WordPress無料テーマCocoonでヘッダーなどの設定が表示されない! 色々調べるとプラグインが原因だった! 解決済み!

先日、久しぶりにWordPress無料テーマ、「Cocoon」の設定を確認する必要性が出てきました。

記事の執筆に時間をとられてなかなか「Cocoon」のカスタマイズをする時間がなかったのですが、「Cocoon」の設定画面を見て驚きました。

なんと「Cocoon」の設定画面、「ヘッダー」やその他の設定で各設定項目が表示されなくなっていました。

スポンサーリンク

WordPress無料テーマ「Cocoon」でヘッダーが設定できない

久しぶりに「Cocoon」の設定を変更しようと、設定画面を開いて「ヘッダー」を選択すると下記のように設定画面から「ヘッダーレイアウト」などの各設定項目が消えていました。

「Cocoon」の設定画面からヘッダーレイアウト等の設定項目が消えている

もちろん、下にスクロールしてもその他の設定項目も表示されません。

下にスクロールしても何も表示されない

WordPressの無料テーマ「Cocoon」は頻繁にアップデートをされていて、アップデートによる何かの不具合が発生したのかと思いツイッターやサイトを拝見しても自分と同様の症状になったというツイートや記事を見つけることはできませんでした。

もちろん「Cocoon フォーラム」を見ても自分の症状に関するトピックはありませんでした。

スポンサーリンク

ところがスマホのWordPress画面では「Cocoon」の設定画面は正常に表示された

パソコンで操作をしているタイミングで出かける用事があったので、とりあえず外出先で試しにスマホで「Cocoon 設定」を見てみると正常に表示されていました。

こちらの画像はスマホを横にしてスクショしています。

スマホでは表示が崩れていなかった

ご覧のように、ちゃんと設定項目が表示されています。

スマホではちゃんと設定項目が表示される

もちろんスマホでは、縦画面にしてもちゃんと表示されました。

スマホ縦画面でも問題はない

パソコンでは設定項目が表示されないのですが、スマホではちゃんと表示されている訳ですから、どうやら「Cocoon」側の問題ではなさそうです(別のパソコンでもダメでした)。

スポンサーリンク

まず疑うべきはプラグイン?

以前も、WordPressのレイアウトが崩れたときがありましたが、そのときは「プラグイン」が原因でした。

WordPressの編集画面が突然おかしくなった! いきなり「Classic Paragraph」が。。。「再利用ブロック」も「予期せぬエラー」で落ちてしまう。。。プラグイン「TinyMCE Advanced」のアップデートが原因?
先日、ゴールデンウイークに入って久しぶりに記事を執筆しようと新規記事を追加すると、いきなり見たことのない「Classic Paragraph」のブロックが出てきました。Classic Paragraph右側のブロック表示も...

今回も、インストールしているプラグインを順番に停止していくことによって解決できるかどうかを試してみました。

まずは一番最後にインストールしたプラグイン「Batch Cat」を停止してみました。

WordPressでカテゴリを一括変更する方法 プラグイン「Batch Cat」 WordPress標準機能ではカテゴリの追加しかできないのでご注意を
当サイトの投稿記事数は380記事を超え、ブログ開設当初からずいぶんと方向性も変わってきました。ブログ開設当初に適当に考えたカテゴリでは、ずいぶんとごっちゃになってきてしまっています。そこで今回は、新たに「UMPC」というカ...

こちらは停止しても変化がありませんでしたので、次に直前にインストールしたプラグイン「WP Scheduled Posts」を停止してみます。

こちらは予約投稿に失敗していたときにインストールしたプラグインです。

WordPressの予約投稿が失敗する!いろいろ試行錯誤して試した結果 WordPressのアプリ版で自動投稿が成功した!
毎日記事を予約投稿しているのですが、ここ最近ずっと失敗していました。毎日午前0時10分に予約投稿をしているのですが、失敗したら悲惨です。夜中にトイレに起きたときに確認して明け方4時頃に投稿&ツイートしているときもあります(笑)。予...

「WP Scheduled Posts」をインストールしていても「予約投稿」には失敗することがあります。

「予約投稿」に失敗することもあるのですが、ついついほったらかしにしていました。

試しに、こちらのプラグインを停止してから設定画面を確認すると、何と「Cocoon」の設定画面が正常に戻っていました。

スポンサーリンク

「Cocoon」の設定画面が表示されなかった原因はやっぱりプラグインだった

プラグイン「WP Scheduled Posts」を停止することによって、下記のように「Cocoon」の設定画面は通常に戻りました。

「Cocoon」設定画面の復活

やはり、何かWordPressの表示が乱れたり、調子が悪くなったときにまず疑うべきは「プラグイン」からですね。

スポンサーリンク

WordPressで問題が発生したらまずはプラグインを疑うべき

無いと困るプラグインもあるのですが、WordPressの調子が悪いときは、最後にインストールしたプラグインから停止をして様子をみていくと解決することが往々にしてあります。

もしもWordPressで何か問題が発生したときには、最後にインストールしたプラグインから順に停止をしていき、様子を見ることでWordPressが正常に戻ることがあります。

今まで投稿した記事の文字数を調べたい! プラグイン「WP Word Count」の紹介 過去記事のリライト用に!
記事を執筆していると気になる文字数WordPressを5.0にバージョンアップした時に、操作方法もですが、記事の文字数カウントができないのが不便に感じました。5.0以前は(プラグインClassic Editorを有効にすると5.0...

WordPress無料テーマ「Cocoon」だけでなく、WordPress本体の調子が悪いときにもプラグインの停止をしていって正常に戻るか試してみてください。

スポンサーリンク

実は表示されなくなっていたのではなく、乱れていただけだった

蛇足ですが、「Cocoon」の設定画面で項目が表示されていないわけではありませんでした。

下記のように、右にスクロールするとちゃんと項目が表示されていました。

プラグインがたまたまWordPressの無料テーマ「Cocoon」と相性が悪くて表示が乱れたのでしょう。

右にスクロールすると項目が現れた

いずれにせよ、このままでは不便ですので、プラグイン「WP Scheduled Posts」は停止状態にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました