One Mix 2sに「Platinum Edition(プラチナ エディション)」登場!性能も価格もスポーツカー! Core i7-8500Y搭載のスポーツカーモデルが登場!

2019年4月11日に One-Netbook社から新たな機種の発表があるとの情報がありました。先日、One Mix 3の発表があったり、ブラック、レッドモデルに続いてピンクモデル(Pink Cat)の発表もあったOne-Netbook 社からCore i7-8500Y搭載のPlatinum Edition(プラチナエディション)が販売されるそうです!

One Mix 2s Platinum Edition(プラチナ エディション)

追記:公式ツイッターでもツイートしています。

geekbuyingで予約が開始されました。

目次

ハイスペックを追い求めるOne-Netbook社

先日One Mix 3の予約販売を開始したOne-Netbook社ですが、またまたやりましたね。

Core i7-8500Y搭載Platinum EditionのOne Mix2sが発表されました。

Core i7搭載 One Mix 2s 「Platinum Edition」

いつもお世話になっているがじぇぱん様のサイトです。僕の師匠です(笑)。(っていいのか)。

Core i7-8500YとCore m3-8100の違い

Core i7-8500Yですか。。。Core i5を一気に通り過ぎてi7なんですね。Core m3はi3のことだそうです。

PassMark CPU Markで比較

どのくらい性能が違うのか、PassMarkテストでの比較ページを見つけました。

上記のサイトによると、Intel Core m3-8100YのCPU Markが「3447」に対し、Intel Core i7-8500Yは「3873」となっています。単純計算で、スコア上ではi7 8500Yが12%増となっています。

ちなみにi7-8500Yとi5-8200Yでも比較してみました。i5-8200YのCPU Markは「4206」となっています。サンプル数の違いですかね。

各CPUの定格クロックと最大クロックの違い

Core i7-8500とi5-8200Y 、m3-8100Yの定格クロックと最大クロックをまとめてみました。

i7-8500Yi5-8200Ym3-8100Y
定格クロック1.5GHz1.3GHz1.1GHz
最大クロック4.2GHz3.9GHz3.4GHz

最大クロック数はやはりPassMark CPUスコア同様、120%の性能となっています。

PassMarkのスコアは環境によってずいぶん違う?

以前、当サイトでもCPUがm3-8100YであるOne Mix 2sとGPD Pocket 2でPassMarkテストを実施しましたが、CPU Markでは、GPD Pocket 2の「3412」に対し、One Mix 2sは「4211」でした。

GPD Pocket 2のCPU Mark結果
One Mix 2sのCPU Mark結果

CPU Markの結果は、CPU以外の要素も反映されるようです。今回発表されたCore i7-8500Y搭載のPlatinum Edition(プラチナエディション)では、無印?One Mix 2sの上記の数字を大きく上回ることでしょう。

Premium Editionはメタリックシルバーのイメージ

CPUによるコスト面の違い

またコスト面では、i7-8500Yとm3-8100Yでは112ドルほどの差があるようで、日本円に換算するとおよそ12,530円(2019年4月現在)の価格差となっているようです。

Platinum Edition(プラチナエディション)の価格と発売日はいつ?

先述のがじぇぱん様のサイトによると2019年5月9日以降との事です。10連休である今年のゴールデンウィーク明けになるのかな?

また、価格は7,399元ということで、調べてみるとおよそ12万3,315円だそうです。がじぇぱん様のサイトとは若干価格が違っていますが12万円強といったところでしょうか。いずれにしても高スペックですからお値段もお高くなっています。。。CPUだけのコストは12,000円強ですが、やはりリミテッドエディション、筐体も含めて製造コストがかかるのでしょうか。通常エディション・ブラックエディション・レッドモデル・ピンクモデルすべて所有している方はいるのでしょうか?やっぱりいらっしゃるんでしょうね(笑)。

僕がOne Mix 2sを購入したgeekbuyingではまだ発表されていないようです。

追記:geekbuyingでも販売が開始されました。

One-Netbook Officialツイッターも確認しましたがまだ「Pink Cat」モデルについてのツイートだけですね。

One Mix 2s「Platinum Edition」のまとめ(私見)

One Mix 3のdiscordでいろいろな情報が発表されていました。基本スペックは通常のOne Mix 2sと変わらず、CPUのみがi7-8500Yに変更されるようです。あと筐体もブラックというよりはメタルグレーといった感じでしょうか。格好いいです。

Premium limited editionのスペック

欲しい!ですが、One Mix 3も販売されますので、今回は様子見ですかね。あと、最大クロックが上がることによるバッテリーの持ちも気になります。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる