トイレが近くて困ってる男性と女性の方に! それって頻尿かも? 仕事中のストレスも原因?トレーニングで克服も可能!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トイレが近い人は頻尿の可能性が!

正常な方は、朝起きて夜寝るまでに排尿は8回以下だそうです。人それぞれによって様々ですが、1日の排尿回数が10回を超えるようであれば頻尿を疑った方がいいかもしれません。

膀胱や尿道に問題がなくても、糖尿病などの内分泌疾患、水分の多量摂取、薬剤(利尿剤)による尿量増加が頻尿の原因となります。 この場合には、1回の排尿量は正常(150~200ml以上)であるにも関わらず、何回もトイレに行くことになります。 膀胱炎や前立腺炎などの尿路感染が起こると、膀胱の知覚神経が刺激されて頻尿になります。


尿が近い、尿の回数が多い ~頻尿 – 日本泌尿器科学会

ストレスによっても頻尿が引き起こされる

身体の異常だけではなく、緊張からくる頻尿もあるそうです。例えば、休日の時はそれほど尿意は感じなくても、仕事になると感じるなどは、緊張やストレスが原因の頻尿かもしれません。または幼少期の親の躾が厳しくて、それが原因で頻尿を引き起こすこともあるそうです。ストレス以外には、外的要因があります。

トイレが近い女性、若い女性の方も注意!

女性は特に膀胱炎になる方が多いそうです。女性は男性より尿道が短く、菌が膀胱に入りやすくなるために膀胱炎を発症しやすいそうです。女性の場合、年齢に関係なく、膀胱炎になりやすいのはその理由のためです。頻尿を感じている若い女性の方も、泌尿器科で診察することをおすすめします。

ところで男性の場合は、頻尿になる外的な症状としては、前立腺肥大症が考えられます。

亜鉛で驚異の男性力を回復!女性にもおすすめ亜鉛のパワー 贅沢亜鉛牡蠣のチカラα
僕と亜鉛の出会いは3年前の正月僕が初めて亜鉛を飲むようになったのは、3年前の1月です。当時、髪の毛がスカスカになってきていて、髪の毛には亜鉛がいいってことで飲み始めたのがきっかけです。亜鉛を飲み始めて、髪の毛は割と...

男性に起こる症状、前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)とは?

前立腺肥大症の発症は、年齢を重ねるごとに高くなります。

前立腺肥大症は、前立腺の病気のなかでもっとも多くみられる病気です。 この良性前立腺腫大は内腺(尿道を取り囲む部分:移行領域)で発生するため、尿道が圧迫され狭くなる(尿道閉塞)ことで、尿がでにくい、トイレの回数が多くなる、尿をしたあとすっきりしない、などの自覚症状(下部尿路症状)があらわれます。


前立腺がんと前立腺肥大症との違い|What’s前立腺がん

がんの可能性もあるんです。不安な方は一度診察されることをおすすめします。

実際に泌尿器科で診察を受けてみた

僕も頻尿に悩み、泌尿器科で一度エコー検査をしました。その結果は、特に前立腺肥大症は見られず、年齢相応ということで一安心しました。

割と短時間で、検査から診察まで完了しましたので、病院に行かれたことがない方は、一度診察を受けてみてはいかがでしょうか?

頻尿改善にはトレーニングも効果があり!

診察に行ったときに病院の先生から、「少しの我慢を重ねていくことも必要」とのお話を伺いました。我慢というトレーニングを重ねることによって、膀胱の拡大をしていくことができます。最初はちょっとした短い時間からトイレの我慢を始めて、少しずつ時間を伸ばしていくトレーニングです。こちらは女性にも効果があるそうです。僕も実際に実践してみて、効果が見られました。ただ僕は基本的にアルコールをよく飲むので、夜間は駄目ですが。

頻尿に効くサプリといえば「ノコギリヤシ」

頻尿に効果があるサプリとしては、「ノコギリヤシ」が有名です。

果実は脂肪酸やフィトステロールに富み、その抽出物は前立腺肥大症 (BPH) の治療薬として研究されている。脱毛症[・多嚢胞性卵巣症候群などの高アンドロゲン状態にも用いられているが、その場合の効果は実証されていない。

ノコギリパルメット(ノコギリヤシ)Wikiより

ノコギリヤシは女性にも効果があります。ただし、女性ホルモンにも影響があるそうで、特に生理期間中、妊娠中の方は注意が必要とのことです。

すっきり さわやか習慣 ノコギリヤシ+西洋カボチャ


すっきりさわやか習慣です。

こちらのノコギリヤシは、ノコギリヤシに西洋カボチャを配合しています。西洋カボチャも頻尿、尿漏れ等に効果が期待されます。

頻尿に悩んでいる方へ

頻尿に悩んでいる方は、まず第一に泌尿器科での診察をおすすめします。そして特に問題がなければ、先述したトレーニングやサプリを利用することで、症状を抑えていきましょう!

スポンサーリンク
健康・サプリ
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました