自動修復でPCを修復できませんでした Windows 10でスタートアップ修復がループ 3つの方法を試して変わらなければ「この PC を初期状態に戻す」で解決!

Windows 10になってもトラブルは終わりません。

自分のパソコンはおかしくなったことはほとんどないのですが、他人のパソコンにはよくトラブルが発生します。

それも突然に。

今回のパソコンは、「自動修復で PC を修復きませんでした」で画面が乱れてスタートアップ修復をループするという症状です。

「自動修復で PC を修復きませんでした」

スポンサーリンク

ググって情報を探してもほとんど解決しない

すみません、自分の体験談です。

「自動修復で PC を修復できませんでした」でググってもあまり役に立った情報はありません。

これらの方法は、ほぼ1%の奇跡で修復できることがあるかもしれませんが、自分は修復した経験が一度もありません。

それでは、以下が自分が試してみた「自動修復で PC を修復できませんでした」対策です。

スポンサーリンク

「自動修復で PC を修復できませんでした」対策

まずは「詳細オプション」をクリックして「オプションの選択」画面に移動します。

「オプションの選択」「トラブルシューティング」

上の図の「トラブルシューティング」をクリックします。

セーフモードで起動

詳細オプションの「スタートアップ設定」をクリックします。

「スタートアップ設定」

画面を確認し、「再起動」をクリックします。

再起動して、次のような Windows オプションを変更します。

セーフモードで起動するために、下記の画面で「4」または「F4」キーをクリックします。

4) セーフモードを有効にする

以上でWindows 10がセーフモードで起動します。

グラフィックドライバのアンインストール

こちらのパソコンは、再起動するとBIOSの画面は正常に起動するのですが、Windowsを起動すると、画像が下図のように乱れました。

Windows 10 を起動するとモニタが乱れる

もちろん、「セーフモード」では問題ありませんでしたので、グラフィックドライバをアンインストールしてみました。

グラフィックドライバのアンインストール

それでもやはりだめでした。

「sfc /scannow」の実行

続いてセーフモードでWindows 10を起動し、コマンドプロンプトから「sfc /scannow」を実行しました。

 sfc /scannow

こちらを実行しても、やはりWindowsの自動修復に失敗します。

「DISM /Online /cleanup-image /Restorehealth」の実行

こちらもよくググったら出てくるコマンドです。

コマンドプロンプトから「DISM /Online /cleanup-image /Restorehealth」を実行しました。

 dism /online /cleanup-image /restorehealth

ところがエラーが出ました。「エラー: 0x800f081f」です。

ということでいずれも問題解決にはなりませんでした。

その他に試したこと

その他に試したことは、「更新プログラムのアンインストール」と「システムの復元」です。どちらもエラーで失敗しました。

いずれも時間の無駄かも

いずれの方法もかなり低い確率で成功するかもしれませんが、自分は一度も成功したことはありません。

一通り試してみて、だめであれば「この PC を初期状態に戻す」を実行することをおすすめします。

更新プログラムを構成できませんでした 対策を網羅 Windows 10のメジャーアップデート以外では解決できないパソコンには「この PC を初期状態に戻す」が解決する!
Windows 10のアップデートには本当に困ります。Version 1903や1909などのメジャーアップデートは次の記事で経験上100%成功しています。ところが、「累積更新プログラム」の更新で失敗し、残り99%で「更新...
スポンサーリンク

「この PC を初期状態に戻す」で修復できないパソコンはない!(自分の経験上)

自分の経験上、結果的に一番短時間で修復するにはWindows 10を初期状態に戻すことです。

オフィスなどのアプリの再インストールは必要になりますが、一度初期状態に戻すとその後安定してパソコンが起動します。

OUTLOOKデータ(PSTファイル)には要注意

「この PC を初期状態に戻す」を実行する前に注意する点は、アウトルックなどのメールデータのバックアップです。

「この PC を初期状態に戻す」は「個人用ファイル」を保持します。

ただ、古くからアウトルック(2007以前)を利用されている方は、PSTファイルは下記の場所に保管されている場合もあります。

下記の「ApppData」フォルダは消えてしまいますので注意が必要です。

C:\ユーザー名\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Outlook

ですからアウトルックに関わらず、メールデータは確実に他の場所(ドキュメント等)にバックアップを取っておかないと大変なことになります。こちらはくれぐれも注意をしてください。

自分は何度か失敗した経験があります。

「セーフモード」でWindows 10を起動し、メールデータのバックアップを取った後、「オプションの選択」「トラブルシューティング」をクリックします。

「オプションの選択」「トラブルシューティング」

「トラブルシューティング」では、「この PC を初期状態に戻す」をクリックします。

「トラブルシューティング」「この PC を初期状態に戻す」

「この PC を初期状態に戻す」の画面で「個人用ファイルを保持する」をクリックします。

「個人用ファイルを保持する」

「個人用ファイルを保持する」をクリックすると、アプリと設定は削除されますが、個人ファイルは保持されます。

その後、下記のような画面になり、「この PC を初期状態に戻しています(XX%)」の画面になりますのでしばらく待ちます。

「この PC を初期状態に戻す(XX%)」

削除されたアプリのインストールとプリンターとメールの設定と

「この PC を初期状態に戻す」が終了した後にするべきことは、「削除されたアプリ」の再インストールやプリンターの設定、メールの設定等です。

ただ、「個人ファイル」はそのまま残っていますので、クリーンインストールするよりも短時間で「自動修復で PC を修復できませんでした」問題を解決することができます。

超簡単! Windows10を32bitから64bitにUSBを用いて無料でクリーンインストールする方法(Pro・Home対応)
Windows7の頃はまだ32bitが全盛期でした。ですからWindows10無料アップグレードの際に、32bit版Windows7をアップグレードされた方も多いと思います。32bitからのアップグレードは自動的にWindows10も32...
スポンサーリンク

「この PC を初期状態に戻す」の方が時間が短縮できるかも?

いろいろなサイトに書かれている方法でうまくいった試しは自分はありません。

もちろん中にはうまくいった方もいらっしゃるかもしれませんが、いろいろ試行錯誤するくらいであれば、「この PC を初期状態に戻す」が結果的に時間を短縮することができるかもしれません。

Windows 10のメジャーアップデート(Version 1903・1909他)の際には、次の記事の方法で(自分の経験上は)100%解決できるのですが。

更新プログラムを構成できませんでした Windows10の更新(1903・1909他)がループして失敗する!そんな方に100%(経験上)アップデートできる方法の紹介!
歴代Windowsはよくアップデートに失敗します。「更新プログラムを構成できませんでした変更を元に戻していますコンピューターの電源を切らないでください」いろいろなサイトを拝見するのですが、いずれを試してみて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました