2019年最後にして最高峰UMPC 「OneMix3 Pro」がついに発送・到着開始! クリスマスまでに「OneMix3 Pro」を手に入れるチャンス!

2019年も残りあとわずか。今年度最後にして最高峰UMPC、「OneMix3 Pro」が発送・商品の到着が始まっています。

一部の情報では年明けになるのでは、という話でしたがクリスマス商戦に間に合うように発送された模様です。

目次

「OneMix3 Pro」の到着がクリスマス商戦に間に合った

あと一週間でクリスマス。現段階(2019年12月)での最高峰のスペックを誇る「OneMix3 Pro」がクリスマスまでに届きます。

Amazonでも「OneMix3 Pro」は在庫あり

今では「在庫あり」となっていて、2・3日で商品が届くようです。

日本正規代理店テックワンでも発送開始

日本正規代理店テックワン(One-Netbook日本公式)サイトでも発送開始のお知らせが始まっています。

OneMix3Proの出荷準備が整いましたので明日12月14日(土)より順次出荷開始いたします。本日以降ご予約のお客様は12月16日(月)の出荷となります。

OneMix3Pro先行予約分出荷開始のお知らせ

Amazonもテックワンでも、キーボードは「日本語配列キーボード」のみとなります。

geekbuyingではクーポンを利用してより安く手に入れることができる

geekbuyingでは、クーポンコード「Mix3Pro」の適用で$939.99となります。

またgeekbuyingでは、キーボードは日本語と英語から選択することが可能となっています。英語キーボードが欲しい方はgeekbuyingでの購入一択になりますね。

Intelモバイルプロセッサ第10世代「Comet Lake」搭載「OneMix3 Pro」のスペック

「OneMix3 Pro」が発表されるまでUMPC界の最高峰であった、「One Mix 3s Platinum」との比較テーブルです。

OneMix3 ProOne Mix 3s プラチナ
CPUCore i5-10210YCore i7-8500Y
本体色ブラックガンメタリック
画像解像度2560 x 1600 2560 x 1600
液晶サイズ8.4インチ 8.4インチ
メモリ16GB 16GB
ストレージ512GB 512GB
本体サイズ204 x 129 x 14.9mm 204 x 129 x 14.9mm
質量659g 659g
バッテリー容量8600mAh 8600mAh
スタイラスペン4096段階 4096段階
価格¥119,799(税別)¥144,600(税別)

※価格はOne-Netbookストア調べ(2019年12月現在、スタイラスペンセット、OneMix3s プラチナは販売終了で11月時点の価格)

「OneMix3 Pro」の出荷に伴い、「One Mix 3sプラチナ」は販売終了となっています。ただAmazonでは、まだいくつか在庫が残っているようです。

geekbuyingでもまだ残りわずか在庫があります。

「OneMix3 Pro」搭載CPU「Core i5-10210Y」の能力は?

「OneMix3 Pro」はCPUにIntelモバイルプロセッサ、「Comet Lake」Core i5-10210Yを搭載しています。

Intel Core i5-10210Y vs i7-8500Y」というサイトを見つけました。第8世代Intelモバイルプロセッサ「Amber Lake」Core i7-8500Yと第10世代「Comet Lake」Core i5-10210Yのスペックの比較です。

以下「Intel Core i5-10210Y vs i7-8500Y」からの引用です。

Intel Core i5-10210Yの利点
Core i5-10210Yには、Intel i7-8500Y CPUよりも多くの処理コアがあります。多数のコアにより、このプロセッサーは複数のプログラムまたはスレッドを一度に処理できます。
CPUはより高いメモリ帯域幅を特長としており、メモリバウンドアプリケーションのパフォーマンスを向上させます。メモリバウンドではないプログラムのパフォーマンスの改善は低くなります。

http://www.cpu-world.com/Compare/908/Intel_Core_i5_Mobile_i5-10210Y_vs_Intel_Core_i7_Mobile_i7-8500Y.html

コア数が増えたことによって複数のスレッドを処理できる点が、「Core i5-10210Y 」のアドバンテージです。

Core i5-10210Y

一般的な推奨事項:
より多くのCPUコアが付属し、より 多くの同時スレッドを処理し、 メモリ帯域幅がより高くなります

欠点: 動作周波数が低く、 より多くの電力が必要

http://www.cpu-world.com/Compare/908/Intel_Core_i5_Mobile_i5-10210Y_vs_Intel_Core_i7_Mobile_i7-8500Y.html

このサイトによると、「Core i5-10210Y」はより多く電力を消費するそうです。バッテリーの持ちに影響しそうですね。

環境も違うので一概にどちらのCPUが上かは分かりませんが、やはり新世代プロセッサ「Core i5-10210Y」の方が性能は良さそうです。

OneMix3 Pro」バッテリーの持ちは?

Intelモバイルプロセッサ第10世代「Core i5-10210Y」搭載の「OneMix3 Pro」ですが、バッテリーの持ちはどうでしょうか。

バッテリーの持ちに関しては、いくつかのサイトを拝見したところ、BBenchによる100%から5%でシャットダウンするまで3時間程度バッテリーが持つそうです。

解像度を1920 x 1280に落として、ウェブブラウザをこまめに閉じていけばもっとバッテリーの持ちはよくなると思うのですが。

「OneMix3 Pro」はブラックボディ

下記のYouTueの動画を見ると、ガンメタリックっぽく見える「OneMix3 Pro」ですが、実際はブラックのボディとなっています。geekbuying担当者の方に確認しました。

「OneMix3 Pro」の次はいよいよ「One Mix 4」の登場?

「OneMix3 Pro」が発送されて早々ではありますが、2020年にはいよいよ「One Mix 4」の登場が期待されます(超個人的意見)。

「OneMix3 Pro」が落ち着いてくる2020年2月くらいに何か動きがあることを願っています。

「OneMixシリーズ開発ストーリー」では、確かに「One Mix 4」の文字が登場していますからね。

2020年もOne-Netbook社の動きから目が離せません。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる