更新プログラムを構成できませんでした Windows10の更新(Version 1903他)が失敗する!そんな方に100%(自分の経験上)アップデートできる方法のご紹介!

スポンサーリンク

歴代Windowsはよくアップデートに失敗します。

いろいろなサイトを拝見するのですが、いずれを試してみても失敗します。

最近は「Windows 10 May 2019 Update」、「Windows 10 Version 1903」で失敗することが多いですね。

更新プログラムを構成できませんでした

今回は、こんな状態になったパソコンを(自分の経験上)100%アップデートさせる方法の紹介です。

スポンサーリンク

どの方法を試しても解決方法はクリーンインストール

以前から(Windows7含む)Windowsアップデートがうまくいかなくて多くの友人から相談を受けていろいろ試してみたことがあるのですがうまくいった試しがありませんでした。

当時の唯一の解決方法はWindowsのクリーンインストールのみでした。

超簡単! Windows10 (Pro・Home対応)を32bitから64bitにUSBを用いて無料でクリーンインストールする方法
Windows7の頃はまだ32bitが全盛期でした。ですからWindows10無料アップグレードの際に、32bit版Windows7をアップグレードされた方も多いと思います。32bitからのアップグレードは自動的にWindows10も32...

「更新プログラムを構成できませんでした 変更を元に戻しています」

Windows10になってからもその症状が続くことがありました。

「更新プログラムを構成できませんでした 変更を元に戻しています コンピューターの電源を切らないでください」のエラーメッセージを最近よく見かけます。

自分のパソコンもこのメッセージに悩まされていました。

アップデート失敗後、Windows10の「設定」「セキュリティとアップデート」を見るとエラーメッセージでいっぱいです。

「Windows10 アップデートできない」で検索しても

「Windows10 アップデートできない」で検索しても、上位表示されるサイトは「更新に関するトラブルシューティング」を実行してみる、などの記事ばかりです。

自分の経験上、「トラブルシューティング」で解決した経験は一度もありません。

Windows 10からはこの方法で(自分の経験上)100%成功する!

前置きが長くなりましたが、自分の経験上(パソコンの設定関係の仕事もしています)、数十台この「更新プログラムを更新できませんでした 変更を元に戻しています コンピューターの電源を切らないでください」のエラーメッセージが表示され、アップデートできないパソコンを(経験上)100%成功させる方法の紹介です。

Windows 10 更新アシスタントでアップデートをすると成功する!

その解決法とは、あまり知られていないようですが「Windows 10 更新アシスタント」を利用する方法です。

こちらはまもなくサポート期限の切れるWindows7からWindows10へのアップデートで紹介される方法の一つですが、Windows10自体のアップデートの失敗では不思議と触れられていないんですよね。

自分がプログを始める前から知っていて信用している、Windows10のアップデートがうまくいかない時の方法です。

Windows 10 更新アシスタントで実際に更新してみる

まずは下記のサイト(新しいタブで開きます)を開いてください。

Windows 10 のダウンロード

下記画面の「今すぐアップデート」をクリックします。

「今すぐアップデート」

「今すぐアップデート」をクリックすると、画面下に(下図はChrome)「Windows10Upgradexxxx.exe」がダウンロードされ、表示されますのでクリックします。

ダウンロードされたWindows10Upgrade9252.exeをクリック

しばらく待つと「Windows 10 の最新バージョンへの更新」画面になります。

右下の「今すぐ更新」をクリックします。

今すぐ更新

「この PC はWindows 10 と互換性があります」の画面になりますので「次へ」をクリックします。

この PC は Windows 10 と互換性があります

「更新プログラムを準備しています」の画面になります。

ここからは特にすることはありません。「Windows 10 更新アシスタント」の画面を最小化して、普通にWindowsを利用することができますが、3、4時間はかかりますのでそのまま放っておくことをオススメします。

「更新プログラムを準備しています」

そして環境によって時間は前後しますが、3、4時間ほどで「更新プログラムの準備ができました。更新を完了するには、PC を再起動する必要があります。」の画面になりますので「今すぐ再起動」をクリックして再起動してください。

「更新プログラムの準備ができました」

2、3度Windowsが再起動しますが(ここからも地味に長い)、Windowsアップデートのときとは違い、更新が完了します。

こちらの方法では、「更新プログラムを構成できませんでした」のエラーメッセージは表示されずにWindowsのアップデートが成功します。

更新プログラムを構成しています

その後、Windowsが無事起動して「ようこそ」の画面になります。

実際先日偶然同様の症状のパソコンにも試してみてアップデートに成功

先日も同様に「更新プログラムを更新できませんでした 変更を元に戻しています コンピューターの電源を切らないでください」のエラーメッセージが毎日表示されるパソコンに出会う機会がありましたので実際に「Windows 10 更新アシスタント」によるアップデートを実行して、成功しました。

「更新プログラムを構成できませんでした」のメッセージが出てWindows 10が更新できない方のために

「更新プログラムを更新できませんでした 変更を元に戻しています コンピューターの電源を切らないでください」のエラーメッセージが出て困っている方にぜひお伝えしたい更新方法です。

「設定」「更新とセキュリティ」「Windows Update」では失敗するWindows10のでアップデートが、「Windows 10 更新アシスタント」では成功します。

もし同様にエラーメッセージが出て更新できない方が、うまく更新できましたらコメントをいただけたら非常に励みになります。

今回の方法でうまくアップデートできた方のコメントをお待ちしています。

スポンサーリンク
Office・Windows
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました