OneMix3 Pro Koi Limited(レッドモデル)にCore i7-10510Yを搭載! 2019年クリスマスに発表! & Amazonでも予約販売開始!

やはりCore i7-10510Y搭載のOneMix3 Proシリーズが発表されました。

下記の記事で、Core i7-10510Y搭載のOneMix 3 Proシリーズを予想していましたが、予想の一つ、Koi Editionでの搭載とのツイートが、One-Netbook社公式ツイートで発表されました。

先に予想しておいてよかった。上記の記事内では「Koi Editionの線は薄い」って予想していますが(笑)。

目次

OneMix3 Pro Koi EditionはついにCore i7-10510Yを搭載!

下記のテーブルは、OneMix3 ProとKoi Editionと、One Mix 3s Platinum(3 Proの発売とともに生産中止になりました)のスペック比較です。

まだ詳細は発表されていませんが、CPU以外は予想です。ただ、ほぼ間違いないと思います。


OneMix 3Pro KoiEdition OneMix 3Pro One Mix 3s Platinum
CPUCore i7-10510Y Core i5-10210YCore i7-8500Y
本体色レッドブラックガンメタリック
画像解像度2560 x 1600 2560 x 16002560 x 1600
液晶サイズ8.4インチ 8.4インチ8.4インチ
メモリ16GB 16GB16GB
ストレージ512GB 512GB512GB
本体サイズ204 x 129 x 14.9mm 204 x 129 x 14.9mm204 x 129 x 14.9mm
質量670g 659g659g
バッテリー容量8600mAh8600mAh8600mAh
スタイラスペン4096段階4096段階 4096段階

さすがOne-Netbook社ですね。他社はまだIntel第10世代モバイルプロセッサ、Comet Lake搭載のUMPCを発表すらできていないのにOneMix3 Proシリーズでは早くも2モデル目の発表となります。

OneMix3 Pro Koi Editionの国内販売も確定

先のOneMix3 Proの発表会では、Koi Editionの国内販売はまだ未定とのことでしたが、これで日本国内でもKoi Editionの販売は確定ということで間違いないでしょう。

下記はOne-Netbook社から正式にいただいたKoi Editionの画像です。

OneMix3 Pro Koi Edition

画像のキーボードをご覧になったらお分りいただけると思いますが、日本語キーボードが搭載されています。

日本語キーボードモデルを準備していますので、日本国内向けにも販売されることでしょう。

geekbuyingや、日本のテックワン社からもプレオーダーが間もなく開始されることが予想されます。

One-Netbook社の担当者の方に確認すると、発売日は決まっているそうです。まだ公開はできないそうですが。

追記:One-Netbookストアで「OneMix3Pro Koi Limited Edition」のページがアップされました。

Amazonでも予約開始しました。

Core i7-10510Yのスペックは?

下記のテーブルは、Intel第10世代モバイルプロセッサ、Comet Lakeシリーズの一覧です。

プロセッサコア/スレッド数キャッシュTDPベース周波数(GHz)最大1コア周波数(GHz)最大全コア周波数(GHz)GPU周波数
Core i7-10510Y4/88MB4.5W1.24.53.21.15
Core i5-10310Y4/86MB5.5W1.14.12.81.05
Core i5-10210Y4/86MB4.5W1.04.02.71.05
Core i3-10110Y2/44MB5.5W1.04.03.71.00

Core i7-10510Yは、i7の冠の通り、「Comet Lake」Yシリーズで最高峰のスペックを誇っています。

OneMix3 Proに搭載されているCore i5-10210Yのベースクロック1.0Ghzに対して、i7-10510Yは1.2GHzと単純にクロック数では1.2倍となっています。

Intel Core i7-10510Y vs Intel Core i5-10210Y」というサイトがありました。

Core i7と比較して、Core i5については下記のような記述がありました。

HyperThreadingのおかげで、8スレッドを使用できます。高速のi7-10510Yと比較して、レベル3キャッシュは6 MBに削減され、クロックレートは低くなります。

https://www.notebookcheck.net/i7-10510Y-vs-i5-10210Y_11465_11483.247596.0.html

Intel第10世代モバイルプロセッサ「Comet Lake」は搭載マシンがまだまだ少ないのでPassMarkのスコアを見つけることはできませんでした。

しかし確実にCore i7-10510Yは「Amber Lake」世代のCore i7-8500Yよりも、さらにはCore i5-10210Yよりもスペックは上回ります。

2019年最後にビッグサプライズ

まだプレオーダー開始日が分かりませんが、おそらく2020年の最初にはプレオーダーが開始されると思います。

先日、2019年に発売されたUMPCを時系列で振り返る記事を投稿しました。

今回のCore i7-10510Y搭載、「OneMix3 Pro Koi Edition」はまだプレオーダーが開始されていませんので2019年には含まれません。

来たる2020年は、年初からいきなり現時点で考え得る最高峰のスペックを誇るUMPC、「OneMix3 Pro Koi Edition」のプレオーダーで幕を開けることになります。

しかしながら、今回のOneMix3 Pro Koi EditionがCore i7-10510Yを搭載することによってOneMix3 Pro Platinumはもちろん、OneMix4シリーズの発表もまだまだ先のようですね。

ただ、いつもサプライズを起こしてくれるOne-Netbook社ですから、2020年にも期待したいですね。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる