Rinkerで商品リンク先をAmazon PA-API経由に変更したのでAmazonアソシエイト支払いをゆうちょ銀行に登録してみた&最後にIEでのトラブル

スポンサーリンク

先日、「 Product Advertising API (PA-API)利用ポリシー」の変更による、「Rinker」で商品が検索できない記事を書きました。「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」というエラーでした。

商品管理プラグインRinkerで突然Amazonの商品が検索できなくなった! 「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」?API利用ポリシーの変更?
先日、RinkerでAmazonの商品リンクを作成しようとしていて、「Amazonから商品検索」をすると、「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」のエラーメッセージが表示されました。。。【エラー】リクエス...

Amazonの商品リンクを「もしもアフィリエイト」優先から外したため、紹介料は「もしもアフィリエイト」ではなく、Amazonアソシエイトで発生しています。Amazonアソシエイトの最低支払金額は5,000円ということで、そろそろその半分を超えてきたので今回、支払い方法を「ゆうちょ銀行」に変更しました。

同じように、「もしもアフィリエイト」から「Amazonアソシエイト」に変更された方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行は最初に口座番号などを調べる必要があり

ゆうちょ銀行は先に「金融機関コード」「店番」「口座番号」をゆうちょ銀行のホームページで調べておく必要があります。

記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる

ご自分のキャッシュカードか通帳をご用意して、上記のリンク先、ゆうちょ銀行のホームページで口座番号を調べます。

下記画面で、キャッシュカード等に記載されている「記号」「番号」を入力します。

入力内容の確認をクリックして、確認し、「OK」ボタンをクリックすると下図のようになります。

上記画面で、「金融機関コード」「店番」「口座番号」を確認しておきます。

Amazonアソシエイトの支払いに続いてGoogleアドセンスも最低支払い額の半分をそろそろ超えてきたので支払い方法もゆうちょ銀行に設定してみた
そういえば確認してみると、Googleアドセンスの支払い最低額(8,000円)もあと半分を過ぎてきました。そこで今回は、前回のAmazonアソシエイトの支払いをゆうちょ銀行に設定した件に続いて、Googleアドセンスの支払い口座も...

いよいよAmazonアソシエイトの支払い先をゆうちょ銀行に変更

Amazonアソシエイトのホーム右端、ご自分のアカウントをクリックして「アカウントの管理」をクリックします。

下の画面より、「お支払い/米国税務情報を変更」をクリックします。


すると、下記の画面になりますので、必要事項を入力していきます。

先ほど確認したゆうちょ銀行の「口座番号」「銀行番号」「店番号」を入力していきます。「銀行名」は「その他」を選択です。

特に注意するところはないと思いますが、一応、「口座名義人」は「半角カタカナ」だそうです。

最後に、ページの下の方、「米国の税務上、ご自身は米国人ですか?」のチェックを「いいえ」を(あなたが米国人なら「はい」を)選択して、「保存する」をクリックします。

しばらくすると、下記の「支払い情報の更新が完了しました」の画面になります。登録先のメールアドレスに(僕はGmailに)メールが届いていることを確認します。お疲れさまでした。

商品管理プラグインRinkerで商品が検索できなくなった今回のAmazon PA-APIの変更への対応から分かってきたこと Rinkerはとっても便利!
商品管理プラグインRinkerで「Amazonから商品検索」をすると、「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」のエラーメッセージが表示されて焦りましたが、下記の記事以降その後は快適に商品検索をすることができていま...

Amazonアソシエイトの振込には手数料がかかる?かからない?

「もしもアフィリエイト」では振込手数料はかからなかったんですが、Amazonアソシエイトの場合はどうなんでしょう?

調べてみたんですが、2017年のアマゾン規約改定により手数料が無料に、というページも拝見したんですが、今はどうなんでしょうね。「紹介料の受け取りにはどのような方法がありますか? – Amazonアソシエイト」によると、300円の手数料がかかるようなのですが。実際に振り込まれたときに確認しますが、どなたか教えていただけたら嬉しいです。

最後に、記事を執筆中にまたトラブルが発生しました(笑)。

最初、IE(インターネットエクスプローラー)ではエラーが出た

最初は、IE(インターネットエクスプローラー)で上述の登録をしていたんです。

実際に登録をしながら記事を書いてたんですが、「保存する」をクリックしても何度もエラーがでました。

支払情報の更新中にエラーが発生しました

「支払い情報の更新中にエラーが発生しました」「入力された銀行送金番号の長さが正しくありません。確認してからもう一度試してみてください。」というエラーが3回ほど出ました。

3回確認してもエラーが発生したので、思わずエラーメッセージをググりました。たまたま、Google Chromeでググったんです。すると、Amazonアソシエイトのヘルプが検索結果に出てきて、そのままChrome上で「お支払い/米国税務情報を変更」に移動し、上述通りに入力して「保存する」ボタンを押すと、支払い情報の更新が完了しました。

IE(インターネットエクスプローラー)はもうダメな子?

以前、WordPress5.0にアップグレードした時も、やはり不明なエラーが発生して困り果てたことがありました(その後、IEでは記事は書いていません)。

WordPress5.0の新エディターGutenberg(グーテンベルク)で記事を書いてみたが完成は無理だった
新エディターGutenberg(グーテンベルク)で記事を書いてみるいつかはまたこんにちは、しないといけないWordPress5.0の新エディター、Gutenbergで記事の投稿にチャレンジします。タイトルと見出しは順調に編集で...

このときもIEではブラウズできませんでした。

GPD Pocket 2 ブラックモデルのアンバーブラック!&GPDシリーズに新たなファミリー?第3のGPD MicroPC
GPD社が新たなシリーズを追加?新シリーズのネーミングは「GPD MicroPC」?だそうです。入荷は年始以降となりますが、やはりGPD社でも新たに動きがありました。最近、OneNoteBook社に押さ...

いろいろな場面でIEはトラブルが発生していますね。IEのサポートは2025年10月14日までのようですが、現状はちょっと使いにくくなっているかもしれませんね。

Amazonアソシエイトの支払い方法の画面ですが、微妙にずれているのが分かります。

IE(インターネットエクスプローラー)の画面
Google Chromeの画面

話題が別方向に行きそうなので、また改めてIE(インターネットエクスプローラー)については記事にしたいと思います。

インターネットエクスプローラー(IE)はもうダメな子?いろいろと表示が崩れたりエラーが発生したり。。。全面的に Google Chromeに変えたほうがいいのだろうか
僕は実は昔から隠れMicrosoft(マイクロソフト)派なんですが、最近IE(インターネットエクスプローラー)で不具合が多発するようになっています。会社でも自宅でもずっとIEを利用してきましたが、最近いろいろなトラブルが起こっていて、完全...

もし僕と同じように、「支払い情報の更新中にエラーが発生しました」「入力された銀行送金番号の長さが正しくありません。確認してからもう一度試してみてください。」というエラーが発生した方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
ブログ・WordPress
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました