OneGXがガンダムとのコラボモデル「OneGx1ガンダム限定版 」販売が確定! ガンオタの方にはビッグニュース!

One-NetBook社より新たな情報をいただきました。

OneGX、「機動戦士ガンダム」とのコラボモデル「OneGx1ガンダム限定版 」の販売が確定しました!

下の画像はOne-NetBook社より正式に提供いただいたものです。

ONE-NETBOOK & GUNDAM JOINT LIMITED EDITION

ちゃんとSOTSU(創通)とSUNRISE(サンライズ)のクレジットも入っていますね。

「機動戦士ガンダム」のコラボモデルですから当たり前と言えば当たり前ですが。

目次

中国でも「機動戦士ガンダム」は人気があるのか?

自分は、ガジェット好き・UMPC好きの方はガンオタ率が高いと勝手に思っています。

自分もその一人です。

当サイトでもガンダムの名言をもじったりよくしています(笑)。

中国で「機動戦士ガンダム」が人気ということは初めて知りました。

中国でもガンダムが人気ならばレッドカラーは「錦鯉」ではなく「シャア専用」にしたらいいのでは?とも思ったのですが、SOTSU(創通)とSUNRISE(サンライズ)の許可が必要なのでしょうね。

ちなみに「OneGx1ガンダム限定版 」は中国では販売が確定しているのですが、日本での販売はまだ交渉中とのことです。

OneGx1ガンダム限定版、現在目前中国市場のみで販売される予定ですが、
日本での販売はまだ交渉中なんです、もし、確認されたら改めてご連絡します。

ぜひとも日本国内正規版、「OneGx1ガンダム限定版 」がテックワンからも販売されてほしいものですね。

中国市場では販売が確定していますからgeekbuyingでの購入で手に入れることができるのでしょうか。そのあたりも判明次第追記していきたいと思います。

「OneGX1」と正式にナンバリングされた

従来はOne-NetBook社からの連絡では「OneGX」という呼称でした。

今回、One-NetBook社の担当者の方からいただいたメールでは「OneGX1」と正式に伝えていただいています。

OneGx1の最新情報です。
「機動戦士ガンダム」とのコラボモデル「OneGx1ガンダム限定版」確定発表!

OneMixシリーズのようにOneGXも、1から2、sやプラチナなど今後もシリーズ化されていくのではないでしょうか。

OneGX1で今まで発表された情報

Discordやredditでは、OneGXらしき画像が出回っています。

いずれもOne-NetBook社からの発表ではありませんので、後にデマ情報であった画像もありました。

当サイトでは、One-NetBook社から正式に提供いただいた画像のみを紹介しています。

OneGXテスター募集のお知らせ

最初に画像をいただいたのは、テスター募集のお知らせからでした。

昨年のOne Mix 3 Proの発表会では、OneGXの開発は順調とのコメントだけで、画像は一切出ていませんでした。

OneGX本体画像の複数カラーリングの公開

その後、本体画像・キーボード画像そしてワイヤレスゲームパッド画像がすでに発表されています。

下の画像は最初に発表されたレッド&ブラックのツートンモデルです。

まさに「シャア専用」モデルにふさわしいカラーリングとなっています。

レッド&ブラックのツートンモデルはSOTSU(創通)とSUNRISE(サンライズ)の許可がないと「シャア専用モデル」とは名乗れないのでしょうかね。

OneGX レッド&ブラックのツートンモデル

続いて明るいグリーン&ブラックのツートンモデルも発表されました。

こちらの新色が発表されてから、もしやレッド&ブラックモデルはKoi Limitedのボディかも?との予想もたちますね。

グリーン&ブラックのツートンモデル

OneGX 英語キーボード画像

こちらはキーボード画像となります。

バランスの良いレイアウトです。ちなみにこちらは英語キーボードの配列です。

OneGX英語キーボード

日本語キーボードのレイアウトを募集し、採用されれば半額でOneGXを手に入れる権利が得られるイベントもありました。

OneGX ワイヤレスゲームパッド

最後にワイヤレスゲームパッド画像です。この画像を用いてDiscordに画像がアップされていましたが、後にデマであることが判明しました。

当サイトでは転載しませんが。

OneGX ワイヤレスゲームパッド

OneGXは初の5G対応UMPCに!

こちらの情報が自分的には最もインパクトがありました。

M.2ポートを利用して、5Gや4G(LTE)モジュール、または大容量SSDを搭載可能となっています。

OneGXは初の5G対応UMPCに!

OneGX1は、初の5G対応UMPCとなることが確定しています。

OneGXの情報にはまだまだ続きがある

ほぼスペックが出そろったライバル機であるGPD WIN MAXは2020年5月にクラウドファンディングを開始します。

GPD WIN MAXのクラウドファンディングが終了し.一般販売されるまでに、きっとOne-NetBook社「OneGX1」はいきなりgeekbuyingやテックワンから販売されることでしょう。

OneGX1の情報にはまだまだ続きがありそうです。

これからも「OneGX1」に関する新情報が入り次第、記事にしていきます。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる