OneGX1、日本では2020年6月29日に予約販売開始! 本当にTiger Lakeは間に合わない、のか???

One-Netbook社初のゲーミングUMPC、OneGX1ですが日本では2020年6月29日から予約販売が開始されます。

日本(海外)向けOneGX1は2020年6月29日に予約開始

ただ、当初搭載予定であったIntel第11世代モバイルプロセッサ「Tiger Lake」の出荷が当初の予定より遅れているとのことでOneGX1はまず「Comet Lake」搭載UMPCとして予約販売が開始されるとの情報が出回っています。

実際、中国ではすでに予約販売が開始されていますが、そのスペック表によると、CPUには「Core i5-10210Y」となっています。

https://tieba.baidu.com/p/6698192294

果たしてOne-Netbook社初のゲーミングUMPC、OneGX1は日本(海外)での予約販売でもTiger Lakeではなく、Comet Lake「Core i5-10210Y」を搭載するのでしょうか。

目次

One-NetBook社の日本公式ツイートでは「Comet Lake」であることを認めている

comet lakeなのは本当ですか?

はい。
Tiger Lakeの発売が延期されたため、Tiger Lakeを搭載したのは今年の後半には出る予定です。ご理解を頂ければ幸いです。

でも、このコメントはOneGXテスターからの画像に関するツイートに返信しただけで、OneGXテスト(プロトタイプ)モデルが「Comet Lake」であることを認めているだけであって、製品版が必ずしも「Comet Lake」搭載であることを認めているわけではないのはでしょうか(個人的感想)。

From OneGX1テスターからの画像から分かること

以下の画像は、One-Netbook社から正式に提供いただいたOneGXテスターからの画像です。

From OneGX1テスターからの画像 その1
From OneGX1テスターからの画像その2
From OneGX1テスターからの画像その3
From OneGX1テスターからの画像その4

OneGX1のボディが鮮明に分かる画像ですが、CPUに関しては全く記載はありません。

中国ですでに予約販売されているOneGX1は「OneGX ファッションエディション(カジュアル版)」と呼ばれています。

あくまで現在中国で予約販売されているOneGX1(プロトタイプ)が「OneGX ファッションエディション(カジュアル版)」であり、日本(海外)販売モデルは仕様が違う可能性もあるのではないでしょうか(個人的感想)。

One-NetBook社担当者からのメールを引用します。

さらに、早期予約特典も付きます。
6月29日にOneGx1をご予約されたお客様にOneGx1コントローラーをプレゼント!
コントローラーの数量は限定ですので、先着顺でお配りさせて顶きます。
もっと詳しい情報は、予約開始する前に、改めてご連絡いたします。

お手数をおかけいたしますが、読者達にご紹介して頂ければ大変助かります!

これからも、公式ツイッターにてもっと多くのゲーム動画を発信いたしますので、
よろしくお願いします!

まだまだもっと多くのゲーム動画の配信がありそうです。期待しています。

画像で見るOneGX1のアピールポイントは

以下の画像は、One-Netbook社より正式に提供いただいたものです。

OneGX1は、7インチ液晶搭載で4G(5G)搭載で最も小さいUMPCとなります。

7インチ液晶でSmallest

下記の画像では、SIMカードスロットの搭載も判明しています。

SIMカードスロットを標準搭載

次の動画は実際にSIMスロットにSIMカードを挿入している場面です。

次の画像は、すでに当サイトでも紹介しているOneGX1、4つのモードです。

OneGX1、4つのモード

「Tiger Lake」内蔵GPU「Xe」は何が凄いのか

現在クラウドファンディング中であり、Amazonでの一般予約販売を開始しているライバル機、GPD WIN MAXはCPUにCore i5-1035G7を搭載しています。

内蔵GPUである「Iris」は「UHD Graphics 620」と比べて、ゲームにおけるフレームレートが最大1.8倍に向上したということです。

さらに「Tiger Lake」に搭載される内蔵GPUである「Xe」は「Iris」の2倍の性能を誇るとのことです。

Tiger Lake搭載内蔵GPU「Xe」は、Comet Lake搭載の内蔵GPUの実に4倍の性能となります。

もしOneGX日本販売モデルに「Tiger Lake」が搭載されればゲーミングUMPCとして、素晴らしいスペックとなりそうですね。

OneGXの国内到着までに「Tiger Lake」は間に合うのか?

報道によると、「Tiger Lake」搭載パソコンは2020年後半とされています。

OneGXが実際に国内に到着するのは2020年8月となっています。

2020年8月と言えば、すでに2020年後半に差しかかっています。

OneGXに「Tiger Lake」は搭載されるのか?

果たして、2020年6月29日にOne-NetBook社より発表される「OneGX」のスペックに「Tiger Lake」の文字はあるのでしょうか。

個人的であり、希望的観測でもありますが自分は「OneGX」のスペック一覧に「Tiger Lake」の記載があることについて、可能性はあると思っています。

2020年6月29日の発表が待ち遠しいですね。

追記:やはり間に合いませんでしたね。。。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる