あなたはアルコール強い?弱い? あなたの遺伝子でアルコール体質をチェック! アルコール感受性遺伝子分析キット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたは自分でお酒に強いと思っていますか?それとも弱いと思ってます?

よくお酒の席に出席する方もしない方も、自分はお酒に強いか弱いか、今までの経験則で大体自覚しておられると思います。でも本当にそれって合ってます?

例えば自分の家族は昔からお酒に強い家系だとか、自分の両親がほとんど飲まないとか。それって思いこみで自分もそうだと決めつけているだけかもしれません。

アルコール分解の仕組み

お酒を飲んだときに発生する有害物質アセトアルデヒドが、二日酔いや吐き気、頭痛の原因となります。このアセトアルデヒドをしっかり分解できるかどうかでお酒が強い・弱いが決まります。

飲みすぎてアセトアルデヒドが大量に発生すると

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解されます。さらにアセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きで酢酸に分解され、 体内で水と二酸化炭素に分解されます。

ところがお酒を飲みすぎて、大量にアセトアルデヒドが発生すると肝臓に負担がかかり、肝臓を傷つけてしまいます。

ああ二日酔い オルニパワーZnプラス
二日酔いは永遠のテーマ忘年会・新年会シーズンでもないのにほぼ毎晩飲んでる僕です。みなさんは週にどのくらい飲みに行きますか?僕は週3〜4回行ってます。飲んでるときは元気なんですが次の日の朝毎回後悔しています。。。ああ二...

アセトアルデヒド・アセトアルデヒド脱水素酵素。。。アセトアルデヒドばっかり。。でもこれが二日酔い・頭痛・吐き気の原因だったんですね。

アセトアルデヒドを分解する力は遺伝子に関わっている?

アセトアルデヒドを分解する力は遺伝子による影響が大いに関わっているようです。

こちらの検査キットは、口の中の粘膜を採取して郵送するだけで自分のアルコール体質を遺伝子レベルで知ることができます。

自分のアルコール体質を遺伝子レベルで知ることにより、単にお酒が強い(飲める)、弱い(飲めない)を判断するだけでなく、「どんな体質なのか?」を理解し、「飲酒による健康障害のリスク回避」に役立てることができます。

こんな方にオススメします

  • これから社会人になる方
  • 仕事上、お酒を飲む機会が多い方
  • お酒で失敗したことがある方
  • お酒が弱いけど、断るのが苦手な方

公式サイト


自分のアルコール体質を正しく知って、楽しく長くお酒と付き合っていくためにも、 ぜひお試しください。

追記::こちらはダイエットに関する遺伝子検査キットです。

あなたは自分の遺伝子に合ったダイエットをしてますか? DNA SLIM
ダイエットってなんで続かないんだろうダイエットってなかなか続かないですよね。自分もそうです。その原因のほとんどが、つらいとか面倒くさいとかだと思います。また、効果が見えたらまた頑張れるのですが、そんなにすぐに効果は出ませんもんね。先の結...
スポンサーリンク
健康・サプリ
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました