GPD P2 MAXに新色追加! さくらピンクバージョン! Amazonで販売開始

ずいぶん前からDiscordでは話題になっていたのですが、あのGPD社のフラッグシップモデル、GPD P2 MAXに新カラー登場です。その名も「さくらピンク」モデルです(どっかで聞いたことがあるような)。

GPD P2 MAXに新色追加! 「さくらピンク」バージョン!

Amazonにて販売中です。

目次

GPD P2 MAX 「さくらピンク」のスペックは

Amazonで販売されているGPD P2 MAX「さくらピンク」のスペックは以下の通りです。

  • CPU Intel Core m3-8100Y
  • ストレージ PCIe接続SSD 512GB
  • メインメモリ 16GB
  • 液晶サイズ 8.9インチ
  • 液晶解像度 2560 x 1600
  • バッテリー容量 9200mAh
  • 本体サイズ 213 × 149.5 × 5.5 – 14.2mm
  • 質量 680g

後述しますが、現状のGPD P2 MAXのブラックバージョンと同等のスペックとなります。

実際のGPD P2 MAX ピンクのカラーリングは

GPD社としては初のピンクの筐体のUMPCとなりますね。

ツイッターやDiscordでの画像でピンクのカラーを確認します。

下記は2020年1月11日にツイートされたGPD P2 MAX「さくらピンク」です。200台限定になります。

ツイートされてから1ヶ月以上たってのAmazonでの販売です。公式サイトではまだ「さくらピンク」の情報はありません。

メタルチックな薄いピンクのボディカラーとなっていますね。

GPD P2 MAX 「さくらピンク」メタルチックなピンクのボディー

光の加減によるとシルバーと見間違えそうなくらい控えめなピンクですね。

光の加減でシルバーと見間違える淡い色のGPD P2 MAX「さくらピンク」

もちろん、キーボードは従来のGPD P2 MAXと同じとなっています。

GPD P2 MAX「さくらピンク」のキーボード

GPD社のカラーリングはブラックもそうですが、やや淡い色となっていますね。

一方、One-Netbook社のOne Mix 2s さくらピンクは鮮やかなピンクとなっている点が対照的ですね。

従来のGPD P2 MAXはCPUとカラーの違う2つのモデルを展開

今回追加された特別バージョンとは別に、GPD P2 MAXにはCPUとボディカラーの違う2つのモデルがあります。

上位モデルはCPUにCore m3-8100Yを搭載し、メモリ16GBにストレージはPCIe(NVMe)接続SSD512GBを搭載し、ブラックボディとなっています。

そしてシルバーのボディにCPUはCore Celeron 3965Yを搭載、メモリ8GBにストレージは同じくPCIe接続SSD256GBの廉価版モデルのラインナップとなっています。

今回追加されたGPD P2 MAX「さくらピンク」は、ブラック筐体の上位モデルのカラーバリエーションモデルとなっています。

コロナウイルスの影響で心配された2020年の中国製UMPC

コロナウイルスの影響で、心配された2020年の中国製UMPCですが、少しずつ状況は変化しつつあるのでしょうか。

今回のGPD P2 MAX「さくらピンク」のAmazonでの販売もそうですが(販売元は日本の代理店天空)、少しずつでも回復してくれるといいのですが。

一刻も早く新型肝炎コロナウイルスの終息を願ってやみません。

よかったらシェアしてね!

関連コンテンツ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる