ONEXPLAYERが2021年5月10日にクラウドファンディングを開始! Indiegogoにて! CPUとストレージ容量の違う3モデル展開!

One-Netbook社担当者様から連絡をいただきました。

2021年5月10日に、ついにONEXPLAYERがIndiegogoにでクラウドファンディングを開始します!

2021年5月6日に配信された日本向けPRニュースからスペックについてお知らせします。

以下は、2021年5月6日現在Indiegogoのクラウドファンディングサイトにもまだ発表されていない内容です。

目次

モデルはCPUとストレージ容量の違う3モデル

今回、クラウドファンディングを開始するONEXPLAYERですが、CPUとストレージ容量の違う3つのモデルが発表されました。

その3つのモデルのスペックの違いをテーブルにまとめみました。

CPUストレージ容量メモリ容量
Core i7-1185G72TB16GB
Core i7-1165G71TB16GB
Core i5-1135G7512GB16GB

当初発表された際には、CPUはCore i7-1185G7だけのバリエーションかと思いましたが、CPUはCore i5までラインナップされていますので、価格と相談しながら選択することができますね。

今回のPRニュースでは、残念ながら価格についての記載はありませんでした。

追記:クラウドファンディングが開始されました。

なお製品は、クラウドファンディング終了後の6月に順次発送される予定とのことです。

Core i7-1185G7以外のモデルも

液晶サイズは8.4インチを搭載

ONEXPLAYERは液晶サイズ8.4インチを搭載しています。

ハンドヘルドゲーミングPCとして液晶サイズ8.4インチはやや大きめではないかと思うのですが、One-Netbook社のこだわりがあるようです。

先に発表された同じくハンドヘルドゲーミングPCであるGPD WIN 3ですが、こちらの液晶サイズは5.5インチです。

以下は今回届いた日本向けPRニュースからの引用です。

How do you envision the scene where you play AAA games? just sit at the game table, or stare at a small screen where I can’t even read the story of the game? Using ONEXPLAYER allows you to immerse yourself into the game easily and fun anytime, anywhere.

AAAゲームをプレイするシーンをどのように想像しますか?ゲームテーブルに座っているだけですか、それともゲームのストーリーさえ読めない小さな画面を見つめていますか? ONEXPLAYERを使用すると、いつでもどこでも簡単に楽しくゲームに没頭できます。

やはり5.5インチ程度の液晶だと、ゲームの画像が潰れてしまうようですね。

そこで8.4インチ液晶が絶妙のサイズ、とOne-Netbook社は判断したのでしょう。

今回質量の発表はありませんでしたが、8.4インチ液晶搭載ですから、OneMix3シリーズと同等の質量になるのではないでしょうか。

下記の画像のように8.4インチ液晶搭載でも、両手で持つとそれほど重さは気にならないのかもしれません。

液晶サイズ8.4インチはゲーミングマシンとして絶妙のサイズ

取り外し可能なキーボードがONEXPLAYERの液晶カバーに

このギミックはすごいですね。取り外し可能なキーボードがONEXPLAYERの液晶カバーに早変わりします。

ONE XPLAYER also supports detachable magnetic keyboard. This design enriches the uses of ONEXPLAYER: business office, online communication, PS production, video cutting.

ONE XPLAYERは、取り外し可能な磁気キーボードもサポートしています。 このデザインは、ONEXPLAYERの使用を充実させます:営業所、オンライン通信、PS制作、ビデオカット。

One-Netbook社からパワーポイントの資料をいただいたのですが、アニメーションは保存できなくてそのスライドだけMP4に変換しました。

ご覧になってください。

キーボードが着脱でき、また液晶カバーとして収納できますからゲーミングPCとしての利用だけでなく通常のウルトラモバイルパソコンとしての利用にも幅広く対応できますね。

スライドで見るONEXPLAYERのスペック

ここからはパワーポイントの資料のスライドを紹介していきます。

先述した通り、ONEXPLAYERの液晶サイズは8.4インチとハンドヘルドゲーミング機としては大画面になります。

ONEXPLAYERの背面画像です。ゲーミングマシンでは空冷方法が重要です。

空冷装置がどのようになっているかがわかりますね。

空冷装置のスライド

各ファンクションキーの説明画像です。

各ファンクションキーの説明

トリガーボタンを押し込んだ状態です。こちらはアニメーションgifにて保存しました。

トリガーボタン

背面のインターフェイス一覧になります。

USB4.0だけでなく、USB-A typeも1つ装備している点はポイントが高いですね。

ONEXPLAYERの各種インターフェイス

At the same time, the back of the ONEXPLAYER provides a 65° hidden bracket that allows players to play in the most comfortable posture. The details of the design reveal the deep consideration in taking care of the player’s needs.

同時に、ONEXPLAYERの背面には、プレーヤーが最も快適な姿勢でプレイできるようにする65°の隠しブラケットがあります。 デザインの細部は、プレイヤーのニーズに対応する上での深い配慮を明らかにしています。

下図のように65度の隠しプラケットがあるため、ゲームを置いて楽しむことができます。

背面の隠しプラケット

主なスペックの一覧です。ここにも質量に関する記述はありませんでした。

ONEXPLAYERの主なスペック

結局、今回の情報ではクラウドファンディング価格と質量は分かりませんでした。

2021年5月10日、ONEXPLAYERのクラウドファンディングがIndiegogoでスタートします。そのときの楽しみになりますね。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる