CHUWI MiniBookがスタイラスペン対応でついに死角なし? 8インチ液晶搭載UMPライバル対決 クラウドファンディング中に成長し続けたCHUWI MiniBook

CHUWI MiniBookがついにスタイラスペン対応になりました(確定ではないですが、ほぼ)。

目次

8インチ液晶搭載UMPライバルの中で唯一スタイラスペンに対応していなかったCHUWI MiniBook

以前、8インチ液晶搭載UMPの中で残念な点の1つとして、CHUWI MiniBookはスタイラスペンに対応していないこととお伝えしました。

今回の発表でついに、スタイラスペン対応液晶の搭載が(ほぼ)決定しました。

さまざまな出資額のゴールが追加された

ほぼ、とつけているのは、クラウドファンディングの出資額が$650Kを超えたら「スタイラスペンに対応」するという、直近のゴールを設定したからです。

残り7日のクラウドファンディング期間ですが、現在(2019年8月11日)出資額は$64,4013となっていますのでほぼ確定でしょう。

というか、CHUWI MiniBookクラウドファンディングのページでスタイラスペンのオプションも追加されていますので確定です。

CHUWI MiniBook対応 スタイラスペン

$800Kに到達するとこのスタイラスペンが、$1Mに到達するとUSBハブがついてくるようですが、こちらはクラウドファンディングの残り期間を考えると厳しいと思いますが、機能のスペックアップではないので問題はないでしょう。

クラウドファンディング中に次々と成長し続けていったCHUWI MiniBook

クラウドファンディング開始から、次々とスペックアップをし続けていき、One Mix 3sやGPD P2 MAXとほぼ同じスペックに成長しました。

クラウドファンディング開始時のライバル3機種のスペックの比較はこちらでした。

MiniBookOne Mix 3sGPD P2 MAX
CPUm3-8100Ym3-8100Ym3-8100Y
ストレージeMMC 128GBPCIe SSD512GBPCIeSSD 512GB
メモリ8GB16GB16GB
液晶サイズ8インチ8.4インチ8.9インチ
液晶解像度1920 x 12002560 x 16002560 x 1600
サイズ201 x 128 x 19 mm204x129x14.9 mm213×149.5×5.5-14.2mm
質量662.2g659g650g
バッテリー7000mAh8600mAh9200mAh
価格529ドル929.99ドル705ドル

注:価格はクラウドファンディング開始当時(2019年6月19日)。

それが、クラウドファンディング開始から次々にスペックアップしていき、ついにはほぼ3機種ともスペックが並びました。

違いは液晶サイズと液晶解像度、筐体サイズと質量、さらには付加機能の違いだけになりました。

スペックMiniBookOne Mix 3sGPD P2 MAX
CPUm3-8100Ym3-8100Ym3-8100Y
ストレージ PCIe SSD512GBPCIe SSD512GBPCIeSSD 512GB
メモリ16GB16GB16GB
液晶サイズ8インチ8.4インチ8.9インチ
液晶解像度1920 x 12002560 x 16002560 x 1600
サイズ201 x 128 x 19 mm204x129x14.9 mm213×149.5×5.5-14.2mm
質量662.2g659g650g
バッテリー7000mAh8600mAh9200mAh
価格629ドル 929.99ドル705ドル

注:価格は2019年7月当時

解像度については1920 x 1200で十分ですね。

そして、スタイラスペン対応でついに付加機能をすべて装備する機種になったCHUWI MiniBook

その他の仕様はそれぞれ次のようになっていまたが、今回のCHUWI MiniBookがスタイラスペンに対応したことにより、すべての機能を装備するトップの機種になりました。

MiniBookOne Mix 3sGPD P2 MAX
指紋認証センサーありありあり
液晶360度回転対応対応対応せず
スタイラスペン対応せず→対応 4096段階 対応(詳細不明)
内蔵カメラありなしあり

液晶360度回転タブレットモードはGPD P2 MAXのみ非対応、内蔵カメラはOne Mix 3sのみ搭載していません。

自分的には、必須機能は液晶360度回転タブレットモード対応とスタイラスペン対応です。内臓カメラは特に必須ではありません。

これでCHUWI MiniBookの弱点の一つだった、スタイラスペンにも対応したことで、ますます魅力的な製品になりました。

CHUWI MiniBookはクラウドファンディング中に他にも特典を追加

$520K達成時には、45W、PD(Power Delivery)対応の充電器が出資者全員にプレゼントされることが決定しました。

45W PD(Power Delivery)充電器

また$800Kに到達したら、専用ケース?も提供されるようです。

CHUWI MiniBook専用ケース? EVA Bag

CHUWI MiniBookの弱点はあと一つ

自分は実機には触れてはいませんが、いろいろな動画や画像で見る限りではかなりの厚みがあります。

スペックではCHUWI MiniBookの厚さは19mmとなっています。One Mix 3シリーズやGPD P2 MAXと比べて5mmほど厚くなっています。One Mix 2sでも17mmですから、かなりの厚みがあります。

CHUWI MiniBookの厚みが気になる

質量も他の2機種に比べて重くなっています。液晶サイズが最小のCHUWI MiniBookですが、質量が最大であるということは実際手にしたとき、ずっしりと重く感じるのではないでしょうか。

このあたりの件に関しては、One Mix 3シリーズとの比較を別記事にて紹介したいと思います。

One Mixが次世代モデルにIntelモバイルプロセッサ第10世代、Ice Lake搭載を発表しました。

CHUWIもクラウドファンディングの終了と同時に何か仕掛けて来そうで怖い(楽しみ)ですね(笑)。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる