One Mix 3sをポチる前にライバルのチェック 8インチUMPCの先駆け TopJoy Falcon 2? Pocket Notebook? スペックを確認してみた

One Mix 3sの発表以来、自分を納得させるためUMP(ウルトラモバイルPC)で液晶サイズが8インチ強のライバルを調べています。今回は8インチ強液晶搭載の先駆けPC、TopJoy社のFalcon PCの後継モデルのFalcon2?Pocket Notebook?について調べてみました。

目次

7インチ液晶搭載UMPから8インチに目を向けたFalcon PC

GPD社とOne-Netbook社でしのぎを削る中国製UMPの競争の中でいち早く8インチ液晶にシフトしたTopJoy社のFalconノートパソコンでしたが、他社も追随するように次世代モデルは液晶サイズ8インチ強のモデルを発表しています。

https://long-valley-river.com/3183

当時は、GPD PocketやOne Mixのコピーモデルで(失礼)、液晶サイズが8インチはでかいなーって思っていましたが、各社とも液晶サイズ8インチ超を次世代モデルとして発表してきました。

https://long-valley-river.com/5574

先日投稿した記事ですが、CHUWI MIniBook、いい感じです。本日ツイッターで拝見したのですが、とんちき録様のツイートで2モデルのクラウドファンディングが開始されるとの情報を得ました。

https://ton-chi-ki.blogspot.com/2019/05/chuwi-minibook-pre.html

うーん、気になります。デザイン・カラーリングも魅力的です。ただ、自分はOne Mix 3sのブラックの筐体に一目惚れしていますのでCHUWI MIniBookはもう少し様子見ですかね。

https://long-valley-river.com/5530

Falconノートパソコンには興味がなかったが

話は少し脱線しましたが、「小さいが正義」の僕としては、記事を紹介をしたもののFalcon ノートパソコンは全くのノーマークでした。

ただ時代は(いつの時代だ)8インチ強液晶搭載UMPにシフトしつつあります。

さらにTopJoy社のFalconの次世代モデルがCPUをCore m3-8100Yを搭載し、名称もPocket Notebook と変更?し、販売予定のようです。

TopJoy Falcon PC

次世代モデルは「POCKET NOTEBOOK」?ネーミングを変えて新たに8インチUMP競争に名乗りを上げました。

TopJoy社 次世代モデル「POCKET NOTEBOOK」

新モデル(POCKET NOTEBOOK)に関する現在判明しているスペックはあまりなかった

現状判明しているスペックは、あまり多くはありませんでした。初代Falcon PCから変更しているスペックを比べてみました。はっきりと明示されているのはCPUとストレージくらいですね。

Falcon PCPOCKET NOTEBOOK
CPUPentium Silver N5000Core m3-8100Y
指紋認証センサーなしあり
サイズ203 x 132 x 20mm同じ?
質量650g同じ?
液晶解像度1920 x 1200同じ?
ストレージ128/256GB SSD256GB SSD

筐体は初代と同じようですが、CPUをインテル第8世代 Amber Lake-YのCore m3-8100Y に変更されるようです。8インチ強UMPのライバルとCPUでは対抗してきた模様です。

がじぇぱん様のサイトを参考にさせていただきました。

https://gajepan.com/entry/topjoy_8_inch_umpc_falcon_m38100y_falcon2_support_mpp

スタイラスペンについてはあまり詳しくないので、割愛させていただきます(笑)。

間もなく出荷される第9世代、「Coffee Lake Refresh-S 」のモバイルプロセッサは6月下旬に出荷される見通しですが、まだまだコストもかかるので、中国製メーカー各社も見送り状態ですかね。

TopJoy社の次世代モデル「POCKET NOTEBOOK」のカラーはホワイト?

https://notebookitalia.it/topjoy-falcon-2-weibu-pocket-mini-notebook-intel-amber-lake-28295

NOTEBOOK ITALIAでは、いろいろなTopJoy製UMPの画像を多数見ることができます。これらは全てFalconですよね。次世代のPocke NotebookもCPUはアップグレードしても、筐体は変わらないかもしれません。

下記の画像を見る限りでは、シルバーモデルというよりホワイトモデルといった感じですね。これはこれでよさげですが、自分的には漆黒のブラックがいいです(個人的感想)。」

筐体はホワイトっぽい?

ただ、実際に下記の動画を見ると、シルバーのようにも見えますね。GPD Pocket 2やOne Mix 2sのシルバーよりは白っぽく見えますが。

筐体サイズの厚みが気になりますね。One Mix 3sの厚みが14.9mmですから、初代Falcon ノートパソコンと同様の筐体サイズのPOCKET NOTEBOOKであれば20mmになります。そうなると、8インチ強のUMPの中では、さらにOne Mix 3sのスリムさが引き立ちます。

https://affiliate.geekbuying.com/gkbaffiliate.php?id=1338&url=187697

One Mix 3sの魅力と比べると

正直、TopJoy社のPOCKET NOTEBOOKは、One Mix 3sのスペック、デザインには(僕的には)勝てそうではありません。魅力は価格だけでしょうか。TopJoy Falcon ?Pocket Notebook ?と比べると、デザイン的にはCHUWI Minibookの方に軍配が上がります。と、いうことでますますOne Mix 3sをポチる可能性が高まりました(笑)。

次回は最大のライバルであるGPD社の次世代モデル「GPD P2 MAX」との最終比較でOne Mix 3sをポチるか決定します!

https://long-valley-river.com/1704

よかったらシェアしてね!

関連コンテンツ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる