One Mix 3sに続いてOne Mix 3s Platinum Editionもgeekbuyingでプレオーダー開始! 3モデルがそろい踏み!

昨日のOne Mix 3sのプレオーダーに続いて、ついにPlatinum Editionもプレオーダーが開始されました。

次世代モデルOne Mix 3の3モデルがそろい踏みで、みなさんはどのモデルに興味がありますか?

目次

One Mix 3s Platinum Editionは2s Platinum Editionの8.4インチ版?

スペックはOne Mix 2s Platinum Editionとほぼ同様です。違いを確認してみました。

One Mix 3s PlatinumOne Mix 2s Platinum
CPUCore i7-8500YCore i7-8500Y
本体色ガンメタリックガンメタリック
画像解像度2560 x 16001920 x 1200
液晶サイズ8.4インチ7インチ
メモリ16GB8GB
ストレージ512GB512GB
本体サイズ204 x 129 x 14.9mm182 x 110 x 17mm
質量659g518g
バッテリー容量8600mAh6500mAh
スタイラスペン4096段階2048段階
価格1249.99ドル1199.99ドル

注:価格は2019年6月14日現在。

注:One Mix 3s Platinum Editionは「3ZGQVHCW」のクーポンコードで1249.99ドル1229.99ドルになります。

CPUは同じくCore i7となっていますが、メモリが8GBから16GBと倍増しています。もちろん液晶サイズや筐体サイズはbiggerになっています。

ONE Mix 2s Platinum Edition

こうして画像を並べてみると、ガンメタリックのカラーリングも一緒でまるで兄弟機ですね。

One Mix 3s Platinum Edition

One Mix 3の3モデル、スペックと価格の違いは

One Mix 3の3モデル、スペックと価格の違いをまとめてみました。

One Mix 3s PlatinumOne Mix 3sOne Mix 3
CPUCore i7-8500YCore m3-8100YCore m3-8100Y
本体色ガンメタリックブラックシルバー
画像解像度2560 x 16002560 x 16002560 x 1600
液晶サイズ8.4インチ8.4インチ8.4インチ
メモリ16GB16GB8GB
ストレージ512GB512GB256GB
本体サイズ204 x 129 x 14.9mm204 x 129 x 14.9mm204 x 129 x 14.9mm
質量659g659g659g
バッテリー容量8600mAh8600mAh8600mAh
スタイラスペン4096段階4096段階4096段階
価格1249.99ドル929.99ドル779.99ドル

注:価格は2019年6月14日現在。

注:One Mix 3s Platinum Editionは「3ZGQVHCW」のクーポンコード、One Mix 3sは「3ZFZYWCR」のクーポンコードがあります。

One Mix 3
One Mix 3s
One Mix 3s Platinum Edition

こうして3モデルを並べてみるとやはり3sのブラックの筐体が個人的には1番ですね。実はgeekbuying で3sをプレオーダーしました。そのときの記事はまた後日アップします。

Core i7-8500YとCore m3-8100Yのスペック比較

Core i7-8500とi5-8200Y 、m3-8100Yの定格クロックと最大クロックをまとめてみました。

i7-8500Ym3-8100Y
定格クロック1.5GHz1.1GHz
最大クロック4.2GHz3.4GHz

どのくらい性能が違うのか、PassMarkテストでの比較ページをご覧ください。

上記のサイトによると、Intel Core m3-8100YのCPU Markが「3447」に対し、Intel Core i7-8500Yは「3873」となっています。単純計算で、スコア上ではi7 8500Yが12%増となっています。

しかし、自分のようにワード・エクセル・PDFを閲覧する程度の作業だけであれは、Core m3で過不足ないと思います。

テックワンオンラインでもPlatinum Editionが予約開始中

One-Netbook社の国内正規販売代理店、テックワンオンラインでもPlatinum Editionの予約販売が開始されています。

テックワンオンライン

価格もリーズナブルになっています。

税込149,980円で2019年7月末の発送予定ですからgeekbuying とほぼ同じ(か、国内からの発送なのでテックワンの方が商品到着は早いかも)です。

価格はgeekbuying のクーポンなしで135,405円ですから、14,500円ほど高くなりますがgeekbuying での購入を躊躇される方にとってはいい選択肢になりそうですね。

Amazonでは167,999+送料ですから、テックワンさん頑張ってますね。Amazonよりも安く価格設定をするのは素晴らしい事だと思います。

ちなみに3sの発送はgeekbuying が6月23日頃で、テックワンはPlatinum Edition同様7月末だそうです。Amazonは7月20日からの販売となっています。

Core i7にこだわるかブラックにこだわるか

Core i7のスペックは確かに魅力的です。しかし自分は3sのブラックの筐体に一目惚れしましたので迷うことなくOne Mix 3sを購入しました(販売店は悩みましたが)。

3sの購入ドキュメンタリーはまた後日、記事にして投稿します。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる