GPD P2 MAXのライバル? Magic-Ben社から8.9インチ液晶搭載UMPC「MAG1」がまもなくgeekbuyingでも販売開始!

気になっていた新しい中国製UMP(ウルトラモバイルPC・ノートパソコン)、Magic-Ben社の「MAG1」がまもなくgeekbuyingでの販売を開始するとの連絡をいただきました。

液晶サイズが8.9インチですから、One Mix 3シリーズのライバルというよりもGPD P2 MAXのライバルになりますね。

Magic-Ben社 8.9インチ液晶搭載 「MAG1」
目次

8.9インチ液晶搭載「MAG1」のスペックは

8.9インチ液晶搭載といことで、GPD P2 MAXとのスペックの比較です。

スペックGPD P2 MaxMAG1
CPUCore m3 8100Y/Celeron 3965YCore m3 8100Y
液晶サイズ8.9インチ8.9インチ
液晶解像度2560 x 16002560 x 1600
メモリー8GB/16GB8GB/16GB
ストレージPCIe SSD 256/512GBPCIe SSD 256/512GB
質量680g 690g
バッテリー容量9200mAh8,600mAh
本体サイズ213 x 149.5 x 14.2mm207 x 146 x 17mm

MAG1はGPD P2 MAXとほぼ同じスペックになっています。

むしろGPD P2 MAXのシルバーモデルはCPUがCeleron 3965Yですから、MAG1がスペックで上回っています。

また両機種ともポインティングディバイスとしてタッチパッドを搭載しています。

MAG1に搭載のタッチパッド

GPD P2 MAXに比べて小さめのタッチパッドになっています。筐体サイズのコンパクト化の一因ですね。GPD P2 MAXの弱点である筐体サイズの巨大化を、「MAG1」はタッチパッドを搭載しながらもクリアしています。

またGPD P2 MAXにはない機能である、キーボードバックライトも搭載されています。

残念ながらいずれの機種も液晶360度回転タブレットモードには対応していません。

8.9インチ液晶搭載で液晶画面の占有率は86%

液晶画面が86%を占めるということですので、非常にコンパクトな筐体に仕上げることができたのですね。

液晶画面が86%を占める

非常にベゼルがスリムで美しい液晶ですね。

気になる「MAG1」の価格は?

価格は8GB/256GBが$590、16GB/512GBが$735となっています。

クラウドファンディング時のGPD P2 MAXの価格がそれぞれ$529、$705でしたから、両機種がgeekbuyingで販売開始されるとほぼ同価格になるのではないでしょうか。

GPD P2 MAXのシルバーモデル(廉価版)はCPUがCeleron 3965Yでしたので、MAG1の8GB/256GBモデルはCPUにm3-8100Yを搭載しながらも、価格はかなりリーズナブルですね。

GPD P2 MAXはまだgeekbuyingでの一般販売は開始されていませんが、Amazonなどの国内ではすでに販売されています。

MAG1実機とGPD P2 MAXのサイズ比較画像

下の画像は、Magic-Ben社からいただいたMAG1とGPD P2 MAXとのサイズ比較画像です。

画像から厚さは分かりませんが、同じく8.9インチ液晶搭載のGPD P2 MAXより一回りコンパクトになっていますね。

MAG1とGPD P2 MAXとの比較画像

キーボードもタッチしやすそうですね。小さいながらもちゃんと右Shiftキーもあります。

また、右上には指紋認証センサーも見えます。

筐体サイズが大きくなってポケットに入らなくなったGPD P2 MAXですが、MAG1は同じ8.9インチ液晶でも非常にコンパクトになっています。

カラーはブラック(ガンメタリック)とシルバーの2種類?

Magic-Ben社のサイトを拝見すると、トップにシルバーモデルもMAG1があります。

MAG1シルバーモデル?

その他の画像はすべてブラックの筐体ですから、果たしてシルバーモデルは存在するのでしょうか。

ブラックの筐体

よく画像をみると、ブラックというよりガンメタリックに近い感じですね。

筐体カラーはガンメタリック

GPD P2 MAXのアンバーブラックよりも、CHUWI MiniBookやOne Mix 3s Platinumに近いガンメタリックのようですね。

JD.comに続いてgeekbuyingでもまもなく販売開始!

JD.comではすでにプレオーダーが開始されています。

Magic-Ben社によると、まもなくgeekbuyingでの販売も開始されるとのことで詳細が分かればまた記事にしたいと思います。

GPD P2 MAXに失望された方にとって、「MAG1」はとても魅力的な商品となっているのではないでしょうか。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる