エクセル(Excel)のステータスバーに合計や平均が表示されない? 見落としがちな理由が原因だった 2016&2019&365で解決済み!

スポンサーリンク

先日古い友人から、エクセル(Excel)のファイルでステータスバーに合計や平均が表示されないとの相談がありました。セルを複数選択すると、下のステータスバーに値の個数や合計、平均が表示されますよね。それが表示されないとのこと。そんなはずはないやろってことで調べながらいろいろとやり取りしていたら、友人は意外と見落としがちな設定をしていたことが原因でした。ただ、原因に気付くまでに時間相当がかかったので、その原因であった設定のオプションは、オンにしておくことをおすすめします。

Office2019とOffice365って区別が難しい! あなたのOffice365はすでにOffice2019同等、いや同等以上の機能になってる!
Office365を使っていればOffice2019に?僕がOffice365を使い始めた当初は、バージョン2016でした。2018年10月1日に発売された、現在の最新バージョンであるOffice2019は、Office2016か...
スポンサーリンク

数値が文字列として保存されています

普通は、数値が文字列として保存されていれば、「文字列」ですから合計や平均は表示されません。数値に変換したら解決するだけの問題です。下図は問題を再現するために作成したサンプルシートです。確かに、ステータスバーには「データの個数」しか表示されていません。

数字を選択しているのに「合計」「平均」が表示されない

ところが友人は、「表示形式」を「数値」にしてもうまくいかないとのことです。

「表示形式」を「数値」にしても「合計」「平均」が表示されない

表示形式を数値にするだけでは数値に変換できない

そうなんです。一旦、文字列で保存されているセルの表示形式を数値に変えても、数値には変換されません。文字列として保存されているセルを数値に変換するには、表示形式を変更した後、一つ一つのセルをクリックしてEnterキーを押さないと変換されません。ですから、サンプルシートの場合は5つのセルだけですが、もし文字列で保存されたセルが100個あるとすると、いちいち100個のセルをクリックして、Enterキーを押すという気の遠くなるような作業が必要となります。その手順はちょっと現実的ではないですよね。

普通はエラーまたは忠告の表示が出るはずなので、エラーの出ているセルをすべて選択して、「数値に変換」を押せばすべて解決するのですが、Excel上にそれが表示されないとのこと。下のように「エラー」の表示が出ていないようでした。

エラー 「数値が文字列として保存されています」

そこで、ようやく原因が分かりました。

Excel のオプションで「エラーチェック」にチェックが入っていないのでは?

Excelのオプションの「バックグラウンドでエラーチェックを行う」をオフにしているとエラーメッセージが表示されません。

「バックグラウンドでエラーチェックを行う」がオフになっているかどうかを調べるにはExcelの「ファイル」「オプション」でExcel のオプションを表示します。Excel のオプションで「数式」をクリックします。

「バックグラウンドでエラー チェックを行う(B)のチェックが外れている

友人のエクセルでは、Excel のオプションの、「数式」「エラーチェック」で「バックグラウンドでエラーチェックを行う(B)」のチェックが外れていたそうです。これが原因で、一括で文字列を数値に変換できなかったのです。チェックを入れたところ、無事すべてのセルが一括で「数値」に変換されて、「合計」と「平均」が表示されました。

「数値」に変換さあれ、ステータスバーに「合計」と「平均」が表示された

「バックグラウンドでエラーチェックを行う」をオフにしている人は多い?

その友人は、エラーチェックをしていると、表示が見にくくなるとのことでチェックを外したそうです。

ネットで「エクセル バックグラウンドでエラーチェックを行う」でググってみたら、友人同様エクセル上にエラーメッセージや警告メッセージが表示されるのを嫌って、「バックグラウンドでエラーチェックを行う」をオフにしている方は結構いらっしゃいますね。先ほど紹介した方法も検索結果にたくさん出てきました。しかしむしろオフにすることをおすすめする記事しかなかったです。

Excelで入力規則のリストボックス(プルダウンリスト)が表示されない?バージョン違いによる問題はリスト範囲に名前をつけることで解決! Offset関数を利用してを可変リストも作成可能 プルダウン可変式リストは超便利!
久しぶりのOffice(オフィス)記事です。先日、Excel(エクセル)365では、入力規則に設定されたリストボックス(ドロップダウンリスト)が表示されるのに、Excel2007では入力規則がなくなっているとの指摘を受けました。...

しかしプリントアウトしたらエラーメッセージは表示されないのですから、「バックグラウンドでエラーチェックを行う」のチェックはオンにしておくことをおすすめします。僕はもちろん「バックグラウンドでエラーチェックを行う」にチェックを入れてオンにしています。今回のような状況になった時に、すぐに解決できますからね。それに、たくさんの数式や参照を利用しているブックでは、どうしてもヒューマンエラーが発生していまいます。そういったヒューマンエラーを防ぐ、とても便利な機能だと思うのは僕だけではないと思います。

エクセル(Excel)2016 & 2019&365の従来の「コメント」機能が「メモ」になって、新たに「コメント」は共同作業可能な新機能に強化されていた!
従来のExcelのコメント機能を入力しようとすると1か月ぶりくらいにエクセルファイルの「コメント」を追加したら何だか今までと違う。。。エクセルの新「コメント」従来の「コメント」はこのようでした。エクセルの新...

今回のやり取りではお互いに無駄な時間を費やしました。今後無駄な時間を費やさないようにするためにも「バックグラウンドでエラーチェックを行う」の設定にはチェックを入れておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
Office・Windows
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました