噂のGPD P2 MAXのライバル、Magic-Ben社のUMPC「MAG1」 の動画を公式に入手! 動画で見る「MAG1」の魅力

Magic-Ben社から、噂のブラックボディで8.9インチ液晶搭載とまるで「GPD P2 MAX」のライバルである「MAG1」のプロモーションビデオを公式にいただきました。

今回は「Magic-Ben社」制作のプロモーションビデオで見る、「MAG1」の魅力を紹介します。

目次

「MAG1」と「GPD P2 MAX」のスペックの比較

まずは「MAG1」と「GPD P2 MAX」とのスペックの比較です。

スペックMAG1GPD P2 Max
CPUCore m3 8100YCore m3 8100Y/Celeron 3965Y
液晶サイズ8.9インチ8.9インチ
液晶解像度2560 x 16002560 x 1600
メモリー8GB/16GB8GB/16GB
ストレージPCIe SSD 256/512GBPCIe SSD 256/512GB
質量690g680g
バッテリー容量8,600mAh9200mAh
本体サイズ207 x 146 x 17mm213 x 149.5 x 14.2mm

スペック自体はほぼ同等です。GPD P2 MAXの廉価版のCPUが「Celeron 3965Y」であるのに対して、MAG1はいずれのモデルもCPUに第8世代IntelモバイルプロセッサAmber Lakeの「Core m3 8100Y」を搭載しています。

ボディカラーはシルバーとブラックの2種類?

プロモーションビデオを見ると、ボディカラーが2種類あるように見えますね。現在geekbuyingでプレオーダーされているモデルはブラックボディになっています。

シルバーモデル?

動画の最初はシルバーモデルが登場しますが、その後はブラックボディの「MAG1」になっています。

光の加減なのか本体の背面はシルバーに見えますね。

ブラックボディのMAG1

続いて本体に搭載しているポート類の確認

右側のポートには、MicroSD、Micro HDMI、USB 3.0 Type-Aが見えます。

本体右側のポート類

左側のポートは順にUSB 3.0 Type-C、3.5mmイヤホンジャックがついています。

本体左側のポート類

ポート類に関しては必要十分な端子が付属しています。

コンパクトなブラックボディの筐体が素晴らしい

動画の最初はシルバーでしたが、途中からブラックボディの「MAG1」になっています。

こうしてみると、液晶はスクエアになっていますが、ブラックボディのOne Mix 3sとよく似ていますね。

液晶サイズは8.9インチと、One Mix 3sの8.4インチに比べて大画面になっています。後述しますが、液晶サイズが大画面になっているにも関わらず、キーボードは(ほぼ)同じものを搭載しています。

ブラックボディの「MAG1」

こちらは普通のノートパソコンとのサイズ比較になります。およそ4分の1のサイズであることが分かります。

こうして見ると、8.9インチ液晶搭載ですが非常にコンパクトですね。

普通のノートパソコンの4分の1のサイズ

86%を占める液晶画面は、ブラックのカラーとあいまってベゼルの狭さが際立ちます。

ブラックボディがベゼルの薄さを際立たせる

液晶サイズは8.9インチで液晶解像度 2560 x 1600、10点マルチタッチ対応です。

10点マルチタッチ対応

キーボードはOne Mix 3sと同じものを採用?

キーボードは以前にも言及したことがあるのですが、やはり見れば見るほどよく似ています(というか同じ)。

もちろん、右上には指紋認証センサーが搭載されています。

指紋認証センサー搭載

One Mix 3sと違うところは、「MAG1」はタッチパッドを採用している点です。

設置面積が非常にコンパクトです。キーボードも含めて、このあたりが同じタッチパッドを採用している「GPD P2 MAX」よりもコンパクトに仕上がっている一因でしょう。

タッチパッドはコンパクト

また、「GPD P2 MAX」には搭載されていないキーボードバックライトがMAG1には搭載されています。

キーボードバックライト搭載

8.9インチ液晶搭載でも超コンパクトな筐体

公式スペックでは、厚さ17mmとなっていますが、この画像を見るとそれほど気にならない厚さかもしれません。

スペックよりもスリムに見える

CHUWI MiniBookの厚さが19mmですから、それと比べるとやはりコンパクトですね。

ノートパソコンとMAG1とiPhoneのサイズ比較です。

iPhoneと比べるとコンパクトさが非常に際立ちますね。

iPhoneとノートパソコンとのサイズ比較

Magic-Ben社「MAG1」は2モデルがgeekbuyingでプレオーダー中

今回プロモーションビデオを紹介したMagic-Ben社「MAG1」は2モデルがgeekbuyingでプレオーダー中です。

今回の動画をあらためて拝見すると、ますます「MAG1」の魅力が増しました。

ただシルバーモデルもあるのでしょうか?下記のgeekbuyingのサイトではブラックモデルのみとなっていますが、もしかしたら後日カラーバリエーションを増やしてシルバーモデルも発表するかもしれません。

自分は、ブラックボディの方が好みですが。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる