XSERVERがPHPバージョン7.3に対応! WordPressの「サイトヘルス」100%を目指してサイトのスピードアップを!

スポンサーリンク

WordPressが5.2にアップデートされてから、本格的に「サイトヘルス」機能が稼働し始めました。

ところが当サイトではずっとWordPressの「サイトヘルス」では100%が取れていませんでした。

WordPress 5.2 へようこそ メジャーバージョンアップ? サイトヘルスが本格的に稼働! 無事バージョンアップできました! 「サイトヘルスチェック」編
本日、WordPressのダッシュボードを見ていたら「WordPress の新しいバージョンがあります。」の文字が。WordPress 5.2への更新のお知らせでした。WordPress 5.2-ja に自動更新できます新...

理由は「PHP」のバージョンが最新ではないためでした。

スポンサーリンク

「サイトヘルス」では96%が最高だった

上記の記事でも書いていたのですが、WordPress5.2の「サイトヘルス」では、96%が最高でした。

「サイトヘルス」96%

「1件のおすすめの改善」には、「PHP の更新をおすすめします」の項目があり、こればっかりはサーバーの対応を待つしかありませんでした。

「PHP の更新をおすすめします」

「サイトヘルス」の「情報」画面を見ると、PHPのバージョンは「7.2.20」でした。

現在(2019年10月)、公式にサポートされているPHPの最新バージョンは「7.3」となっています。

PHP バージョン 「7.2.20」

XSERVERから「PHP 7.3導入」の連絡が来ていた

当サイトのサーバーは「XSERVER」を利用しています。

そして、ついに「XSERVER」も「PHP 7.3」を導入するとのお知らせが届きました。

この度エックスサーバーでは、『PHP7.3』を導入いたしました。
PHP 7.3 は現在公式にサポートされているPHPの最新バージョンとなります。
PHP 7.2 と比較して10%程度の高速化を実現するとともに、
安定した動作が可能となるよう、機能追加や最適化が施されております。
PHP 7.3 をご利用いただくことにより、より高速かつ安定したウェブサイト運用が可能となります。

PHP 7.2と比べて10%程度の高速化が実現できるとのことと機能の追加や最適化があるとのことです。

ということで早速、XSERVERでPHPのバージョンアップをしてみました。

XSERVERでのPHPのバージョンアップ方法

XSERVERでのPHPのバージョンアップ方法は簡単です。

XSERVERの「SeverPanel」にログインして、左から2番目、下から2番目の「PHP Ver. 切替」をクリックします。

「PHP Ver. 切替」

「ドメイン選択画面」で、バージョンアップしたいドメインの「選択する」をクリックします。

ドメインの選択画面

「PHP7.2.17」が推奨となっていますが、構わず「PHP7.3.8」を選択して「変更」をクリックします。

PHP7.38に変更

「変更」ボタンを押すと、アッという間に「PHPバージョンを「PHP7.3.8」に変更しました。」と表示されて無事PHPのバージョンアップが完了しました。

PHPバージョンを「PHP7.3.8」に変更しました。

こんなにすんなりアップデートが完了するとは思いませんでした。

WordPressのメディアライブラリで最大アップロードサイズを増やす方法 WordPressの設定では無理 サーバーの設定が必要 簡単!Xserverでの設定方法
先日、ブログに動画をアップロードしようと思い、メディアライブラリにドラッグすると「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。」の文字が表示され、アップロードできませんでした。デフォルトでは最大アップロードファイルのサイズは...

さっそくWordPressの「サイトヘルス」を確認してみた

PHPのバージョンアップ後、さっそくWordPressの「サイトヘルス」を確認すると、ついに「100%」になっていました。

すばらしい!すべて問題なく動作中です。

「サイトヘルス」の「情報」でPHPのバージョンを確認しても、ちゃんと「PHP バージョン 7.3.8」と表示されています。

「サイトヘルス」で100%にするためには、サーバー側の対応PHPのバージョンに左右されるのですね。

XSERVERをご利用の方は、ぜひPHPのバージョンを7.3.8にバージョンアップして「サイトヘルス100%」を目指してみてはいかがでしょうか。

ブログのスピードは上がったのか? スピードチェックをしてみた

実はほんとに久しぶりに、今回のPHPのバージョンをアップする前に 「PageSpeed Insights」でスピードテストをしていました。

そして、PHPのバージョンアップの前後のスコアを比較してみました。

WordPress無料で高機能テーマ「Cocoon」でブログのスピードアップを目指す! 正直「PageSpeed Insights」のスコアは信用できるのか?
ブログのテーマを「Cocoon」に変更してから、1か月弱が経ちました。実は、Cocoonに変更したのは2019年3月13日のGoogleサーチアルゴリズムの変動・変更以来、PV数がガタ落ちして、何とかしようともがいていた時だったんです。...

こちらが、バージョンアップ前の「モバイル」のスコアです。

PHPのバージョン7.2のモバイルスコア

そしてこちらがバージョンアップ後の「モバイル」のスコアです。

スコアが微妙ながらもアップしています。

PHPのバージョン7.3のモバイルスコア

続いて、バージョンアップ前の「パソコン」のスコアです。

PHPのバージョン7.2のパソコンスコア

そして、バージョンアップ後の「パソコン」のスコアです。

PHPのバージョン7.3のパソコンスコア

なんと下がっています。。。相変わらず時間帯や状況にもよるのでしょうが、 「PageSpeed Insights」 は不安定ですね。あまり気にしないようにします。

今回は「サイトヘルス」で「100%」になっただけで良しとします。

さくらサーバーはすでにPHPのバージョン7.3に対応

「さくらサーバー」ではすでにPHPのバージョンが7.3になっているのですね。しかも自動的に変更されるようです。

「PHPバージョンアップに伴う動作確認のお願い」メールをお受け取りのお客様へ – さくらのサポート情報
2019年6月下旬~7月上旬にかけて、さくらのレンタルサーバにて提供中のPHPのバージョンを7.2 から 7.3 へ自動的に変更いたします。 2019年5月末時点でPHP7.2をご利用のお客様には、以下件名のメールにてご...

「XSERVER」のPHPバージョン7.3対応は2019年10月24日開始でしたが、自分で選択できるのはいいですね。

まだPHPのバージョンアップがまだの方でXSERVERご利用のみなさんは、PHPバージョン7.3へのバージョンアップをして、「サイトヘルス」で100%を取って「すばらしい!」とWordPressに褒めてもらいましょう。

「サイトヘルス100%」と表示されるのは気持ちがいいものですよ。

スポンサーリンク
ブログ・WordPress
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました