アルギニンの効果 マクロファージを活性化させ、免疫力アップで健康なカラダを維持する!

スポンサーリンク

アルギニンにはさまざまな効果があります。アルギニンとシトルリンを同時に摂取することによる相乗効果で、体内の一酸化炭素濃度を高めます。一酸化窒素は血管を拡げる作用があり、その結果、血流が改善されます。男性にも女性にもおすすめのアンチエイジングは、アルギニンの効果のうちの1つです。

スポンサーリンク

アルギニンには免疫力向上の効果も

さまざまな効果が期待されるアルギニンですが、その効果は、筋力アップやアンチエイジングだけではありません。

  • 疲労回復をサポート
  • 成長ホルモンの分泌を促進
  • 免疫力のアップ
  • 生活習慣病の予防
  • 美容サポート

アルギニンは、免疫力アップによる健康維持に効果があります。また、疾病に対する予防・改善にも効果が期待されています。

アルギニンのはたらきの一つに、マクロファージと呼ばれる免疫細胞の活性化があります。細菌やウイルスを捕食して消化するはたらきのある白血球の一つ、マクロファージを活性化して、細菌やウイルスから身体を守ってくれます。

アルギニンは免疫細胞マクロファージを活性化する

アルギニンは、免疫細胞であるマクロファージのはたらきをサポートします。

マクロファージ(Macrophage, MΦ)は白血球の1種。生体内をアメーバ様運動する遊走性の食細胞で、死んだ細胞やその破片、体内に生じた変性物質や侵入した細菌などの異物を捕食して消化し、清掃屋の役割を果たす。とくに、外傷や炎症の際に活発である。また抗原提示細胞でもある。免疫系の一部を担い、免疫機能の中心的役割を担っている。 名称は、ミクロファージ(小食細胞)に対する対語(マクロ⇔ミクロ)として命名されたが、ミクロファージは後に様々な機能を持つリンパ球などとして再分類されたため、こちらのみその名称として残った。大食細胞、大食胞、組織球ともいう。


マクロファージ – Wikipedia

マクロファージのはたらきで免疫力を高めることによって、インフルエンザや花粉症の予防・対策にも効果が発揮されます。

アルギニンによるマクロファージの活性化は手術後の回復もサポ―トする

免疫細胞であるマクロファージと、マクロファージをサポートするアルギニンは、手術などで免疫力の落ちた身体への体力回復にとって、密接な関係があります。アルギニンは、マクロファージに働きかけ、ウイルスや細菌から身体を守ります。

マクロファージは、白血球の一種ですが、マクロファージの活性化によって、手術後の回復を助けたり、感染合併症の発生率を下げる目的で、アルギニンが含まれた輸液が使用されているそうです。

アルギニンによる免疫力アップで健康維持を

アルギニンは、さまざまな効果が期待できます。疲労回復をサポートしたり、成長ホルモンの分泌を促進したり、免疫力のアップや生活習慣病の予防、さらには美容のサポートなどがあります。

今回はアルギニンの効果の一つ、免疫細胞であるマクロファージを活性化することによってウイルスや細菌から身体を守る、免疫力アップについてご紹介しました。

まだまだ寒い日が続きますが、アルギニンを毎日サプリで摂取して、病気に負けない健康なカラダ作りで日々を元気に過ごしてみませんか?

アルギニンとシトルリンで女性にとってうれしいアンチエイジング効果が! 美肌&ダイエット&冷え性・むくみ&子宮内膜を厚く&バストアップとあと1つ
アルギニンとシトルリンって男性向けのサプリメントって思っていませんか?女性の方にも、実はたくさんの効果があり、とってもオススメのサプリメントなんですよ。美肌効果にアルギニンとシトルリンアルギニンとシトルリンの相乗効...

コメント

タイトルとURLをコピーしました