国産8インチ液晶UMPC第二弾 なんと59,800円で!MAL-FWTVPCM1 あの大人気UMPCのCHUWI MinibookのOEM版?

日本初UMPCと思われた「MAL-FWTVPCM0」でしたが、中身はTopJoy社「Falcon PC」のOEM製品でした。

そして今回、同じ国産メーカーであるFFF Smart Life Connected社(MARSHAL)から、新UMPCである「MAL-FWTVPCM1」として販売が開始されました。

目次

新機種はどのUMPCのOEM?

もちろんSmart Life Connected社からは発表はありませんが、筐体デザインを見るとあの「CHUWI Minibook」とそっくりとなっています。

FFF Smart Life Connected社「MAL-FWTVPCM1」

後述するスペックを見ても筐体サイズや質量、指紋認証センサーや電源の位置も全く同じとなっています。

おそらくSmart Life Connected社第2弾8インチUMPCである「MAL-FWTVPCM1」は「CHUWI Minibook」のOEM製品です。

実はAmazonから販売されるのを待って記事にしたかったのですが、Amazonのリンクは「現在在庫切れです。」のままとなっています。

楽天市場とYahooショッピングでは購入可能です。

2020年5月1日追記:ついにAmazonでも販売開始されました。

「MAL-FWTVPCM1」のスペックは?

「MAL-FWTVPCM1」の主なスペックは下記となります。

型番MAL-FWTVPCM1
オペレーティングシステムWindows 10 Pro 64bit
プロセッサーPentium Silver N5000
メインメモリ4GB
ストレージ128GB eMMC
ストレージ増設M.2 2242 SATA
Webカメラ200万画素
グラフィックスタイプUHD Graphics 605
ディスプレイ8.0インチワイド(16:10)
画像解像度1920×1200
キーボードFFFオリジナル日本語キー配列、バックライト機能付き
指紋認証センサー電源ボタンに搭載
サイズ200.6 x 130.6 x 17.9mm
質量約674g
標準バッテリ3,500mAh

CPUには、Pentium Silver N5000を搭載しています。TopJoy社、Falcon PCと同じですね。

CPUはIntel Pentium Silver N5000 quad-coreを採用とのこと。まだPentiumの名称が残ってるんですね。Pentium Silverですか。Celeronの上位版ということですから、まずまずの性能のようですね。ただ、Pentium Silver N5000はGemini Lake (2017年12月発表)世代ということで、やや古い部類のCPUになります。PassMarkスコアもありませんでした。それでも初代GPD PocketのCPUであるAtom x7 8750より高性能ということです。

https://long-valley-river.com/3183

ただ、特筆すべきはOSにWindow 10 Proを搭載している点ではないでしょうか。従来のUMPCではいずれもWindow 10 Homeを搭載していましたので、Pro搭載のUMPCは初ではないでしょうか。

CHUWI Minibook Gemini Lakeモデルとのスペック比較

「MAL-FWTVPCM1」は増設M.2ポートがSATA接続となっていますので、「CHUWI Minibook」の下位モデル、Gemini Lake N4100で比較してみます。

型番MAL-FWTVPCM1CHUWI Minibook
CPUGemini Lake N5000Gemini Lake N4100
メモリ4GB8GB
ストレージ128GB eMMC128GB eMMC+128GB SSD
グラフィックスタイプUHD Graphics 605UHD Graphics 600
ディスプレイ1920×12001920×1200
サイズ200.6 x 130.6 x 17.9mm201 x 128 x 19 mm
質量約674g662.2g
バッテリー容量3,500mAh7000mAh

筐体サイズや質量が微妙に違っていますが、全く同じ筐体を利用していることが分かります。

「MAL-FWTVPCM1」が税込み価格で59,800円に対して、CHUWI MinibookのGemini Lake N4100モデルがAmazonでは49,000円となっています。

さらにgeeekbuyingでは、クーポンコードを利用してもっとお安く購入が可能です。

数量限定44,800円は魅力的だったが

実はAmazonでの販売が開始されるまでに、「MAL-FWTVPCM1」は数量限定で44,800円の特別価格で予約販売されていました。

そちらはすでに売り切れとなっています。

59,800円という価格であれば、CHUWI MinibookのGemini Lake N4100モデルを購入した方がお得感があるかもしれません。

ただ国産UMPCであるという安心感から、「MAL-FWTVPCM1」を選択することもありかと思います。

実際、当サイトで紹介した前モデルである「MAL-FWTVPCM0」も非常に好評でした。

日本国内メーカーから販売のUMPCに魅力を感じる方には、非常におすすめな製品となっています。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる