血液サラサラ 美肌効果に! オメガ3脂肪酸をがフィッシュオイルの48倍含むクリルオイル! 極上クリル

目次

オメガ3脂肪酸の主な成分の一つ、EPA(エイコサペンタエン酸)

先日、オメガ3脂肪酸を多く含むクリルオイルを紹介しました。

あわせて読みたい
脳の活性化! オメガ3脂肪酸を毎日摂取で可能になるフィッシュオイルの48倍含有クリルオイル 極上クリル
脳の活性化! オメガ3脂肪酸を毎日摂取で可能になるフィッシュオイルの48倍含有クリルオイル 極上クリル【オメガ3脂肪酸とは】オメガ3脂肪酸とは、えごま油に代表される植物油に多く含まれるαリノレン酸、青魚に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘ...

今回は、オメガ3脂肪酸の主な成分であるαリノレン酸、EPA、DHAのうち、血液サラサラ・美肌に効果があるEPA(エイコサペンタエン酸)についての話です。

オメガ3脂肪酸の一つであるDHAは脳の活性化、脳の老化防止、またうつ症状の防止にも効果があります。

一方、EPA(エイコサペンタエン酸)は血液をサラサラにすることによって血流をよくし、新陳代謝を促進することで美肌を保つ効果があります。

なぜEPAを摂取すると血液がサラサラになるの?

食べ過ぎ・飲みすぎ等の生活習慣によって、血管は痛み、傷ついて血栓ができ、血流が悪くなります。また、中性脂肪やコレステロールが血液中に大量に含まれていたら、血液が固まりやすくなります。このことが原因で動脈硬化や脳血栓、心筋梗塞等の重篤な症状のリスクが高まります。EPAは生活習慣病による血栓をできにくくします。また、血栓を溶かす働きもあり、血液の通りをよくします。

血液サラサラで新陳代謝を促進

血液をサラサラにすることによって血流がよくなり、新陳代謝が促進されて、体内の老廃物や不純物をを早く体外に排出します。また体細胞の新陳代謝を活発化することによって、体内からリフレッシュし、若々しい血管を保つことができます。

新陳代謝の活発化による美肌に効果あり!

新陳代謝の活発化により血管を正常に保ち、血流をよくすることによって、体細胞が健康になり美肌対策に効果があります。血流がよくなると、栄養が肌にいき渡りやすくなり、お肌もリフレッシュし、若々しい肌を保つことができます。 

オメガ3脂肪酸を多く含み、体内に吸収しやすいクリルオイル

クリルオイルは、フィッシュオイルより水分に溶けやすいため体内に吸収しやすく、体を健康に保つサプリです。

南極のきれいな海でとれるプランクトンの一種、オキアミから抽出されるクリルオイルは、DHA・EPAの含有量がフィッシュオイルの約48倍と言われています。

また、コレステロール・悪玉LDLコレステロール・中性脂肪の数値を下げ、善玉HDLコレステロールの数値が向上する効果もあります。

あわせて読みたい
クリルオイルって知ってます?EPA・DPAの含有量が48倍!コレステロールが気になる方にオススメ 極上クリル
クリルオイルって知ってます?EPA・DPAの含有量が48倍!コレステロールが気になる方にオススメ 極上クリルクリルオイルって聞いた事ありますか?あまりメジャーではないのですが、南極で取れる動物プランクトンの一種で、そのオキアミから抽出されるフィッシュオイルの事です...

みなさんも極上クリルを毎日4粒ずつ摂取し、若々しい血管や肌を保ち、アンチエイジングしてみませんか?

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる