OneMix 3Proプラチナ予約販売開始&ついに国内正規版OneMix3s +(プラス)次世代Intel第10世代モバイルプロセッサ「Comet Lake」搭載マシンがそろい踏み!

ついにOne‐Netbook社日本正規販売代理店テックワン社より、国内正規版OneMix3シリーズの新モデルが予約販売開始されました。

いずれもIntel第10世代モバイルプロセッサ第10世代「Comet Lake」搭載UMPCとなります。

株式会社テックワン(東京都渋谷区、代表取締役: 中林秀仁、以下:テックワン)は、深圳One-Netbook社が発売する「OneMix3Proプラチナエディション国内正規版」及び「OneMix3S+(プラス)国内正規版」を日本国内で2020年3月30日より予約販売を開始します。 

https://www.one-netbook.jp/%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%b3%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%ab%e7%ac%ac10%e4%b8%96%e4%bb%a3core-i7%e6%90%ad%e8%bc%89%e3%81%aeonemix3pro%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%8a/
目次

One Mix 3 Pro プラチナ

やはりでました。One Mix 3 Pro プラチナ。

CPUに第10世代インテルモバイルプロセッサ、「Comet Lake」Core i7-10510Y搭載の「One Mix 3 Pro プラチナ」が販売開始されました!

基本スペックは以前からお伝えしている「One Mix 3 Pro Koi Limited」と同等です。

筐体カラーがレッドからブラックガンメタリックに変更された仕様となります。

やはり、UMPCにはブラックのボディが似合いますよね。

追記:よく見たら、従来のプラチナと同様ガンメタリックでした。すみません。

レッドエディションも自分的にはシャアカラーで好みですが。

One Mix 3s +(プラス)

今まで、One Mix 3 Pro Koi Limitedは日本のテックワンからしか販売はされていませんでした。

一方でOne Mix 3s +(プラス)はgeekbuyingでの販売と制限されていたのですが、ついに日本正規販売代理店、テックワンからも3s +(プラス)の予約販売が開始されました。

One Mix 3s +(プラス)はCPUに第10世代インテルモバイルプロセッサ「Comet Lake」Core i3-10110Yを搭載したリーズナブルでパワフルなモデルです。

UMPCに過剰なスペックを求めない方には、非常におすすめです。

自分はOne Mix 3sを一応所有しているのですが、次世代UMPC の中で一番のオススメです。

もちろんCore i5のOne Mix 3 Proも健在!

One-Netbook社以外のUMPCでは第10世代インテルモバイルプロセッサ「Comet Lake 」搭載マシンはまだ未販売です。

こちらのOne Mix 3 Proが第10世代インテルモバイルプロセッサ「Comet Lake 」搭載UMPCの先駆けとなります。

販売当初は非常なインパクトがありました。

まだ他社製UMPCでComet Lake搭載マシンが販売されていないことを鑑みると、One-Netbook社の勢いはすごいですね。

今後はGPD WIN MAX VS OneGXの一騎打ち?

通常のUMPCはコロナウイルスの影響もあり、2020年はこれが最後かもしれません。

もちろん他社からインテルモバイルプロセッサ第10世代CPU搭載マシンは発表される可能性は残っていますか。

ただ、2020年はゲーミングUMPCが主役かもしれません。

OneGX vs GPD WIN MAXの構図に、Magic-Ben社が割り込んできたらおもしろいと思うのは個人的な意見です。

よかったらシェアしてね!

関連コンテンツ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる