モバイルSuicaを関西で現金チャージする方法は? コンビニでOK! 超簡単! セブン銀行ATMでもチャージ可能!

関東ではSuicaカードがメインの交通系ICカードですが、関西ではICOCAやPiTaPaがメインです。

関西在住の自分はICOCAやPiTaPaをメインに使用していますが、iPhoneでFeliCaが使いたくてモバイルSuicaをたまに併用しています。

SuicaをJR西日本のエリアで購入・手に入れることができるのか? モバイルSuicaがあれば新規に登録が可能!
交通系ICカードは地方によってたくさんありますよね。自分は関西に住んでいるのでICOCA・PiTaPaを利用しています。ただ、JR東日本でしか買えないSuicaを手に入れてiPhoneのApple Payに登録したい、って...

自分の友人も、ICOCAのICカードから、FeliCaのモバイルSuicaに変更しました。

結構ICOCA等のICカードを紛失される方で(笑)、モバイルSuicaを紹介しました。スマホは紛失しませんからね。

その友人からの質問で、モバイルSuicaの現金チャージが関西で(JR西日本エリアで)できるのかについて今回調べてみました。

Suicaの現金チャージの方法はとても簡単です!

スポンサーリンク

関東(JR東日本エリア)ではSuicaチャージ専用機なるものが存在する

関東(JR東日本エリア)の駅では、モバイル端末対応Suicaチャージ専用機なるピンク色のチャージ専用機があるそうです。

モバイル端末対応Suicaチャージ専用機設置駅一覧.PDF

ただご覧になっていただくとお分りいただけると思いますが、関西(JR西日本エリア)では対応している駅はありません。

スポンサーリンク

関西(JR西日本エリア)でもコンビニで現金チャージが可能

関東はもちろんですが、関西でもコンビニでモバイルSuicaの現金チャージが可能です。

基本的にモバイルSuicaで買い物の決済ができるコンビニでは、レジで現金チャージも可能となっています。

下記は自分がよく行くコンビニでSuicaの現金チャージに対応している店舗の一覧です。

店舗チャージ
セブンイレブン
ローソン
サークルKサンクス
ファミリーマート
ミニストップ

注:店舗によって対応していない場合もあります。

レジで店員さんに「モバイルSuicaをチャージしたい」と伝えれば対応してくれます。

コンビニのタッチパネルに表示されているSuica利用に関する確認画面で「確認」をタップするだけです。

その後、レジにあるICカード読み取り機にスマホをかざすだけで完了です。

セブンイレブンのICカード読み取り機

1,000円から2,000円、3,000円、5,000円そして10,000まで1,000円単位で入金額を選択することができます。

スポンサーリンク

セブン銀行ATMでも現金チャージが可能

コンビニのレジ以外では、セブン銀行ATMでも現金チャージが可能です。

セブン銀行ATM

電子マネーチャージをタップ

セブン銀行ATM画面で「電子マネーチャージ」をタップします。

電子マネーチャージをタップ

その後、電子マネー対応のスマホを下記の赤囲みの場所に置きます。

その際にスマホでモバイルSuicaの画面を表示しておく必要があります。

セブン銀行ATM スマホ設置場所

うまく認識しない場合は、上下を逆さまにしてみてください。

iPhoneの場合は、FeliCaが搭載されている位置の関係から、上下逆さまの方が認識しやすいようです。

iPhoneのFeliCa搭載位置

ここからはスクショ画像が取れないので(iPhoneをセブン銀行ATMに置いているため)、画像はありませんが簡単に進めることができます。

画面の案内にしたがって現金チャージは簡単

うまく認識されると、セブン銀行ATMの画面に「チャージ」と「残高確認」が表示されます。

表示されたメニューから「チャージ」をタップします。

チャージ金額は1,000円単位

続いてチャージ金額をタップします(1,000円単位)。

紙幣投入口が開きますので、紙幣を投入します。

しばらくすると「取引は終了しました

明細票は必要ですか?」と表示されます。

「必要」「不要」のいずれかをタップします。

以上でセブン銀行ATMによるチャージは完了です。

セブン銀行ATMでSuicaにチャージできるようになりました!(音声なし)
スポンサーリンク

PayPayの現金チャージよりも手軽にチャージが可能

以前紹介したこちらの記事、PayPayの現金チャージはセブン銀行ATMにしか対応していません。

PayPayに現金チャージがしたい方にはコンビニでのチャージ セブン銀行ATMでのチャージ方法の解説 とっても簡単!
先日、PayPayの利用上限が上がる青いバッジをゲットしました。いろいろと試行錯誤しても青いバッジが付かなかったのですが、残り2つのトリガーのうちの一つであった「現金チャージ」をしました。結果的に青いバッジが付くトリガーと...

そういう意味では、モバイルSuicaの現金チャージはコンビニのレジで完了するので便利ですね。

ただ、セブン銀行ATMを利用した現金チャージの方法は、QRコードを読み取り企業番号を入力するだけで完結するPayPayの方が軍配が上がりますね。

今回は現金チャージの方法を紹介しましたが、キャッシュレス生活は便利ですよね。

財布を持たずに出かけよう! スマホ1つで何でも会計 キャッシュレス生活のすすめ 2019年10月の増税後はキャッシュレス決済に限り5%か2%のポイントが還元される!
みなさん、現金派ですか?現金での支払いは会計のときに時間がかかりますよね。2019年10月から消費税が10%になりますから、1円硬貨や5円硬貨を利用する機会はほぼ無くなりますが、それでも財布の中を探して小銭をジャラジャラ探すのは大変です。...

自分の周りでも、まだまだキャッシュレス生活は浸透していません。

たまに割り勘で現金を手に入れることがありますが、自分は溜まった1000円札はこまめに現金チャージするようにしています。

交通系ICカード(ICOCA・PiTaPa・Suica)3枚収納 おすすめ超コンパクト二つ折り財布 ミラグロ(Milagro)
交通系ICカード3枚収納可! おすすめ超コンパクト二つ折り財布以前、紹介しました交通系ICカード収納財布の続報です。もちろん、交通系以外のICカード(iD・nanaco等)も利用可能です。実は上記の財布は2種類購入して、サブの財...

コメント

タイトルとURLをコピーしました