GPD Pocket 2s! ついに7インチ液晶でSSDを搭載! 放熱対策は解決した? カラーはブラックとシルバーでリーズナブルに予約販売開始!

GPD社より、ついにSSD搭載のGPD Pocket 2改めGPD Pocket 2sの予約販売が開始されました!

GPD Pocket 2にはSSDは換装は不可能だと言われていたのですが、搭載できるのですね。

目次

GPD Pocket 2の筐体にSSDを搭載して放熱処理は大丈夫?

以前、GPD社のWade氏とSky氏のインタビューで、GPD Pocket 2は放熱を考えで敢えてSSDを搭載しないとの記事を拝見したことがあります。

ちなみに、なぜGPD WIN 2と同じSSDを採用せず、eMMCを採用するのかという声を頂いていますが、これも放熱のためです。SSDは確かに高速ですが発熱も多く、金属筐体だとユーザーが熱く感じることが少なくないでしょう。eMMCなら発熱が少なく、消費電力あたりの性能のバランスに優れていると思います。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1133028.html

CPUにCeleron 3965Yを搭載したことで、放熱処理とSSD搭載の問題をクリアしたのでしょうか。

おそらくですがSSDはNVMe(PCIe)接続ではなくSATA接続でしょうが、eMMCからは大進歩ですね。

カラーはブラックとシルバーの2色展開

カラーはブラックとシルバーの2種類となります。

スペック的には違いがありません。

(超個人的見解ですが)おそらくブラックボディの方が売れ筋になるのではないでしょうか。

GPD Pocket 2 各モデルのスペック比較

現在販売されているGPD Pocket 2のスペック一覧です。

割とストレージ容量やメモリ容量のスペックアップやスペックダウンのモデルを発表しているのですが、下記のようになっています。

下記は発表された当時のスペックです。

スペックGPD Pocket 2sGPD Pocket 2アンバーブラック
CPUCeleron 3965YCore m3-8100YCeleron 3965Y
ストレージSSD 256GBeMMC 128GBeMMC 128GB
メモリ8GB8GB4GB
グラフィックHD Graphic 615HD Graphic 615HD Graphic 615
液晶サイズ7インチ7インチ7インチ
サイズ181 × 113 × 14 mm181 × 113 × 14 mm181 × 113 × 14 mm
質量465g465g465g
バッテリー容量6800mAh6800mAh6800mAh
価格62,400円85,860円58,900円

注:スペックは発表当時のスペック、価格は全てAmazon調べ(2019年12月現在)、アンバーブラックは現在メモリ4GBバージョンは販売されていないので価格は8GBモデル

こうして比較してみると、GPD Pocket 2sのコストパフォーマンスの良さが目立ちますね。

CPUにm3-8100Yを搭載したGPD Pocket 2よりも、Celeron 3965Yを搭載したGPD Pocket 2sですが、SSD搭載でありながら2万円以上お安くなっています。

やはりCPUのコストはかなり違うのでしょうね。

Core m3-8100YのGPD Pocket 2は在庫限りに

今回の新モデルGPD Pocke 2sの販売により、旧モデルになってしまったCore m3-8100Y搭載のGPD Pocket 2は在庫限りになるようです。

CPUにこだわる方は、早めに手に入れる必要がありそうですね。

コンパクトでリーズナブルな7インチ液晶搭載UMPC

先述しましたが、CPUはスペックダウンしますが、ストレージにSATA接続SSDを搭載したGPD Pocket 2sですが、旧モデルのGPD Pocket 2よりも2万円以上安く手に入れることができます。

8インチ液晶はちょっと大きくて7インチ液晶UMPCを紹介求めていた方には価格的にも非常に魅力的なモデルではないでしょうか。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる