Windows10パソコンを片手で軽々と持ち運べる! 7インチ液晶搭載UMPC GPD Pocket

小さいが正義の自分はウルトラモバイルパソコン(UMPC )を追い求めていました。

日本企業が撤退したウルトラモバイルパソコン(UMPC )分野ですが、中国の新興メーカー、GPD 社によってガジェット好きのみんなの夢が叶います。それもWindows 10を搭載して叶います!

そんな夢のようなパソコンのご紹介です。

スポンサーリンク

ウルトラモバイルPC ガジェット好きのあなたに

ガジェット好きな方はご存知だと思いますがWindows10搭載、7インチ液晶搭載のウルトラモバイルPC、GPD Pocketです。ほんとに片手で運べます!質量およそ500g!です。

見た目は電子辞書かと見間違えるサイズです。実際僕もGPD Pocketを片手で掴むように持ち歩いてたら同僚に言われました。

スポンサーリンク

WordPressの編集もスマホよりも­数倍楽チン

僕は通勤途中の電車内や休憩時間にスマホを使ってWordPressの編集をする事が多いのですが、このGPD Pocketを使うと全然効率がいいですよ。やっぱりキーボードがあるのは大きいですよ!ブラインドタッチも慣れればできます。画面もスマホより大きいですし。

時間があるときにさっとGPD Pocketを出して編集すると効率がめっちゃ上がります。

普段WordPressを利用している方には、気軽に持ち運びができてカバンにしまうことができるので、空き時間を利用してさっと編集する用途としては超おすすめです。

スポンサーリンク

超コンパクトでも拡張性十分!

本体右側には拡張用の端子がついています。左から熱を逃す空調穴、USB Type-C、HDMI端子、ヘッドホン端子、USB3.0が並んでいます。

USB Type-C端子から本体の充電ができます。USB Type-Cとは、コネクタが上下左右対称なデザインを採用しているため、コネクタの挿し込み口がリバーシブルになり、どちらの向きでも挿し込むことができます。もちろんUSB TypeーCに対応したUSBケーブルが必要になります。

モバイルバッテリーからも充電ができます。ただし以前紹介したモバイルバッテリーでUSB-PD(Power Delivery)対応の商品が必要でした。

こちらの商品です。(Yahoo!ショッピング はリンク切れ?)

スポンサーリンク

ただし、やや癖のあるキーボード配列

慣れれば先ほどお伝えしたようにブラインドタッチもできますが、特殊キーにやや癖があります。A~Z、1~0までは慣れれば違和感はありません。ただ、BackSpaceキーとDeleteキーは場所が上下逆なのと、BackSpaceキーが小さいのでBackSpaceとDeleteはよく間違えます。あと特殊キー()とかも日本語キーボードと違っています。またIMEのon/offも設定が必要になります。

スポンサーリンク

液晶はとても綺麗!

7インチ液晶で1920 x 1200 (WUXGA)の解像度です。お好みの動画を入れて空いた時間にカフェや車内で見ることも可能です。

スポンサーリンク

GPD Pocket 2が間もなく販売!

欲しいんですよねー。。。キーボード周りも改善されてさらに軽く、CPUも進化して処理速度も2倍とか(あ、現状のGPD Pocketに不満はないですが、新しいもの好きなので。。。)

また誘惑に負けて、突然GPD Pocket 2のレビューするかも(笑)

追記:思わずポチりました。

あと、同メーカーからGPD WIN 2という製品も出ています。こちらはゲーマーにおすすめです。僕はゲーマーではないんですが、コンパクトさ(ちっちゃいのが正義主義)で、こちらにも心揺れております。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました