ネットワーク上のエクセルファイルが「読み取り専用」になる 誰も開いていないのに ずっと頭を悩ませていた問題がついに解決! Windows 10もWindows 7も対応!

ずっと頭を悩ませていた、ネットワーク上のエクセルファイルを開くと、誰も開いていないのにエクセルのファイルが、「編集のためにロックされています」

のメッセージが出る問題です。

「使用者は’◯◯◯’です。

[読み取り専用]で開いてください。読み取り専用で開き、他の人がファイルの使用を終了したときに通知を受け取るには、[通知]をクリックします。」

というメッセージです。

誰も開いていないのに「使用中」になる
スポンサーリンク

誰も開いていないどころか使用者が自分になることも

誰も開いていないどころか、ときどき「使用者」が自分になるときもあります。あり得ない症状なのですが、なかなか自分では解決できなかった大問題です。

たまに「通知」をクリックするとすぐに「編集可能」となるときもあるのですが、そのケースは極稀です。

こういう状態になったらサーバーを再起動するか、時間が経って編集ができるようになるまで待つかの2択しかありませんでした。それでもそれら2つの方法は、根本的な解決法ではありません。

後半にいろいろと試してダメだった方法もお伝えしますが、今回ついに「誰も開いていないエクセルファイル」なのに「読み取り専用」になるファイルを「読み取り専用」にしないで開いて編集することに成功しました!

スポンサーリンク
Office・Windows
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました