エクセルで住所と郵便番号を自由自在に変換! 住所からでも郵便番号からでも可能にする方法

郵便番号から住所を変換、または逆に住所から郵便番号を調べる機会は結構ありますよね。

一つの住所だったりするとネットで簡単にググることができます。

ただ、複数の住所や郵便番号を調べることは大変です。

また、システム上どうしてもエクセル上で郵便番号と住所を変換する必要がある場合もあります。

今回の記事では、エクセル上で7桁の郵便番号を入力することによって住所を表示させる方法と、逆に住所の一部の文字を入力することによって候補を絞り、そこから選択した住所の郵便番号を自動入力する方法を紹介します。

いずれも住所は全国の郵便番号に対応しています。

目次

郵便番号から全国の住所を一発で表示する方法

まずは、エクセルのセルに7桁の郵便番号を入力すると全国の住所を一発で表示する方法です。

「IMEの変換」機能を利用して、ハイフン入りの7桁の郵便番号から住所を変換することは可能です。

IMEの変換で郵便番号から住所に変換

これはこれで便利なのですが、ハイフンを入力することと変換作業が必要になるので、大量の郵便番号を住所に変換するには大変な労力を要します。

そこで、7桁の郵便番号を入力することで直接住所を表示させる機能を、郵便番号データベースとエクセルの関数で実現する方法のご紹介です。

下図のようになります。下図では、「都道府県」「住所1」「住所2」と分割していますが、一つの住所にすることも可能です。

郵便番号を入力すると住所を一発で表示

詳細については、次の記事をご覧になってください。

こちらのnoteで完成版を販売していますので、記事を読んでいただいたあとに、もし作業が面倒に感じる方はご検討ください。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 初めてコメントさせていただきます。
    https://note.com/voice_of_leader/n/n0d2d429f0c92(住所から郵便番号サジェスト)および、その一つ前の
    https://note.com/voice_of_leader/n/ncedfff1cd4af (たった9行のコード)の記事を購入させていただきました。

    “たった9行のコード”のエクセルを元に、勤務先の社員の名前をサジェスト検索する機能を付けたエクセルは完成したのですが、”住所から郵便番号サジェスト”については、記事や元のエクセルを参考に作成するも、サジェスト検索を行うシートにおいて、名前の一部を入力しても、「この値は、このセルに定義されているデータ入力規則の制限を満たしていません。」とエラーが表示され入力できない状況です。なお予測検索シートでは滞りなく動作します。vbaについて初学者のため、何故動かないのか分からない次第です。解決方法についてご教授いただければ幸いです。

    • vba初学者様
      コメントありがとうございます。
      今外出先ですので詳細は分かりかねますが、エクセル本来の書式を標準にしてもダメでしょうか?
      また明日以降に思い当たる点がありましたら改めてご返信させていただきます。

      何卒が了解いただけたら幸いです。

  • リーダーの独り言様

    ご返信ありがとうございます。
    改めてnoteよりダウンロードしたエクセルを改変したり、それを元に一から作成を試みましたが、上手くいかない状況です。
    小職が実現したいこととしては、「山田 一郎、相沢 三男、吉田 二郎etc」のような人物名の表示に、サジェスト検索を実装したいという内容です。
    (現状、大勢の社員が記載されているドロップダウンリストから一人を選ぶといった手間も時間もかかることを社内で強いられているため、それの解消につなげられればと思い取り組んでおります。)

    小職も分からないながらに対応策を考えてみようと思います。
    お手数おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

    • VBA初学者さま
      コメントありがとうございます。

      もしよろしければ、データを問い合わせ欄から添付ファイルにて送信いただけたら実際に確認できますので送っていただけたら幸いです。

      もちろん、データはコンプライアンス等もございますので最小限のデータか架空のデータで構いませんので。
      何卒よろしくお願いします。

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる