GPD WIN MAXのクラウドファンディングが開始! クラウドファンディングに出資する? それとも国内正規販売店の予約販売を待つ?

2019年から、さまざまな情報が錯綜していたGPD社のゲーミングUMPC三代目、「GPD WIN MAX」のクラウドファンディングが開始されました。

GPD WIN派の方々にとっては待ちに待った瞬間だと思います。

ただ、2019年に発表されたやはり同じく三代目、GPD Pocket MAX改めGPD P2 MAXはIndiegogoでのクラウドファンディング中に国内正規販売店から予約が開始されました。

今回の「GPD WIN MAX」も、クラウドファンディング中から国内正規販売店から予約販売が開始されます。

クラウドファンディングに出資する?それとも国内正規販売店で予約する?

どちらが正解なのでしょうか。

今回の記事は「GPD WIN MAX」のスペックに言及する記事ではなく、購入に際して迷っている方にお伝えしたい記事となります。

目次

Indiegogoでのクラウドファンディングは早くも6000%以上の成功

2020年5月18日に開始された「GPD WIN MAX」ですが、すでにフレキシブルゴールの6000%を超えています(2020年5月22日現在)。

もちろん製品化されることは確実でしたから、歴代のGPD社のクラウドファンディングから考えても、価格の問題だけでしょう。

あとはどのくらいのアップグレードがあるかだけの問題かもしれません。

現在のところ、「Upgrade」は2つ発表されていますが、いずれも本体画像のアップデートのみであり、付属品やスペックのアップデートに関する情報はまだありません。

GPD WIN MAXは非常にコンパクト

クラウドファンディング開始直後から国内正規販売店の予約が開始

冒頭にお伝えしたように、2019年発表の「GPD P2 MAX」のクラウドファンディングからは、クラウドファンディング中に国内正規販売店から予約販売を開始するようになりました。

そのような状況下で、あえてクラウドファンディングに出資する必要があるのでしょうか。

中国製UMPCの先駆けであるGPD社があえてクラウドファンディングを経て製品を発表する必要があるのでしょうか。

GPD supported by MCM Japanは2020年6月1日0時から予約販売開始

GPD supported by MCM Japanでは、2020年6月1日0時から予約販売開始をウェブサイトで発表しています。

「GPDダイレクト」天空でも2020年6月に予約販売開始

「GPDダイレクト」天空でも、「GPD WIN MAX 国内予約について」の記事がアップされています。

https://gpd-direct.jp/post/gpd-win-max-%E5%9B%BD%E5%86%85%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

天空ウェブサイトからの引用です。

クラウドファンディングに出資される方

・いち早くGPD WIN MAXを手に入れたい

・ご自身でパソコンのトラブルをある程度解決できる

国内予約

・量産ロットでの提供(予定)

・サポートを受けたい

・オリジナル特典が欲しい

今特にメーカー問わず初期ロットには様々な問題が発生しやすいです。 当社では修理担当をGPD社に派遣して研修を受けるなどを実施しており、GPD製品は年間500件近い修理を行っており、GPD WIN MAXも迅速理対応もしてまいります。

また今回もオリジナル特典も準備予定です。

ぜひご期待ください!

正直ですね(笑)。

確かに、初期ロットには様々な問題が発生しやすいですね。

自分も以前、初期不良を経験したことがあります。

国内正規販売店デントオンラインからも予約販売開始が2020年6月1日より開始!

自分がひいきにしているGPD社国内正規販売店、デントオンラインさんも2020年6月1日より「GPD WIN MAX」の予約販売を開始します。

デントオンラインさんは、自社でGPD社のアクセサリを販売されている販売代理店でもあります。

自分は(超個人ですみません)、デントオンラインさんでの購入になりますね。

クラウドファンディングに出資する? それとも国内正規販売店での予約販売にする?

待ちに待った「GPD WIN MAX」の販売ですから慎重になりますよね。

クラウドファンディングでのアップデートで付属品が充実すればIndiegogoでのクラウドファンディングでの出資、国内正規販売店での購入を待つのなら付属品次第でしょうか。

販売価格的には大きく変わりませんから、あとはオリジナル付属のアクセサリで購入先を決めることになりそうですね。

追記:Amazonで予約販売が開始されました。

個人的に自分は、「OneGX1」の動向も気になります。

2020年はゲーミングUMPC元年かもしれませんね。

現在、Amazonで購入できるGPD社のUMPCの紹介を下記の記事で紹介中です。

よろしければご覧になってください。

よかったらシェアしてね!

関連コンテンツ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる