ドメインパワーが下がった! MOZのドメインオーソリティ(DA)が下がったその理由を実例で検証・解明する!

500日連続毎日投稿をストップした後も、リライトをこまめに続けている当サイトです。

PV数も順調ではありますが、ある日「MOZ Bar」をチェックしていると、DA(ドメインオーソリティ)が15から14に下がっていました。

毎日更新をストップしたことがGoogleにばれたのか?

そんなことはないですよね。理由はちゃんとあります。

目次

ドメインパワーとは

まず始めに、ドメインパワーについて解説します。

ドメインパワーとは、サイトの権威を表す指標です。

ドメインパワーとは別名、「ドメインオーソリティ(DA)」とも呼ばれ、まさにサイトの権威を表す数値です。

「ドメインオーソリティ(DA)が高いと、一般的に検索結果の上位に表示されることが多くなります。

また後ほどご紹介しますが、ドメインパワーの強いサイトから被リンクされると、被リンクされたサイトのドメインパワーによって、自サイトのドメインパワーも上がります。

ドメインパワーを上げるには

ドメインパワーが高いと、検索結果の上位に表示されやすくなりますから、ドメインパワーは高い方がいいですよね。

ただ、ドメインパワーをする上げることは簡単ではありません。

長くサイトを運営しているだけではドメインパワー(DA)を上げることはできません。

ドメインパワーを手っ取り早く上げる方法は、上質な被リンクを増やすことです。

当サイトは実際に被リンクの増加とともに着実にドメインパワー(DA)を上げてきました。

ドメインパワーが下がるタイミングは?

ドメインパワーが上がるタイミングは先述したように、良質な被リンクの獲得です。

では、逆にドメインパワーが下がるタイミングとはいつなのでしょうか。

それはドメインパワーが上がるタイミングの反対、ずばり被リンクの消失です。

下図は当サイトの「MOZ」の「Link Explorer」の画面です。

MOZ「Link Explorer」画面

MOZ「Link Explorer」画面を下にスクロールしていくと、「Dicovered and lost linking domains」の画面になります。

ご覧のように2020年2月29日に、一つの被リンクが消失しています。

被リンクの消失

「Metrics over time」「Domain Authority」の項目を見ると、2020年2月に当サイトのドメインオーソリティは14に減少したことが分かります。

ドメインオーソリティ(DA)が下がる

被リンクが消失するタイミングはいつ?

ドメインパワーに大きく影響する被リンクですが、いくつか可能性があります。

まずは、被リンクを受けていた記事からリンクを外されたということです。

またもしかしたら、被リンクを受けた記事自体が運営者によって削除された場合も考えられます。

今回、当サイトが被リンクを消失したドメインは下記のドメインになります。

被リンクが消失したドメイン

こちらのサイトは、兵庫県域をエリアとした地域SNSサイトのようです。DAは31と、ますまずのドメインパワーです。

自分は兵庫県とは縁もゆかりもないのですが、どなたかが当サイトのリンクを貼っていただいて、記事を削除されたのでしょう。

ドメインパワーはあくまでも指標

今回、初めて当サイトはドメインパワーを減らしてしまいました。

冒頭に紹介したドメインパワーの効果ですが、それほど神経質になることもないというのが自分の考えです。

今回、当サイトはドメインパワーを一つ消失しましたが、PV数は増えています。

逆に過去にドメインパワーが上がったときにPV数が増えたかというとそうでもありませんでした。

一旦上がったドメインパワーが下がることはそうそうあるものではありません。

もしサイトのドメインパワー(DA)が下がることがあったときには、「MOZ」で被リンクを確認すれば原因がわかるのではないでしょうか。

追記:また先日、被リンクを獲得してドメインオーソリティ(DA)は15に復活しました。

新たに被リンクを獲得し、DAも上昇

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる