OneMix3sとモバイルバッテリーで何時間持続する? BBenchでこまめにあることをするとバッテリー時間は驚異的に伸びた!10時間超え!

スポンサーリンク

OneMix3s(最近はこの表記が多いですね)と2sのバッテリーの持ちがいつも気になります。以前は3sと2sの併用が続いていましたが、今は3sを利用する機会の方が多くなってきています。

2sからバッテリーの容量はアップしましたが、前回計測したときは思ったほど持続時間は伸びませんでした。

ブラックボディのOne Mix 3s バッテリー容量増加でバッテリーの持続時間は伸びたのか? BBenchで100%からシャットダウンまでの時間を計測してみた
ブラックボディが素晴らしいOne Mix 3sが届いて数日が経ちました。まだOne Mix 2sからの完全移行はできていませんが、今回は2sからバッテリー容量がアップした3sのバッテリーの持続時間をBBenchで計測してみました。...

その後、解像度を1920 x 1200にして再計測するとかなりバッテリーの持ちは良くなりました。

ブラックボディのOne Mix 3sの画像解像度を下げてバッテリーの持続時間を伸ばす! 1920 x 1200にしたらバッテリーは思いのほか伸びた!
先日One Mix 3sのバッテリーベンチをBBenchで実施してみました。結果は「がーん」となるものでしたが、3sは液晶解像度が2sの1920 x 1200(WUXGA)から2560 x 1600(WQXGA)と高解像...

今回は、本体+モバイルバッテリーでどのくらいバッテリーが持つのかを計測してみました。

PCIe接続SSD搭載 One Mix 2s+モバイルバッテリー 6500mAh+10000mAhで何時間持つ? One Mix 2sの充電には癖がある。。。バッテリー消費も激しい
前回、GPD Pocket初代にモバイルバッテリーを繋いで、合わせて何時間バッテリーか持つのかを試してみました。GPD Pocket初代では、本体+モバイルバッテリーで合計容量17,000mAhとなって、満充電状態からシャ...

解像度はもちろん1920 x 1200に設定しています。

結果はびっくりする時間を計測しました!

スポンサーリンク

モバイルバッテリーは10000mAhを使用

モバイルバッテリーは、2sのときと同様こちらの製品を利用しました。

本体バッテリー容量8600mAh+モバイルバッテリー10000mAhの計18600mAhで何時間持つのか、 BBenchで計測しました。

結果はなんと10時間超え!

結果はこちらです。

バッテリー残量経過時間
100%0:00:00
90%4:30:124:30:12
80%5:19:040:48:51
70%6:07:190:48:15
60%6:53:310:46:12
50%7:40:040:46:33
40%8:20:000:39:57
30%9:01:290:41:29
20%9:42:070:40:38
10%10:23:260:41:19
5%10:42:590:19:33

なんと10時間超えまで伸びました!

100%から90%までに4時間30分ほどバッテリーが持続しています。

この時間がほぼモバイルバッテリーだけでの持続時間ですね。

その後の10%刻みの時間も安定して40分前後をキープしています。

なぜこんなにバッテリーが持続したのか

今までは、BBenchで計測しているときは、計測開始してからほったらかしで自動シャットダウンまで放置していました。

ところがBBenchでウェブブラウジングをする設定をすると、どんどん新しいタブが増えていきます。

新しいタブがどんどん増えていく

そこで今回はBBenchを走らせつつ、こまめにブラウザを閉じていきました。

もちろんほったらかしの時間も結構あったのですが、できるだけブラウザを閉じる作業をしてみました。

やはりブラウザをたくさん開くことによって、メモリを消費し、結果バッテリーを消費していたんですね。

バッテリー残量が減っていくたびに持続時間が減っていたのは、たくさんのタブを開いていたことも原因の一つだったようです。

普通の作業でブラウザのタブを10も20も開いて作業することはまずないですから、より実際の利用状況に近いのではないでしょうか。

改めてOneMix3s単体でBBenchしてみても7時間に迫る勢い!

今回の件で改めて、OneMix3s 単体でBBenchしてみました。もちろん、ほったらかしではなく、こまめにブラウザを閉じる事もしました。

その結果がこちらです。

バッテリー残量経過時間
100%0:00:00
90%0:44:540:44:54
80%1:34:470:49:53
70%2:25:380:50:51
60%3:14:290:48:51
50%4:01:180:46:49
40%4:42:580:41:39
30%5:23:460:40:48
20%6:04:390:40:53
10%6:46:230:41:45
5%6:57:420:11:19

なんとOneMix3s単体で7時間に迫る勢いのバッテリー持続時間を計測しました!

前回が3時間25分42秒でしたからほぼ倍の時間もバッテリーが持続するという結果になりました。

バッテリーモードは高パフォーマンス

バッテリーモードは高パフォーマンスで計測しています。より良いバッテリーにするともう少し伸びそうですが、単体で7時間ほどバッテリーが持続するならもう十分と言えますね。

実際にOneMix3sを使用していると

実際にバッテリーの持ちも体感ですが2sに比べて余裕があります。

最近は2sよりも3sがメインになりつつあります。

また改めてOneMix3sの使用感は記事にしたいと思いますが、2sと比べて普通のミニノートPCという感じです。

ブラックボディのUMpというよりミニノート

液晶サイズがBiggerになって液晶の視認性も向上し、キーボードもまだおそるおそるタッチしていますが、タイピングしやすいですね。

後日改めてレビューしますが、OneMix3シリーズ、確実に進化し続けています!

One Mix 3sの解像度を1920 x 1200にして再度PassMarkパフォーマンステストを実行! スコアはめっちゃ上がった!
以前、One Mix 3sのPassMarkパフォーマンステストの記事を投稿しました。このときは、デフォルトの解像度である2560 x 1600で計測しました。その後、バッテリー持続時間を計測する記事では、デフォル...

コメント

タイトルとURLをコピーしました