ついに我が家に帰ってきた? GPD Pocket 2! デントオンラインさんに感謝! やっぱりGPD Pocket 2のポインティングディバイスは使いやすい

長い時を経て、GPD Pocket 2が我が家に帰ってきました!正確には我が家のGPD Pocket 2は、僕が伝えた症状(液晶画面が突然消える)の再現が発生せず、代替機として デントオンラインショップ さんから新たなGPD Pocket 2を送っていただきました。

https://long-valley-river.com/3772

目次

早速開封、初期設定を済ませる

もちろん、CPUはIntel Core m3-8100Yでした。Windowsの初期設定で一度画面がスリープになり「やばっ」て一瞬思いましたが、その後無事初期設定が完了し、ソフトのインストール(Office365以外)も完了しました。

https://long-valley-river.com/2246

もちろん、画面が突然消えるといった症状は見られませんでした。

https://long-valley-river.com/2438

GPD Pocket初代とOne Mix 2sを併用して使用中

バリバリ毎日One Mix 2sを利用しているのですが、やはりバッテリーの持ちが気になります。日によっては、やはりバッテリーが足らなくなり、GPD Pocket初代を併用しています。One Mix 2sの性能は申し分ないのですが、やはりバッテリーの持続時間とポインティングディバイスが(僕がへたくそなのか)不安定です。

バッテリーの持続時間はモバイルバッテリーを併用すれば解決できるのですが、やはりポインティングディバイスはまだ慣れません。つい、マウス操作のつもりでポインティングディバイスを操作するのですが、思わずクリックになったりすることが多いです。

https://long-valley-river.com/3109

GPD Pocket 2のポインティングディバイスは使いやすい!

最初は慣れるまで苦労したGPD Pocket 2のポインティングディバイスですが、慣れれば意外と使いやすいです。One Mix 2sのポインティングディバイスのように、誤クリックはありません。クリック・ダブルクリックも非常に快適です。

下の記事の時は厳しいことを書いていましたが、One Mix 2sのポインティングディバイスより反応が良く、久しぶりに触りましたが好感触です。

https://long-valley-river.com/2110

理想は、GPD Pocket 2のポインティングディバイスが、初代の位置にあれば文句なし!なんですが。

GPD Pocket 2はやっぱりストレスなく動作して素晴らしい!

普段、GPD Pocket初代も併用しているのですが、やはり処理にもたつくことがあります。その点、体感速度で2倍になったGPD Pocket 2ですが、久しぶりに触りましたけどやっぱり動作がキビキビしていて、ほぼストレスもありません。

https://long-valley-river.com/2030

ベンチマーク的には、圧倒的にOne Mix 2sの方が上なんですが、何度も言っているようにポインティングディバイスの操作で誤クリックを多発して結果的にストレスが溜まることがあります。

現状のGPD Pocket 2の不満点と個人的要望

いやー、久しぶりに操作したGPD Pocket 2ですが非常にいいです。ただ、現状の不満点を1つ。キーボードですが、右Ctlキーと右Shitキーがないこと(特に右Shiftキー)と、スペースキーが小さいことです。そのため、スペースキーと「;」キーをミスタッチすることが多いです。また、全体的にホームポジションが右に寄っていて、なんかタイプしにくいです。。。

GPD Pocket 2のキーボード

キーボード周りの改善を期待してポチったGPD Pocket 2ですが、今思えば初代やOne Mix 2sのキーボードの方がミスタッチは少ないです。

https://long-valley-river.com/980

あと、One Mix 2sのタブレットモード(YOGAスタイル)を知った今、タブレットモードにも対応していないのは減点材料ですかね。

もう一つ、スタイラスペンにも対応して欲しいです。

https://long-valley-river.com/3470

僕が現状望む理想のUMP(ウルトラモバイルPC)

Falcon PCやOne Mix 3のように8インチは僕は必要としません(今は、ですが)。

https://long-valley-river.com/3183

https://long-valley-river.com/4222

液晶サイズは7インチのままで、キーボードはGPD Pocket初代の配置で(CapsLockは別の場所にしてほしいですが、まあ我慢できます)、ポインティングディバイスはGPD Pocket 2のディバイスを、初代やOne Mix 2sのようにスペースキーの上部のポジションに配置されていて、スタイラスペンに対応してさらにタブレットモードに対応できる機種が理想です。もちろん、PCIe接続のSSDは必須です。あとえーっと、、、初代の「 GPD Pocket専用ボディケース【BODY GUARDIAN】 」のような、筐体にフィットしたハードケースが付属するUMP(ウルトラモバイルPC)を希望します。ちょっと理想高すぎですか?(笑)。でも、以上をすべて満たしてくれる機種が販売されれば、速攻購入すると思います。理想のUMP(ウルトラモバイルPC)を求めて、アンテナを張っていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

関連コンテンツ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる