噂のGPD P2 MAXのライバル、Magic-Ben社のUMPC「MAG1」 の動画を公式に入手! 動画で見る「MAG1」の魅力

スポンサーリンク

Magic-Ben社から、噂のブラックボディで8.9インチ液晶搭載とまるで「GPD P2 MAX」のライバルである「MAG1」のプロモーションビデオを公式にいただきました。

今回は「Magic-Ben社」制作のプロモーションビデオで見る、「MAG1」の魅力を紹介します。

GPD P2 MAXのライバル? Magic-Ben社から8.9インチ液晶搭載UMPC「MAG1」がまもなくgeekbuyingでも販売開始!
気になっていた新しい中国製UMP(ウルトラモバイルPC・ノートパソコン)、Magic-Ben社の「MAG1」がまもなくgeekbuyingでの販売を開始するとの連絡をいただきました。液晶サイズが8.9インチですから、One Mix...
スポンサーリンク

「MAG1」と「GPD P2 MAX」のスペックの比較

まずは「MAG1」と「GPD P2 MAX」とのスペックの比較です。

スペックMAG1GPD P2 Max
CPUCore m3 8100YCore m3 8100Y/Celeron 3965Y
液晶サイズ8.9インチ8.9インチ
液晶解像度2560 x 16002560 x 1600
メモリー8GB/16GB8GB/16GB
ストレージPCIe SSD 256/512GBPCIe SSD 256/512GB
質量690g680g
バッテリー容量8,600mAh9200mAh
本体サイズ207 x 146 x 17mm213 x 149.5 x 14.2mm

スペック自体はほぼ同等です。GPD P2 MAXの廉価版のCPUが「Celeron 3965Y」であるのに対して、MAG1はいずれのモデルもCPUに第8世代IntelモバイルプロセッサAmber Lakeの「Core m3 8100Y」を搭載しています。

ついに2019年6月26日 GPD P2 MAXのクラウドファンディングがIndiegogoで開始!m3-8100Yモデルのアンバーブラックと Celeron 3965Yモデルのシルバーの2モデル
噂のGPD社次世代モデルのGPD P2 MAXがついに本日(2019年6月26日)、Indiegogoでクラウドファンディングが開始されました。PCIe接続1TBのSSD搭載モデルの発表はありませんでした。CP...

ボディカラーはシルバーとブラックの2種類?

プロモーションビデオを見ると、ボディカラーが2種類あるように見えますね。現在geekbuyingでプレオーダーされているモデルはブラックボディになっています。

シルバーモデル?

動画の最初はシルバーモデルが登場しますが、その後はブラックボディの「MAG1」になっています。

光の加減なのか本体の背面はシルバーに見えますね。

ブラックボディのMAG1

続いて本体に搭載しているポート類の確認

右側のポートには、MicroSD、Micro HDMI、USB 3.0 Type-Aが見えます。

本体右側のポート類

左側のポートは順にUSB 3.0 Type-C、3.5mmイヤホンジャックがついています。

本体左側のポート類

ポート類に関しては必要十分な端子が付属しています。

コンパクトなブラックボディの筐体が素晴らしい

動画の最初はシルバーでしたが、途中からブラックボディの「MAG1」になっています。

こうしてみると、液晶はスクエアになっていますが、ブラックボディのOne Mix 3sとよく似ていますね。

ついに!One Mix 3sが我が家に到着! ブラックボディは超かっこいいが指紋がつきやすい。。。2sとボディサイズの比較はやはりBiggerに感じるファーストレビュー
ついにOne Mix 3sが我が家に到着しました(実際には不在中に届いていたみたいで、翌日取りにいきました)。2019年6月26日に発送されて、2019年7月7日(七夕)に届きましたから、発送から到着まで11日かかりました。...

液晶サイズは8.9インチと、One Mix 3sの8.4インチに比べて大画面になっています。後述しますが、液晶サイズが大画面になっているにも関わらず、キーボードは(ほぼ)同じものを搭載しています。

ブラックボディの「MAG1」

こちらは普通のノートパソコンとのサイズ比較になります。およそ4分の1のサイズであることが分かります。

こうして見ると、8.9インチ液晶搭載ですが非常にコンパクトですね。

普通のノートパソコンの4分の1のサイズ

86%を占める液晶画面は、ブラックのカラーとあいまってベゼルの狭さが際立ちます。

ブラックボディがベゼルの薄さを際立たせる

液晶サイズは8.9インチで液晶解像度 2560 x 1600、10点マルチタッチ対応です。

10点マルチタッチ対応

キーボードはOne Mix 3sと同じものを採用?

キーボードは以前にも言及したことがあるのですが、やはり見れば見るほどよく似ています(というか同じ)。

もちろん、右上には指紋認証センサーが搭載されています。

指紋認証センサー搭載

One Mix 3sと違うところは、「MAG1」はタッチパッドを採用している点です。

設置面積が非常にコンパクトです。キーボードも含めて、このあたりが同じタッチパッドを採用している「GPD P2 MAX」よりもコンパクトに仕上がっている一因でしょう。

タッチパッドはコンパクト

また、「GPD P2 MAX」には搭載されていないキーボードバックライトがMAG1には搭載されています。

キーボードバックライト搭載

8.9インチ液晶搭載でも超コンパクトな筐体

公式スペックでは、厚さ17mmとなっていますが、この画像を見るとそれほど気にならない厚さかもしれません。

スペックよりもスリムに見える

CHUWI MiniBookの厚さが19mmですから、それと比べるとやはりコンパクトですね。

CHUWI MiniBookの厚みが気になる!弱点は今やそこだけ CHUWI MiniBook次世代モデルの発表に期待 そう遠くないかも?
CHUWI MiniBookが気になります。デザインそのものは自分の好みです。クラウドファンディング中にどんどんスペックアップしていき、当初は筐体デザインと価格だけが魅力でしたが、CHUWI MiniBookはスペック上で...

ノートパソコンとMAG1とiPhoneのサイズ比較です。

iPhoneと比べるとコンパクトさが非常に際立ちますね。

iPhoneとノートパソコンとのサイズ比較

Magic-Ben社「MAG1」は2モデルがgeekbuyingでプレオーダー中

今回プロモーションビデオを紹介したMagic-Ben社「MAG1」は2モデルがgeekbuyingでプレオーダー中です。

今回の動画をあらためて拝見すると、ますます「MAG1」の魅力が増しました。

噂のブラックボディUMPC「MAG1」がgeekbuyingでプレオーダー開始! 8.9インチ液晶搭載でもGPD P2 MAXよりもコンパクト!
以前ご紹介したMagic-Ben社の「MAG1」がgeekbuyingでのプレオーダーを開始しました。geekbuyingでは9.99と3.99でプレオーダー開始ついにgeekbuyingでMagic-...

ただシルバーモデルもあるのでしょうか?下記のgeekbuyingのサイトではブラックモデルのみとなっていますが、もしかしたら後日カラーバリエーションを増やしてシルバーモデルも発表するかもしれません。

自分は、ブラックボディの方が好みですが。

Magic-Ben MAG1 Pocket Laptop 8.9" IPS Touchscreen 2560*1600 Intel Core m3-8100y 16GB Memory 512GB SSD Full metal Slim body Ultra Light Backlit Keyboard Fingerprint Window 10 - Black
JPY 87955 Free Shipping, Wholesale Price, Presale Magic-Ben MAG1 Pocket Laptop 8.9 IPS Touchscreen 2560*1600 Intel Core m3-8100y 16GB Memory 512GB SSD Full meta...
Magic-Ben MAG1 Pocket Laptop 8.9" IPS Touchscreen 2560*1600 Intel Core m3-8100y 8GB Memory 256GB SSD Full Metal Slim body Ultra Light Backlit Keyboard Fingerprint Window 10 - Black
JPY 77542 Free Shipping, Wholesale Price, Presale Magic-Ben MAG1 Pocket Laptop 8.9 IPS Touchscreen 2560*1600 Intel Core m3-8100y 8GB Memory 256GB SSD Full Metal...
スポンサーリンク
UMPC
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました