One Mix 3s vs 最大のライバル GPD P2 MAX! スペックとデザインと価格の違い 液晶サイズ8インチ超ウルトラモバイルPC最終対決

スポンサーリンク

One Mix 3を飛び越えてOne Mix 3sがJD.comで予約販売開始されています。

早くもOne Mix 3s & 3s Platinum Editionの予約が開始! あかん、ポチってしまいそう。。。
discordの情報で知ってはいたんですが、2019年5月21日12:00に「One Mix 3s」と「One Mix 3 Platinum Edition」の予約販売がJD.comで開始されました。「One-Netboo...

このブラックの筐体に一目惚れした自分は、他のライバル8インチ超の液晶搭載UMP(ウルトラモバイルPC)を調べてきました。

One Mix 3sをポチる前に 8インチ液晶UMPのライバルを調べてみた! CHUWI MiniBook 「最も競争力のある価格を持つ」価格は550ドル以下?
価格の高騰が続く中国製UMPですが、主流は液晶サイズが8インチ超へとシフトしています。その中でもすっかりOne Mix 3sのブラックボディーに一目惚れした自分ですが、他サイトやツイッターを拝見していると、MiniBookの名前をよく見か...
One Mix 3sをポチる前にライバルのチェック 8インチUMPの先駆け TopJoy Falcon 2? Pocket Notebook? スペックを確認してみた
One Mix 3sの発表以来、自分を納得させるためUMP(ウルトラモバイルPC)で液晶サイズが8インチ強のライバルを調べています。今回は8インチ強液晶搭載の先駆けPC、TopJoy社のFalcon PCの後継モデルのFalcon2?Po...

いずれも自分的には、One Mix 3sよりも魅力を感じることはできませんでした。

そして今回、いよいよ最大のライバルであるGPD社の新モデル「GPD P2 MAX」との直接対決です!

スポンサーリンク

まずはOne Mix 3と GPD P2 MAXとの主なスペックの違いから

主なスペックをテーブルにまとめてあります。

One Mix 3sGPD P2 MAX
CPUCore m3-8100YCore m3-8100Y
ストレージPCIe接続SSD512GBPCIe接続SSD512GB
メモリ16GB16GB
液晶サイズ8.4インチ8.9インチ
液晶解像度2560 x 16002560 x 1600
サイズ204x129x14.9 mm213×149.5×5.5-14.2mm
質量659g650g
バッテリー容量8600mAh9200mAh
価格(2019/5/27現在)825ドル705ドル

こうしてみると、あれ?GPD P2 MAXの方がスペックは上じゃね?って感じですよね。CPUやストレージ、メモリ、液晶解像度は全く同じです。

液晶サイズはGPD P2 MAXがやや大きく、サイズもGPD P2 MAXの方が大きいです。ところが、厚さはOne Mix 3sの14.9mmに対して、最大14.2mmから最薄部に至っては5.5mmとなっています。

iPad miniとの比較で、大体の大きさが推測できそうですね。

また、バッテリー容量はOne Mix 3sの8600mAhに対して、GPD P2 MAXは何と9200mAhの大容量となっています。GPD Pocket 2が6800mAhですから、大幅にアップしています。ただ、ストレージがPCIe接続SSDになっていることと、液晶が高解像度になっていますから、そのあたりがバッテリーにどう影響するかですね。

One Mix 2s vs GPD Pocket 2 vs 初代 バッテリーが一番長持ちするのはどれ? 100%から自動シャットダウンまでの時間をモバイルバッテリーを利用せずそれぞれ本体のみでBBenchしてみた
バッテリー対決、これが最終章です(多分)。今まで80%から20%までとか、モバイルバッテリーをつけて何時間持つのかをベンチマークしてきましたが、今回は本体のみで、One Mix 2s・GPD Pocket 2・初代と、自分が所有している3...

筐体デザインがGPD Pocket 2から大きく変わっている

以前、当サイトで紹介した記事がこちらです。このときは、「GPD Pocket 2 MAX」という名称でしたが、その後正式に「GPD P2 MAX」という名称になりました。

GPD Pocket 2(P2) MAXの実機が発表された!が、MAXの名にふさわしく本当に大きく見える GPD 社のUMP(ウルトラモバイルPC)は今後どうなっていくのだろうか
GPD Pocket社の次世代UMP(ウルトラモバイルPC)、GPD Pocket 2 MAXの実機が日本で発表されました。GPD Pocket 2やOne Mix 2sの7インチサイズに慣れているからなのか、非常に大きく感じます。...

ポインティングディバイスはタッチパッドに変わり、GPD Pocket 2と比べると奥行きが36mmほど大きくなっています。36mmは結構大きな差です。

河童丸様のツイートをご覧ください。高校生の兄と小学生の弟くらいの差がありますね。

左画像の左がGPD Pocket 2 アンバーブラック、右がGPD P2 MAX、右画像はGPD MicroPC
デントオンラインショップで新元号「令和」記念キャンペーン実施中! GPD MicroPCの予約も開始! 小さいが正義の自分は購入するか迷い中。。。
2019年4月1日、平成に変わる新しい元号、「令和」が発表されました。2019年4月1日の当サイトのPV数はここ最近にないくらい減少しました。まあ、みなさん新元号「令和」を検索しているんでしょうね、っと自分に納得させています。昨日の...

キーボードは改善されているのか

キーボードは、やはり右Shiftキーがないですね。後日記事にしますが、右Shiftキーがないと英文を打つことが難しすぎるのですが。このモデルの名前である「MAX」は、3文字中2文字が右Shiftキーを利用するんですが(笑)。

キーボード対決リターンズ! One Mix 2s vs GPD Pocket 2 vs 初代! 長音・句読点を含めてどれが一番入力はしやすいのか?
前回のキーボード対決は、アルファベット26文字だけでの勝負でした。アルファベット26文字だけを利用する場合はそれほど通常のキーボードと比べても遜色ないことが分かったOne Mix 2sとGPD Pocket 初代と2のキーボードでしたが、...

こちらの動画では器用にタイピングされていますが。

下記のツイートは、ゲーム操作をしている際のキーボード動作の様子です。

GPD P2 MAXは2つのモデルが販売される

ところで、GPD P2 MAXには2つのモデルが販売されるようです。先ほど紹介したスペックのモデルと、廉価版のモデルがあります。廉価版はメモリは8GBに、ストレージ容量は256GB、そしてCPUがCeleron 3965Yで価格が529ドルとなっています。用途、または予算によって選択肢が広がることはいい点ですね。ここはOne Mix 3sにも、GPD P2のように、メモリやストレージ容量を減らすことにより、より購入しやすいモデルも販売してほしいですね。

360度回転YOGAモード(タブレットモード)には対応せず

8インチ強液晶搭載UMP(ウルトラモバイルPC)の中で唯一360度回転式タブレットモードには対応していません。ここは非常に大きなマイナスポイントですね。。今回、GPD P2 MAXではGPD社として初のスタイラスペンに対応しましたが、スタイラスペンはタブレットモードでこそ、その利点が発揮されると自分は思うのですが。

GPD P2 MAXに対する個人的な感想

今回のGPD P2 MAXに関して、個人的な感想です。まず良い点は、ついにGPD Pocketシリーズでは初のPCIe接続SSDが搭載されたことです。GPD Pocket 2が発表され、PCIe接続SSDの搭載を見送ったときは、やはりがっかりしましたから。それもあって、自分はつい「One Mix 2s」をポチってしまったわけです。

やってしまった。。。ついにOne Mix 2sをポチってしまいました。
GPD Pocket 2が到着したばかりなのにやってしまいました。思わずOne Mix 2sをGeekBuyingでポチってしまいました。。。後悔は、まあ若干あります(笑)。GPD初代と2とOne ...

価格面では、現時点ではOne Mix 3sよりも120ドル(13,000円ちょっと)ほど安く購入できるのは大きいですね。

逆に今回のGPD P2 MAXの残念な部分は、せっかくスタイラスペンに対応したのに、タブレットモードに対応していないことです。これはちょっともったいないなあと思うところです。

あと、タッチパッドに対応したため、奥行きが大きくなったことでしょうか。片手で掴むように持つことができるのでしょうか。もしかして、もうポケットに入れることができなくなったので「Pocket」の名前を外したのかもしれませんね。

筐体デザインも、もうありきたりな見た目になってしまったなーって印象です。その方が世間一般では受けるのかもしれませんが、残念な点の1つです。

そしてしつこいようですが右Shiftキーもです(笑)。

One Mix 3sがgeekbuyingで販売開始されたら

3回にわたる8インチ強液晶搭載UMPについて改めて調べてみましたが、やはりOne Mix 3sを超える魅力的な製品はありませんでした。ということで、geekbuyingで予約販売が開始されたら、きっとOne Mix 3sをポチってしまうであろうという結論に達しました(笑)。そのときはまた記事にしたいと思います。

しかし不思議なものです。最初はGPD社のファンだった自分が、すっかりOne-Netbook社のファンになりましたからね。

今回はGPD P2 MAXに対して少し辛口になってしまいました。GPD P2 MAXファンの方、ごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました