One-Netbook社新シリーズ エンジニア向け7インチUMPC始動! テスター募集中! 名前は「A1」!

One-Netbook社担当者様よりOne-Netbook社新シリーズ、エンジニア向け7インチUMPCテスター募集のお知らせが届きました。

追記:名称はOne-Netbook新シリーズ「A1」に決定しました!

下記画像も正式にOne-Netbook社よりご提供いただきました。

タブレットモードですが、エンジニア向けUMPC としては利便性が高そうです。

タブレットモード、質量0.5kg
3Dスクリーンが回転
多彩なポート類
工程師PC、OneA1

ビジネス用OneMixシリーズとゲーミングに特化したOneGXシリーズに第3のファミリー、OneA1(確定)が本格始動します。

名称予想一票です。OneENはいかがでしょう?

以下の動画・画像とも、One-Netbook社より正式に提供いただきました。

スポンサーリンク

現在判明しているスペック

名称も決まっていないOne-Netbook社の新シリーズUMPCですが、用途ははっきりしています。

エンジニア向けということで、入出力ポートが豊富です。

RS-232ポートを装備

まずは、RS-232ポートを装備しています。

RS-232ポートといえばGPD社第3のファミリー、MIcroPCを思い出しますね。

RS-232ポートを装備するOne-Netbook社新ファミリー エンジニア向けUMPC
GPD社、第3のファミリー、GPD MicroPC がgeekbuyingで販売開始!エンジニア向けの独自路線で新規分野を開拓!
GPD Pocket 2の次世代モデル、8.9インチ液晶搭載UMP?のGPD P2 MAXがクラウドファンディング中ですが、CHUWI MiniBookに押さ...

形状もGPD MicroPCに似ています。

しかしMicroPCが液晶6インチに対して、One-Netbook社エンジニア向け新UMPCは7インチ液晶搭載となっています。

また後述しますが、複数の点でMicroPCを上回るスペックとなります。

ギガビット対応 有線LANポートを装備

こちらもMicroPC同様ですがギガビット対応、有線LANポートを装備しています。

ギガビット対応 有線LANポートを装備

スタイラスペンとタッチスクリーンに対応

冒頭の動画からもわかる通り、スタイラスペンとタッチスクリーンに対応している点は、MicroPCよりもスペックが上になります。

やはり今のUMPCに求められる最低限のスペックとして、スタイラスペンとタッチスクリーンは必須ですね。

3Dスクリーンが回転してタブレットモードに

OneMixシリーズとは違った形で液晶を回転させ、タブレットモードに対応します。

スタイラスペンとタッチスクリーンに加えて、タブレットモードに対応したのは大きなアドバンテージですね。

タブレットモードに対応

追記:質量超軽量0.5kg

エンジニア向け新シリーズ「OneA1」の質量は7インチ液晶搭載として、質量0.5kgと超軽量です。

One Mix 2sより軽量になっていますね。

改めて思う7インチ液晶搭載One Mix 2sの完成度 不満点はバッテリーの持ちだけ 7インチ液晶搭載で最高のUMPC!
自分は今、8インチ液晶搭載のOne Mix 3sの左ヒンジの故障で、一旦引退したはずのOne Mix 2sをメインマシンとして利用しています。...
スポンサーリンク

動画から分かるOne-Netbook社新エンジニア向け7インチUMPC

ここからは、One-Netbook社提供の動画から分かる新エンジニア向け7インチUMPCに迫ります。

キーボードはOneMix3シリーズに酷似

キーボードについては、見た目8インチ液晶搭載UMPC、OneMix3シリーズに酷似しています。

ただ、新エンジニア向けUMPCは7インチ液晶搭載ですので、キーピッチは少し小さくなるかもしれません。

「W」「A」「S」「D」の上下左右キーを見ると、OneGX1にも似ていますね。

One-Netbook社新エンジニア向け7インチUMPCのキーボード
OneGX1、ついにAmazonで予約販売開始! 99,980円から& geekbuyingのクーポンコードも 新作発表会が東京&YouTubeで!
One-Netbook社初のゲーミングUMPC、OneGX1の予約販売がついに開始されました。当初、Intel第11世代モバイルプロセッサ「Tiger...

新たなギミック 3Dスクリーンが回転

OneMix シリーズので360度液晶回転タブレットモードとは違う、新ギミック3Dスクリーンを回転させることによってタブレットモードに対応します。

液晶を垂直に立てて、液晶を180度回転してタブレットモードにします。

3Dスクリーンが回転

下図ががタブレットモードですね。

この記事の最後の動画をご覧になれば、タブレットモードの便利さが分かるのではないでしょうか。

新ギミック エンジニア向けタブレットモード

接続端子はRS-232ポートと有線LANポートと

接続端子は、RS-232ポートと有線LANポート以外に3つあるようです。

おそらく充電用USB Type Cが一つ、Type Aが二つといったところでしょうか。

HDMIポートが欲しいところですが、最後の動画を見る限りは必要ないのかもしれませんが。

せつぞくぽーとは充電用USB Type Cが一つ、Type Aが二つ
スポンサーリンク

今回のメイン ツイッターフォロー&リツイート&登録でテスターに応募

今回のメインの内容です。

ただいまOne-Netbook社では新しいエンジニア向けUMPCのテスターを募集中です。

ツイッターフォロー&リツイート後、応募フォームにて必要事項を入力し完了です。

入力必須事項は、「Email Address」「Country」「Age」「Job」「Product suggestions / What’s your requirment of it?」「The reason that you apply for this umpc.」となっています。

ちなみに各項目の入力は日本語で大丈夫です。

なぜか「Name」は必須ではありませんでした。

自分は応募するかって?

うーん、ちょっと迷ってます。

一般応募でテスターに応募せずとも、One-Netbook社様から製品を提供していただけるくらいのブログに成長できるように頑張りたいですからね。

情報や発表会、画像や動画は提供いただけるのですが、テスターにはまだ選ばれていません。

いつかそうなりたいものです。

スポンサーリンク

最後に「新しいエンジニア向け7インチUMPC、OneA1」の新しい動画のご紹介

One-Netbook社担当者様から、新たに動画をご提供いただきました。

すごくクリエイティブな動画です。

まさにエンジニア向け7インチ液晶UMPCですね。

ただ名称を決めていただかないと記事にしづらいですね。

また名称決まり次第記事を投稿したいと思います。

スポンサーリンク
UMPC
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました