ついにあのFetch as Googleが終了! 大変お世話になりました 後継の新しいGoogle Search Consoleの 「URL 検査ツール」は正直めんどくさい。。。

スポンサーリンク

ついにFetch as Googleが終了しましたね。サイト創設以来ずっとお世話になっていたんで残念です。今年に入ってからは、日付が変わった夜に投稿した記事が、翌朝起きた時にはほとんどインデックスされていたので利用回数は減っていましたが。

スポンサーリンク

3月後半はなぜか2日に1回くらいはインデックスされていなかった

Googleサーチエンジンのアップデート以降でしょうか。3月の後半はなぜか2日に1回くらいはインデックスされていなくて、朝起きたときにスマホでFetch as Googleをしていました。

2日に1回くらいの頻度でインデックスされていなかった

Googleアルゴリズムのアップデートが2019年3月13日でしたから、上図のように、その日からほぼ2日に1回はインデックスされていなくてFetchしていたことになります。

Googleサーチアルゴリズムの変動・変更?2019年3月13日に実施された!PV数ガタ減り 順調に伸びて来たと思っていた矢先の出来事にショック。。。
昼間にTwitterでつぶやいていたんですが、突然PV数がガタ落ちしました。。。Googleアルゴリズムの変更でPV数激減です。。。信じられないくらいに減ってます(-。-;また今夜記事にしたいと思います。せっかくPV数増えて来たと...

Googleアルゴリズムのアップデートの影響なんでしょうね。それまではほぼFetchしなくても翌朝にはインデックスされていましたから。今もPV数は半分から3分の2くらいになってます。。。

Fetch as Googleが終了してからはほぼ毎日インデックスされている

ところが不思議なことに、Fetch as Googleが終了して以降は、夜に投稿した記事はほぼ翌朝にはインデックスされていました。

Fetch as Googleが2019年3月28日以降は使えなくなる!新しいSearch ConsoleにFetch as Google はあるのか?「URL 検査」ツールでインデックス登録のリクエストを!
ついにFetch as Googleが使えなくなります。そろそろかなーって思って記事の下書きはしていたんですが、ついに、Fetch as Google の画面上に表示されるようになりました。2019年3月28日以降(ちょっと中途半端感が)...

Fetch as Googleが終了した2019年3月28日以降は、何故かほぼ毎日インデックスされています。主要記事がインデックスから消えていた翌日もちゃんとインデックスされていました。

Googleサーチで当サイトの主要記事が突然インデックスから消えている! Googleサーチが不安定。。。みなさんも主要記事の確認をした方がいいかも 「URL 検査ツール」で復活!
今(2019年4月7日午後12時)、Googleインデックスがおかしくなっています。ツイッターでそのようなつぶやきを見て、そんなことないやろーって感じで主要記事の一つを確認したら、インデクスから消えていました。。。Google サー...

後継機能である「URL 検査ツール」は地味にめんどくさい

Fetch as Googleが終了してから、1度だけ朝起きたときに確認するとインデックスされていない日があったんです。その時はFetch as Googleの後継機能「URL 検査ツール」を利用したんですが、正直めんどくさいですね。

まず、インデックスの申請をしたいページのフルパスが必要になりました。Fetchの時は、記事番号だけを入力するだけでよかったですからね。まずその点が地味にめんどくさいです。

そして、もう1点。「URLを検査」すると、下記の画面が出て、1~2分ほど待つ必要があります。

「公開 URL がインデックスに登録可能かどうかをテストする」

「公開 URL がインデックスに登録可能かどうかをテストする」の画面が1~2分ほどかかるのですが、結構長く感じます。

朝起きてインデックスされていないときに「URL 検査」ツールを利用してみた

その朝は、珍しく夜に投稿した記事がインデックスされていませんでしたので、「URL 検査」ツールを久しぶりに利用しました。毎朝、「site:URL」でチェックをしています。

翌日起きたときに確認したら、久しぶりにインデックスされていなかった

そこで、新Search Consoleの「URL 検査」ツールを利用しました。

「URL 検査ツール」で確認するとインデックスされている?

ところが、「URL 検査ツール」で確認すると、インデックスされているとのことです。

「URL は Google に登録されています」

そこで、「クロール済のページを表示」をクリックしてみました。

「スクリーンショットを利用できるのはライブテストのみです」

「スクリーンショットを利用できるのはライブテストのみです」と出て、スクリーンショットが表示されません。そのため、「公開 URL をテスト」をクリックしてみました。

すると、「URL は Google に登録できます」と表示されました。「スクリーンショット」も表示されていました。そこで「インデックス登録をリクエスト」をクリックしました。

「インデックス登録をリクエスト」

そして、ロボットではない証明をするあのいつもの画面が出てきてタイルを選択します。

「私はロボットではない」

その後、「リクエストの送信中」の画面になります。

「リクエストの送信中」

そしてやっと、「インデックス登録をリクエスト済み」となりました。

「インデックス登録をリクエスト済み」

時間にして約15分弱、再び「site:URL」をるすと何と速攻でインデックスされていた!

ここまでの操作で15分弱です。スクショを撮ったりしてたのでもう少し早く操作はできると思いますが。そして「インデックス登録をリクエスト済み」後、再び「site:URL」すると速攻でインデックスされていました!

うーん、Googleさんのインデックスの仕組みはよくわからない。。。たまたまその15分弱の間にインデックスされたのかも知れませんが。

今後は「URL 検査」ツールを使っていくしかない

「Fetch as Google」の機能が終了した今、記事がインデックスされていないときは「URL 検査」ツールを利用していくしかないですね。URLのフルパスといってもコピペで済みますし、「公開 URL がインデックスに登録可能かどうかをテストする」の画面が1~2分ほどかかるのが難点ですが、それ以外の情報も確認することができて便利なツールだと思います。モバイルフレンドリーかどうかも表示してくれますからね。

ページがモバイルフレンドリーではない? Google Search Consoleのモバイル ユーザビリティでエラーから解決まで
Fetch as Googleしなくてもインデックスされるようになってきた最近は、Fetch as Googleをしなくても、夜に記事を投稿して、朝確認したら記事はちゃんとインデックスされるようになりました。たまに...

最後に、「Fetch as Google」。サイトを立ち上げた当初の強い味方でした。本当にありがとう。これからはGoogleのbotさんがすぐに来てくれるようなサイトにしていきたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ・WordPress
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました