7インチ液晶搭載 ブラックボディのUMPC「Peakago」がIndiegogoのサイトに登場! まもなくクラウドファンディング開始!

スポンサーリンク

以前紹介した7インチブラックボディのUMPC、「Peakago」がついにIndiegogoのサイトに登場しました。

と言っても「Launching Soon」の状態ですが。

今度はOne Mix 2sとよく似たブラックボディの新たな7インチ搭載 UMP Peakago まもなくIndiegogoでクラウドファンディング開始
最近はいろいろなメーカーからUMP(ウルトラモバイルPC)の発表が相次いでいます。8インチ液晶搭載UMPが全盛の中、今回はOne Mix 2s、1sやGPD Pocket 2などと同様の7インチ液晶搭載、新たなUMP「Peakag...
Launching Soon

まもなくクラウドファンディング開始です。

Peakago - Productivity & Entertainment on the Go
INSANE price! Got 7” laptop in your back pocket. Truly working anywhere anytime with 4G Connectivity
スポンサーリンク

Indiegogoのサイトにプロモーションビデオが登場

Indiegogoでの「Peakago」のサイトにはYouTubeの動画がありました。実機を動画で確認することが可能です。

Peakago – The Only Device You Need When Travelling

ブラックのボディにコンパクトな筐体が素晴らしいですね。スタイラスペンには対応していないようですが、360度回転タブレットモード対応やカメラも内蔵しています。

本体ポートには、左から順にイヤホンジャック、Micro HDMI、Type-A USB、Type-C USBが見えます。

また、この動画からは分かりにくいですが、MicroSDカードの端子もあります。

ただ、さすがに液晶サイズが7インチですからタッチタイプは厳しそうな印象を受けます。

One Mix 2sを久し振りに触って感じたOne Mix 3sとの違い やはりOne Mix 3sは正当進化を遂げていた!
先日、ほんとに久しぶりにOne Mix 2sを触る機会があっだのですが、改めてOne Mix 3sの正当(正統?)進化を感じました。今回は、One Mix 2sを久しぶりに触ったことによる、One Mix 3sの正当進化について語...

IndiegogoのサイトにEmailアドレスを入力してサインアップして詳細ページを確認してみました。

7インチブラックボディのPeakagoのスペックは

まずは以前紹介した際の「Peakago」のスペックから確認してみます。

同じく7インチ液晶搭載「One Mix 1s」とのスペック比較テーブルがこちらです。

スペックPeakagoOne Mix 1s
CPUAtom Z8350Celeron 3965Y
ストレージ128GB(種類は不明)128GB(PCIe接続SSD)
メモリ8GB8GB
液晶サイズ7インチ7インチ
サイズ181 × 113.6 × 19.6mm182 × 110 × 17mm
質量700g518g
バッテリー容量4500mAh6500mAh
One Mix 1s! 7インチ液晶搭載One Mix 2s最大のライバルは実にコストパフォーマンスに優れた非常に魅力的な製品だった!
液晶サイズ8インチ強の次世代UMP(ウルトラモバイルPC)のブレオーダーやクラウドファンディングが続いていますが、がじぇぱんさんのツイートで知りました。7インチ液晶搭載UMP、その名もOne Mix 1s!One-Ne...

CPUに「Atom Z8350」を搭載している点が非常に残念です。ただその代わりに、価格は300ドルと非常にリーズナブルな価格設定をしていました。

「Peakago」にスペックの変更があったのか?

こちらは「Peakago」の公式サイトです。こちらにもYouTubeの動画がアップされていました。

peakago
peakago
Peakago – Productivity & Entertainment on the Go

こちらが公式サイトにあったスペック表です。以前はあったと思われるCPUやストレージ等の記載がなくなっていました。

「Peakago」公式サイトのスペック一覧

そして、こちらがIndiegogoの「Peakago」サイトでのスペック表になっています。こちらもCPUやストレージのスペックは記載されていません。

Indiegogoでの「Peakago」のスペック表

Indiegogoでの「Peakago」のスペック表を見ると、質量が「539g」となっています。公式サイトのスペック画像では「700g」となっていましたからかなりの質量差です。

重いラップトップを持ち歩くことなく、多くの仕事をしぼりたい人に最適です。
Peakagoは、539グラム、タッチスクリーン、タイプCの高速充電、そして思い通りの方法で使用できます。

https://www.indiegogo.com/projects/peakago-productivity-entertainment-on-the-go/coming_soon

また、Indiegogoのサイトでは「4G Integrated」の文字があります。4G(LTE)に標準で対応しています。これは大きなアピールポイントになります。

究極のUMPC(ウルトラモバイルPC)として、今後は4G(LTE)への対応が重要性を増してくるでしょう。

内蔵の4Gにより、Peakagoは、いつでもどこでも、電子メールへのアクセス、Facebookの更新、スポーツのスコアの確認、映画の視聴を可能にします。ビデオや映画を保存するのではなく、ストリーミングすることでファイルスペースを節約します

https://www.indiegogo.com/projects/peakago-productivity-entertainment-on-the-go/coming_soon
「Peakago」は標準で4G(LTE)を内蔵

もしかしたらCPUやストレージにも大きな変化があるかも

「Peakago」は、最初に発表されたスペックから質量が軽くなり、さらには4G(LTE)も内蔵されるというスペックに上方修正されています。

ところが、まだCPUやストレージに関してはIndiegogoの「coming_soon」ページでは記載されていませんでした。

IndiegogoのサイトにはCPUやストレージのスペックがない

まもなく開始されるであろうクラウドファンディングで、もしかしたら「Peakago」は驚きのスペックで発表されるかもしれません。

CPUの変更やストレージに関しても上方修正されたスペックになっているかもしれません。その際は価格が上がっているでしょうが。。。

各社が8インチ液晶搭載UMPC にシフトしていく中、7インチ液晶搭載の「Peaksgo」がいよいよクラウドファンディングを開始します。

8インチ強液晶搭載UMP One Mix 3(s) vs GPD P2 MAX vs CHUWI MiniBook vs Falcon 2 現在までのまとめ
7インチ液晶搭載UMP(ウルトラモバイルPC)を3台持っている自分ですが、時代は液晶サイズ8インチ超えの次世代モデルへとシフトしています。8インチ強液晶搭載モデルを1台は所有したいと思っています。そこで今回は、液晶サイズ8インチ強...
噂のGPD P2 MAXのライバル、Magic-Ben社のUMPC「MAG1」 の動画を公式に入手! 動画で見る「MAG1」の魅力
Magic-Ben社から、噂のブラックボディで8.9インチ液晶搭載とまるで「GPD P2 MAX」のライバルである「MAG1」のプロモーションビデオを公式にいただきました。今回は「Magic-Ben社」制作のプロモーションビデオで...

今後も「Peakago」の動きに注目していきます。

ついに始まった7インチ液晶&simスロット搭載&ブラックボディの「Peakago」 8インチ強液晶搭載UMPC全盛の中、新たな風を吹かすことができるのか?
当サイトでも、ずっと情報を追いかけていた7インチ液晶搭載&simスロット標準搭載&ブラックボディの「Peakago」のクラウドファンディングが日本時間2019年11月13日20時、ついに開始しました(予告時間の20時前から始まっていました...
スポンサーリンク
UMPC
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました