鼻の嫌な臭いにチクナイン 毎月飲み続けなくても大丈夫 気にならなくなったら1週間の飲用だけでオーケー!

鼻づまりって年中悩まされている方、多いですよね。自分も風邪でもないのに年中鼻づまりです。

鼻づまりがひどいときは、他人に指摘されることはないのですが、自分で自覚するくらい、鼻の中心から嫌な臭いがすることがあります。他人への臭いは、信用できる方に相談しても大丈夫なようですが。

それでも自分自身でそんな臭いを感じたときは、いつも小林製薬さんの「チクナイン」を飲用しています。

目次

風邪でもないのに年中鼻づまり

今の季節、風邪を引くことはほぼないと思うのですが、僕は年中鼻づまりに悩まされていました。鼻の中に黄緑色の鼻水がたまり、息苦しくて呼吸も大変でした。

鼻づまりは、ひどいときには息をするのも辛いですからね。

夜寝る時も、話をするときもつらい鼻づまり

鼻がつまっていると、夜寝るときも大変です。仰向きでは、鼻からの呼吸ができなくて、口から呼吸するしかないです(自分はイビキはかかないですが)。睡眠不足の原因になることもあります。

また鼻づまりのときには、話をしているのもつらいです。以前は「チクナイン」を1か月ぐらい服用していて、割と即効で鼻づまりは解消されました。ところが調子がよくなり、しばらく服用を止めていましたが、やはり鼻がつまってきて、鼻の臭いも時々感じるようになりました。

鼻の臭いが気になり始めると

家系的もそうなんですが、自分は昔から鼻づまりになりやすくて、黄緑色のドロッとした鼻水が出やすいです。それが臭いのもとになっているんですが、そんな鼻づまりを解消するのが小林製薬さんの「チクナイン」です。

「第2医薬品」チクナインの即効性は?

自分の場合は、割と即効性がありました。飲用してしばらくすると鼻がスーッとして鼻の通りが良くなり、鼻をすすることもなくなります。

「チクナイン」は生薬からなる漢方薬みたいな「第2医薬品」ですから、多いに効果は期待できます。

第2医薬品とは、薬剤師が常駐している店舗でしか販売できず、稀にリスクを伴う副作用が生じる医薬品の事です。

第2類医薬品 第2類医薬品とは一般用医薬品(OTC医薬品)の一種で、日常生活に支障が出るほどの副作用の恐れがある医薬品。 ただし、第1類医薬品に分類されている製品は除く。 … また、第2類医薬品のうち、風邪薬や痔疾用薬といった特に注意が必要なものは「指定第2類医薬品」といわれる。


第2類医薬品とは | 製薬業界 用語辞典 | Answers(アンサーズ)

チクナインの服用期間はどのくらい必要?

自分はチクナインをずっと服用しているわけではありません。鼻からの嫌な臭いを自覚し始めたらAmazonで購入するようにしています。

Q どのくらい続ければよいでしょうか?
A まず1週間続けてみて、効果を確認することをおすすめします。
飲んですぐに症状の改善がみられても、膿などがまだ残っている場合があります。
効果があっても1週間は続けて飲んでいただくことをおすすめします。
なお、1ヶ月続けて服用しても効果がない場合は体質や症状に合っていない可能性があります。服用は中止し、医師や薬剤師、登録販売者にご相談ください。

「チクナイン(顆粒、錠剤)」 に関するQ&A

実際、最近では1週間程度服用することによって臭いも気にならなくなります。

そして、また臭いが気になり出したら服用するっていう感じが続いています。

チクナインは錠剤?顆粒?どっちがいいの?

チクナインには、錠剤と顆粒の2種類があります。

含有されている「辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)エキス」の成分と分量は同じですので、違いはないそうです。漢方の臭いが気になる方は錠剤タイプを、錠剤タイプを飲み込むのが苦手という方は顆粒タイプがおすすめです。自分は、顆粒タイプが苦手ですので、錠剤タイプを服用しています。

チクナインは蓄膿症(副鼻腔炎)の症状にも効果が

「辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)」は、耳鼻咽喉科でも実際に処方されているそうです。自分の場合は、耳鼻咽喉科に通った経験はありませんが、今のところチクナインで効果を実感していますので通院しなくて大丈夫でした。

年中鼻づまりに悩まされている方や、蓄膿症(副鼻腔炎)の症状がある方にぜひお勧めします。耳鼻咽喉科に行かれる前にまずは1週間試してみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる