GPD P2 MAX vs CHUWI MiniBook 8インチUMPクラウドファンディングが終了 出資額とバッカー(支援者)が多かったのはどっち?

スポンサーリンク

One Mix 3シリーズが2019年5月に予約販売を開始してから1ヶ月後の6月下旬、ライバルの8インチ強UMPのGPD P2 MAXとCHUWI MiniBookのクラウドファンディングが開始されました。

CHUWI MiniBookがついにindiegogoでクラウドファンディング開始! 日本語キーボードのモデルも!
2019年6月19日23時、CHUWI MiniBookがIndiegogoでクラウドファンディング開始されました!お届け予定日は2019年9月だそうです。前日にCHUWI社からメールが届きました。Gmailでも登録してい...
ついに2019年6月26日 GPD P2 MAXのクラウドファンディングがIndiegogoで開始!m3-8100Yモデルのアンバーブラックと Celeron 3965Yモデルのシルバーの2モデル
噂のGPD社次世代モデルのGPD P2 MAXがついに本日(2019年6月26日)、Indiegogoでクラウドファンディングが開始されました。PCIe接続1TBのSSD搭載モデルの発表はありませんでした。CP...

そしておよそ2ヶ月続いたクラウドファンディングが終了し、いよいよ製品出荷に向けた作業に各社とも移っています。

スポンサーリンク

クラウドファンディング中にどんどんスペックアップしていったCHUWI MiniBook

クラウドファンディングスタート時のCHUWI MiniBookは、スペック的にライバルOne Mix 3シリーズやGPD P2 MAXに劣っていました。

価格のみがMiniBookのアピールポイントでした。クラウドファンディング開始当初の3機種のスペックです。

MiniBookOne Mix 3sGPD P2 MAX
CPUm3-8100Ym3-8100Ym3-8100Y
ストレージeMMC 128GBPCIe SSD512GBPCIeSSD 512GB
メモリ8GB16GB16GB
液晶サイズ8インチ8.4インチ8.9インチ
液晶解像度1920 x 12002560 x 16002560 x 1600
サイズ201 x 128 x 19 mm204x129x14.9 mm213×149.5×5.5-14.2mm
質量662.2g659g650g
バッテリー3500mAh
7000mAh
8600mAh9200mAh
価格529ドル929.99ドル705ドル

そして、クラウドファンディング中にさまざまなオプションを追加していき、スペック上ではライバル(と考えられる)One Mix 3sやGPD P2 MAXに追い付きました。

CHUWI MiniBookが熱すぎる! メモリ倍増16GBオプション10ドル(今は35ドル)とPCIe接続SSD512GBモデルが599ドルで手に入る!
先日、クラウドファンディングを開始したCHUWI MiniBookですが、出資額はすこぶる順調のようです。2019年6月27日現在で1395%!その勢いもあって、クラウドファンディング開始からさまざまなオプションが...

PCIe接続SSDを搭載、そしてメモリ倍増で16GBと主なスペック上で追い付きました。

その他にも指紋認証センサー搭載、そして弱点の1つであったスタイラスペンにも対応し、他ライバル2機種と同等以上のスペックとなりました。

CHUWI MiniBookがスタイラスペン対応でついに死角なし? 8インチ液晶搭載UMPライバル対決 クラウドファンディング中に成長し続けたCHUWI MiniBook
CHUWI MiniBookがついにスタイラスペン対応になりました(確定ではないですが、ほぼ)。8インチ液晶搭載UMPライバルの中で唯一スタイラスペンに対応していなかったCHUWI MiniBook以前、8インチ液...
CHUWI MiniBookのクラウドファンディング結果

1ドルオプションの日本語キーボードの配列がやばい

ところで、クラウドファンディング当初から1$オプションとして日本語キーボードがありました。

Japanese Keyboard Version $1

「全角・半角」キーも備え、日本市場を意識した表れだと思っていました。

クラウドファンディングサイトにあった日本語キーボードの画像です。

CHUWI MiniBookの日本語キーボード

上記の画像ではわからなかったのですが、ちょうど隠れている部分、日本語の「ね」「る」「め」「ろ」「け」などの文字が無茶苦茶です。まあ、キーボード配列通りになっているのですが、キーピッチが小さくなっています。

自分はローマ字入力なので、全く問題はないのですが、かな入力をされている方にとっては大変迷惑なキーボードレイアウトとなっています。「句読点キー」などと一緒になっているから仕方のない部分ですが。

ただ右シフトキーがなくなり、「Prt Scr(プリントスクリーン)」になっているのは致命的ではないかと思いいます。

CHUWI MiniBookの日本語キーボード
MiniBook-Mobile Workstation In Your Hand
360° Yoga design l 8 Inch Touch Screen l M.2 SSD Expansion l Intel® Core™ m3-8100Y l 8GB LPDDR3 | Check out 'MiniBook-Mobile Workstation In Your Hand' on Indieg...

設定で英語キーボードにすれば右シフトキーも使えると思うのですが。そうすると、他のキーの刻印がおかしくなり、余計に使いにくくなりそうです。。。

GPD Pocket 2で「@」が押せない!キーボードの配列が106日本語キーボードになっていた! 101英語キーボード配列に戻す方法
先日我が家に帰ってきたGPD Pocket 2ですが、ChromeでGoogleアカウントでログインしようとしたとき、キーボードの刻印通りに「@」キーを押そうと思ったんですが押せない。。。代替機として戻ってきた新たな我が家...

自分的にはもうひとつ、初代CHUWI MiniBookの弱点である厚みも気になります。

CHUWI MiniBookの厚みが気になる!弱点は今やそこだけ CHUWI MiniBook次世代モデルの発表に期待 そう遠くないかも?
CHUWI MiniBookが気になります。デザインそのものは自分の好みです。クラウドファンディング中にどんどんスペックアップしていき、当初は筐体デザインと価格だけが魅力でしたが、CHUWI MiniBookはスペック上で...

日本での知名度を生かして出資額を増やしていったGPD P2 MAX

一方、初代GPD Pocketで日本でUMP(ウルトラモバイルPC)ブームの火付け役になったGPD社の新モデルGPD P2 MAXですが、その知名度と共に順調に出資額を伸ばしてきました。

こちらはクラウドファンディング中に大きな動きはありませんでしたが、日本語対応蛍光キーボードステッカーやUSBポートLEDライトなど、ささやかではありますが特典をつけてきています。

GPD P2 MAXのクラウドファンディングも頑張っている? クラウドファンディング開始から今現在までのGPD P2 MAX
すっかりCHUWI MiniBookのクラウドファンディングに押されている格好のGPD P2 MAXですが、クラウドファンディング開始後、少しの特典がついてきています。CHUWI MiniBookクラウドファンディング開始...
GPD P2 MAXのクラウドファンディング結果

総額で日本円1億円を超えていますので、大きな成功ですね。

クラウドファンディング中に国内で商品の予約販売・出荷を始めたGPD社

ところで、クラウドファンディング開始から2週間が過ぎ、クラウドファンディング中に国内でGPD P2 MAXの一般予約販売を開始しました。

早くもGPD P2 MAXの一般予約販売がデントオンラインで開始!クラウドファンディング中に国内正規販売店で予約購入できる!
クラウドファンディング中のGPD社の8.9インチ液晶搭載次世代モデル、GPD P2 MAXが、早くも国内正規代理店デントオンラインで予約販売が開始されました。Indiegogoでのクラウドファンディングはなんだったのかまだ...

さらには、出荷の日程を前倒しして、商品の発送も始めています。

GPD P2 MAXが2019年8月12日に発送開始! クラウドファンディングは8月25日まで続く
次世代8インチ液晶UMP(ウルトラモバイルPC)の発表・クラウドファンディング・発送が続いていますが、中国製UMPブームの火付け役、GPD社からついに第3世代のGPD P2 MAXの発送がまもなく開始されます。ライバル3機...

CHUWI MiniBookのクラウドファンディングと日程が重なった点や、One Mix 3シリーズの出荷が始まったことも要因だったのではないしょうか。

すでにAmazonでも購入することができます。

ただ、自分的にGPD P2 MAXは好みから離れていっています。。。大きな要因は360度液晶回転タブレットモードを採用していない点にあります。

One Mix 3s vs 最大のライバル GPD P2 MAX! スペックとデザインと価格の違い 液晶サイズ8インチ超ウルトラモバイルPC最終対決
One Mix 3を飛び越えてOne Mix 3sがJD.comで予約販売開始されています。このブラックの筐体に一目惚れした自分は、他のライバル8インチ超の液晶搭載UMP(ウルトラモバイルPC)を調べてきました。...

最終的な支援額・バッカ―数(支援者数)の結果は?

CHUWI MiniBookの最終支援額は、817,275ドル(日本円で86,429,281円)、バッカ―数(支援者数)は3,826人でした。

一方のGPD P2 MAXは1,095,929ドル(日本円で115,897,781円)、バッカー数(支援者数)はは1,612人となっています。

8インチ強液晶搭載UMP One Mix 3(s) vs GPD P2 MAX vs CHUWI MiniBook vs Falcon 2 現在までのまとめ
7インチ液晶搭載UMP(ウルトラモバイルPC)を3台持っている自分ですが、時代は液晶サイズ8インチ超えの次世代モデルへとシフトしています。8インチ強液晶搭載モデルを1台は所有したいと思っています。そこで今回は、液晶サイズ8インチ強...

最終支援額はGPD P2 MAXの勝利、バッカー数(支援者数)はほぼ2倍と、圧倒的にCHUWI MiniBookの勝利となっています。

もともとCHUWI MiniBookは8インチ液晶搭載UMPのライバルの中で「最も魅力的な価格」という価格で勝負をしてきていましたからね。

One Mix 3sをポチる前に 8インチ液晶UMPのライバルを調べてみた! CHUWI MiniBook 「最も競争力のある価格を持つ」価格は550ドル以下?
価格の高騰が続く中国製UMPですが、主流は液晶サイズが8インチ超へとシフトしています。その中でもすっかりOne Mix 3sのブラックボディーに一目惚れした自分ですが、他サイトやツイッターを拝見していると、MiniBookの名前をよく見か...

総支援額ではGPD P2 MAXに勝てなかったCHUWI MiniBookですが、バッカ―数で約2倍の差をつけましたので、総合的にはCHUWI MiniBookの勝利だったのではないでしょうか(個人的意見です)。

今後のGPD社、CHUWI社両社の次世代モデルが気になります。

ライバルであるOne-Netbook社はすでに次世代モデルの情報が少しずつですが判明してきています。

One Mix 4はCore i 7搭載? 次世代モデルのCPUは第10世代Ice Lake Core i7-1060G7、それとも。。。Comet Lake??
先日、早くもOne Mixの次世代モデルOne Mix 4?がIntelモバイルプロセッサ第9世代のCoffee Lakeを飛び越して第10世代、Ice Lakeを搭載するとのが発表がありました。そして今回は極秘情報としな...
One Mix 次世代モデル Intelモバイルプロセッサ第10世代 Core i5+i7の画像が公表された!次世代モデルはアルファ版?
One-Netbook社、One-Mix次世代モデル、One Mix 4?X?アルファ版のIntelモバイルプロセッサ第10世代Ice Lake?Comet Lake?の画像が公開されました。自分はメールで直接One-Ne...

今後もGPD社はおそらくクラウドファンディングを続けていくと思いますが、CHUWI社が今後、クラウドファンディングで新世代モデルを発表していくのか気になるところです。

クラウドファンディングが終了したばかりですすが、両陣営の次世代モデルに期待しています。

スポンサーリンク
UMPC
スポンサーリンク
リーダーの独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました