我が家のOne Mix 3sはコロナウイルスを避けながらついにgeekbuyingに到着! 発送してからちょうど1ヶ月 中国製UMPCは今後どうなるのか

我が家のOne Mix 3sをgeekbuyingにEMSにて郵送してちょうど1ヶ月。

春節と新型肝炎コロナウイルスの影響をもろに受けて、ついに日本郵便からメールが来ました。

「配達完了」のメールです。

目次

中国の税関から発送まで時間がかかりすぎた

我が家のOne Mix 3sを郵便局で発送したのは2020年1月10日のことでした。

中国まではポンポンと順調に見えたのですが、通関手続きで手間取りました。

その後、中国の春節前にgeekbuyingからメールが届き、通関を通るために関税が40ドルほどかかるということでPayPalで支払いを完了し、無事税関を通りました。

2020年1月13日に中国の区分局に到着し、税関を通って再び区分局から出発するまでに10日ほどかかっています。

その後、二度ほど「配達局を出発」「保管」「配達局で保留」を繰り返し、ようやく3度目の「配達局を出発」して「お届け済み」となりました。日本の郵便局で引き受けでもらってからちょうど1ヶ月後のことでした。

下記は、日本の郵便局で引き受けしてからgeekbuyingに到着するまでの全タイムテーブルです。

状態発生日配送履歴取扱局県名・国名
2020/1/10 14:34引受 大阪府
2020/1/10 23:22国際交換局に到着大阪国際郵便局大阪府
2020/1/11 7:00国際交換局から発送大阪国際郵便局大阪府
2020/1/12 0:55国際交換局に到着GUANGZHOU EMCHINA
2020/1/12 23:28国際交換局から発送GUANGZHOU EMCHINA
2020/1/13 14:47区分局に到着 CHINA
2020/1/13 15:16税関検査のため税関へ提示SHENZHEN EMSCHINA
2020/1/15 10:01通関手続中SHENZHEN EMSCHINA
2020/1/23 13:10税関から受領SHENZHEN EMSCHINA
2020/1/23 13:11区分局から出発 CHINA
2020/2/1 15:16配達局から出発CHINA
2020/2/1保管 CHINA
2020/2/1 19:16配達局で保留 CHINA
2020/2/4 8:48配達局から出発 CHINA
2020/2/4保管 CHINA
2020/2/4 19:55配達局で保留 CHINA
2020/2/10 15:51配達局から出発 CHINA
2020/2/10 15:56お届け済み CHINA

お届け済みとなったということはgeekbuyingではどなたかが出勤されているということですね。

もちろんそれに対してgeekbuyingからのメールはまだありません。

関税と中国の春節とコロナウイルスと

今回、geekbuyingに到着するのにちょうど1ヶ月もかかったのには3つの原因があります。

1つ目は中国の税関で引っかかって10日ほど滞在してしまったこと。2つ目は時期的に中国の春節(2020年は1月25日)と重なってしまったことです。

春節とは、中国・中華圏における旧暦の正月である。中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、中国や台湾のみならずシンガポールや大韓民国など9か国・地域では数日間の祝日が設定されている。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%AF%80

ただ、今回これだけgeekbuyingへの到着が遅れたのは、3つ目の原因である、新型肝炎コロナウイルスの影響が最も大きいです。

「配達局を出発」「保管」「配達局で保留」を2度繰り返す

geekbuying所在地の広東省深圳市の状況

広東省深圳市は中国でも南東に位置し、中国と香港を結ぶ都市です。

geekbuyingだけではなく、One-Netbook社やGPD社、CHUWI社、Magic-Ben社などが所在している世界的にもハイテクノロジーに特化した大都市でもあります。

その広東省深圳市でもコロナウイルス感染者が拡大し、2020年2月10日現在、広東省では計1,151人となっています。

また、広東省深圳市も都市封鎖とのニュースもたくさんありました。

深Shenzhen交通警察公告により発表された情報によると、深Shenzhenは、2020年2月8日00:00(ランタンフェスティバル)から市内に出入りするすべての高速道路と都市道路で事前申告措置を実施します。 「合格するには事前にオンラインで宣言する必要があります。

深セン交通警察の暖かいリマインダー:深センへの戻りトラフィックが徐々に増加することが予想されます。検疫ポイントをより迅速に通過するには、深センに戻りそうな所有者と一般市民は事前にオンラインで申告する必要があります。

宣言後、車両は検疫ポイントで検査と解放のための特別な「宣言チャネル」を通過できます。その後、検疫ポイントに到着してその場で報告するよりも時間を節約でき、便利です。

https://moptt.tw/p/Gossiping.M.1581083755.A.A4B

当初中国の春節休みは2020年2月1日までとのことでしたが、その後コロナウイルスの影響により2月9日まで延長されました。

本来であれば春節休みは終わっているはずなのですが、このような状況下では中国全土で出勤や外出は自粛しているのでしょう。

One-Netbook社の公式ツイートも止まったままです。

もちろん、One-Netbook社の担当者の方やgeekbuyingの担当者、アフターサービスからも連絡は今のところいただいていません。

2020年の中国製UMPCはどうなる?

このような状況下ですから、UMPCの工場などでも人手が足りず、工場は休業がしばらく続くのでしょう。

コロナウイルスによる経済的影響は計り知れません。

下記のようなニュースもありますが、正常化にはまだまだ時間はかかるでしょう。

2020年突如発生した新型コロナウイルスは、2020年の中国製UMPCに大きな影響を与えそうです。

2020年に発表・発売が予想されていた「GPD WIN MAX」や「One-GX」などのゲーミングUMPCは2020年度末もしくは2021年にまでずれ込むかもしれません。

もはや我が家のOne Mix 3sだけの問題ではなくなっているのですが、せめて我が家のOne Mix 3sが一刻も早く帰ってきてほしい気持ちと、皆さんが無事で、早く鎮静化することを切に願いたいと思います。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる