動とフォーカスを改善。加えて、ほぼすべてのブロックでのタブキーを使ったサイドバーへの移動。
エディターの読み込みが14%、入力にかかる時間が51%速くなりました!
「ヒント」はなくなりました。代わりに、必要に応じて「ウェルカムガイド」を表示できます。必要な場合のみに、何度でもです。
ブロックの「編集」モードにいるのか「移動」モードにいるのかが一瞬でわかります。視覚的に難しい場合も、スクリーンリーダーがモードを知らせます。

引用では、エディターの読み込みが14%、入力にかかる時間が51%早くなる、ということですが、実際記事を編集しているときにはそれほど高速化を感じることはありませんでした。

スポンサーリンク

WordPress 5.4で感じる問題点

記事を編集していて、個人的に感じる問題点は2つあります。

「ブロックの追加」ボタンが右側に配置された

まず一つ目は、ブロックの追加をする際の「+」ボタンが右側に配置されたことです。

自分的にWordPress 5.3.Xから違和感を感じた唯一の仕様です。

ブロックの追加ボタンが右側に

まあ慣れの問題でしょうが、自分的には左側の方が直感的に編集できたので残念な点でもあります。

文章を入力する際は通常、日本語では左から始めるのですが、そういった意味では何か別の意図があるのでしょうか。

慣れの問題かもしれませんが、現在でも違和感があります。

「引用」ブロックがまだ機能しない

こちらはWordPress 5.3.Xからの不具合?ですが、「引用」ブロックがうまく機能していないと感じます。

WordPress 5.3が公開されたので早速アップグレードしてみたらブロックの移動ができなくなった!致命的ではないがその他にも小さな問題点が2つ アップグレードにはご注意を!
WordPressのメジャーバージョンアップ版、WordPress 5.3が公開されました。WordPress 5.0が登場したのが2018年12月でしたから、もうまもなく一年を迎えるのですね。当時は、ブロックエデ...

下図のように「引用」ブロックを追加した後に、「プレーンテキストとして貼り付ける」をすると、通常の段落ブロックになってしまいます。

「引用」ブロック

「引用」ブロックに「プレーンテキストとして貼り付ける」をしても下図のように通常のブロックになってしまいます。

「引用」ブロックがうまく機能しない?

「プレーンテキストとして貼り付ける」の後に「ブロックの変換」で「引用」に変換すれば問題はないのですが、WordPress 5.3.X系から引き続いて不具合のように感じます。

スポンサーリンク

WordPress 5.4はいい意味で進化している

正直、WordPress 4.X.Xから5.0になったときはどうなるものかと思いました。

WordPressがバージョン5.0になっていた!早速更新してみたのはいいが・・・
WordPressの新規投稿画面で今日も新規投稿をしようと思って、WordPressの管理画面を開いたらダッシュボードに更新(オレンジの○)があったのでなんだろーって思って確認してみたら、「WordPressの新しいバージョンがあ...

繰り返しになりますが、そういう意味ではWordPress 5.4は安心してアップデートすることが可能です。

今後、WordPressが6.Xになる日も年内にはあるのではないでしょうか。

あまりに操作感が変わるとブロガーとして困ったことになるのですが、慣れとは怖いもので、あっという間に操作に慣れてしまいます。

今回のWordPress 5.4.Xは、いい意味で編集作業に戸惑うこともなく、速度アップに対する実感はありませんが、アップデートするに値する変更ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました