One Mix 2sが届いて3日目 バッテリーの持ちが気になる BBenchでGPD Pocket 2と対決! PCIe接続のSSD搭載機のバッテリー持続時間は果たして?

スポンサーリンク

3日連続のOne Mix 2sの記事です。PCIe接続のSSD搭載、One Mix 2sですが、Crystal Disk Markのシーケンシャルが速くて驚いています。

まだ仕事ではメインでGPD Pocket初代を利用していますが(GPD Pocket 2はまだデントさんのところで修理中?)、今回はOne Mix 2sのバッテリーをベンチマークテストBBenchを利用して、バッテリー持続時間を計測してみました。

スポンサーリンク

GPD Pocket 2 vs GPD Pocket初代の対決は2の勝ち!

前回のバッテリー対決は、GPD Pocket 2とGPD Pocket初代でした。体感速度が2倍になり、バッテリー公称容量も初代から200mAh減少したGPD Pocekt 2でしたが、2がわずかながらも勝利しました。

GPD Pocket 2 vs 初代 ついにバッテリー対決! 体感速度2倍になったGPD Pocket 2のバッテリーの持ちは? BBenchで計測した結果は意外にも・・・
ただいま我が家のGPD Pokcet 2はデントオンラインで調査中我が家に届いたGPD Pocket 2ですが、いろいろとこちらの不手際もあって、ようやく連絡が取れ、動作確認のためにデントオンラインさんに郵送するまでに至りました。...

果たして、PCIe接続のSSD搭載、One Mix 2sのバッテリー持ちはどうなんでしょうか。

One Mix 2sとGPD Pocket 2の公称バッテリー容量

まずはOne Mix 2sの公称バッテリーです。実際の使用条件により変化するといっても、約12時間とは強気ですね。

種類内蔵型リチウムポリマーバッテリー
容量6500mAh
駆動時間約12時間(実際の使用条件により変化)

参考までに、GPD Pocket 2の公称バッテリー容量です。

種類内蔵型リチウムポリマーバッテリー
容量6800mAh
駆動時間フル充電から約6~8 時間 (実際の作業条件により変化)

One Mix 2sの方が、300mAh容量が少ないんですね。ちなみに初代GPD Pocketは7000mAhです。12時間駆動とまでは言わなくとも、GPD Pocket 2の公称駆動時間にある、約6~8時間も持続してくれたら文句はないのですが。

BBench(バッテリーベンチマーク)でOne Mix 2sのバッテリーの持ちを計測してみた

GPD Pocket 2 vs 初代の時同様に、BBenchの設定は、デフォルトのまま、「キーストローク出力」と「Web巡回」にチェックを入れました。

One Mix 2s側の設定は、GPD Pocket初代・2の時と同様に、液晶画面の明るさを50に、音量はミュート、そして電源モードは「高パフォーマンス」に設定しています。

また、前回と同様に充電80%から20%までの経過時間を10%おきに計測しました。

Excel(エクセル)でテキストファイル(BBenchのログファイル)を読み込む方法 & 「秒」を「時間:分:秒」表示に変更する方法 365・2019・2016・2013・2010・2007対応
テキストファイルをExcel(エクセル)に読み込む方法先日、GPD Pocket 2 のバッテリー対決で、BBench(バッテリーベンチマークソフト)を利用させていただきました。BBenchはログファイルを作成します。...

バッテリー残量80%から20%までの持続時間は?

One Mix 2s 「BBench」の計測画面

One Mix 2sのバッテリー残量と経過時間

残量経過時間
80%0:00:00
70%0:24:010:24:01
60%0:45:010:21:00
50%1:03:270:18:26
40%1:20:320:17:05
30%1:36:370:16:05
20%1:52:120:15:35

うーん、やっぱりバッテリーの持ちは、GPD Pocekt 2と比べて悪いですね。特に50%を切ったあたりからは減り方が早くなっています。今回は20%から10%のログも残っていたんですが、プラス14分40秒の追加で、80%から10%までは計2時間6分52秒でした。単純に100%から90%、90%から80%の間が24分として計算すると、100%から10%までで2時間54分といったところでしょうか。

PCIe接続SSD搭載 One Mix 2s+モバイルバッテリー 6500mAh+10000mAhで何時間持つ? One Mix 2sの充電には癖がある。。。バッテリー消費も激しい
前回、GPD Pocket初代にモバイルバッテリーを繋いで、合わせて何時間バッテリーか持つのかを試してみました。GPD Pocket初代では、本体+モバイルバッテリーで合計容量17,000mAhとなって、満充電状態からシャ...

One Mix 2s vs GPD Pocket 2のバッテリー対決はGPD Pocket 2の勝ち!

下の表は、以前計測したGPD Pocket 2の結果です。

残量経過時間10%ごとの差
80%0:00:00
70%0:29:160:29:16
60%0:48:420:19:26
50%1:08:220:19:40
40%1:27:120:18:50
30%1:45:030:17:51
20%2:02:370:17:34

やはり、eMMC搭載のGPD Pocket 2は、SSD搭載のOne Mix 2sよりも省電力が効いていて、バッテリーにも好影響をもたらしているようです。GPD社は、発熱の理由もあるとのことでGPD Pocket 2ではSSDの搭載を見送ったそうですが、バッテリーの持ちにも考慮してのeMMC採用だったんですね。

One Mix 2s vs GPD Pocket 2 vs 初代 バッテリーが一番長持ちするのはどれ? 100%から自動シャットダウンまでの時間をモバイルバッテリーを利用せずそれぞれ本体のみでBBenchしてみた
バッテリー対決、これが最終章です(多分)。今まで80%から20%までとか、モバイルバッテリーをつけて何時間持つのかをベンチマークしてきましたが、今回は本体のみで、One Mix 2s・GPD Pocket 2・初代と、自分が所有している3...

ただ、BBenchは結構ハードな使い方を想定しているように思いますので、普通にWordやExcel、WordPressの編集などがメインであれば4,5時間は持つと思いますが、あくまで数値的な目安で言うと、バッテリーの持続時間は、GPD Pocket 2>GPD Pocket初代>One Mix 2sという結果になりました。GPD Pocket 2の方が初代よりバッテリーの持ちがいいのは少し意外でしたが、2の設計段階でバッテリー消費に関しても改良が施された結果ではないでしょうか。

次回はPassMarkパフォーマンステストで、One Mix 2 vs GPD Pocket 2のスペック対決をしたいと思います。

GPD Pocket 2 vs 初代 PassMarkパフォーマンステストで見る進化!体感速度は2倍!
PassMarkパフォーマンステスト先日のCrystalDiskMarkに続いて、PassMarkパフォーマンステストを2と初代でベンチマークしてみました。引用:PassMarkパフォーマンステストとはWindows用の使い易...

コメント

タイトルとURLをコピーしました